介護士の副業

介護士で影響力を持ったインフルエンサーを誕生させたほうがいいと思う理由

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し現在は老健に勤務しています。

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

先日以下のようなツイートをしました。

 

例えばフォロワー10万人かYouTubeチャンネル登録100万人ぐらいある介護士のインフルエンサーが誕生して「介護士の給料を上げるためにストライキをする!!」呼びかけて全国で数万人のストライキを起こしたら給料改善すると思うのだが。普通に力技が一番現実味があるから、介護士は影響力つけていきたい

 

今回は上記のツイートを解説していきます。

僕自身もツイッターのフォロワー数1万人を超えてブログもある程度読まれてきて少し影響力がついてきました。

もう少し影響力のある介護士が増えてきたら世の中の介護士の待遇は大きく変わってくるのではないか?と思ってます。

介護士のインフルエンサーいないのではないか説

 

僕自身も新聞に掲載されたりフォロワー1万人いますけどインフルエンサーではないですよね。

【メディア掲載】朝日新聞様の全国版の紙面に取り上げていただきました。 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 今回はツイートしたのですけど、朝日新聞様に僕のことを記事にしていただい...
【メディア掲載】朝日新聞様に取り上げていただきました。報告と経緯を書いていきます どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 今回はツイートしたのですけど、朝日新聞様に僕のことを記事にしていただい...

 

僕自身も最近は発信力を高めるために試行錯誤をしているのですけど、なかなか難しいところですね。

一般人の領域は出ないわけですし、どこかで一手を打っていきたいと思っています。

出版とかすごく憧れます。

そして現在世の中には介護士のインフルエンサーや介護業界に大きなプラスになるような発信が行われていません。

介護士のドラマや映画などもあまりやっていない

 

最近医療系のドラマが増えてきたように感じますけど、介護士のドラマとか映画に関しては僕の記憶にある限りでは「任侠ヘルパー」ぐらいしかないです。

任侠ヘルパーは僕自身も大好きで見ていたドラマだったんですけど、そこまで介護寄りではなくてヤクザよりでした。

もう少し介護士の細かな仕事内容やリアルなドラマが描かれたドラマとか出て来ないかなぁと思っています。

「嵐の相葉くんとかが介護士の役をしたらいいのになぁ」と思っています。

結構ドラマの影響は大きいのでこういうのに介護士を取り上げた作品があれば世の中に大きな影響を与えるのではないか?と思っています。

介護士に対して「汚いもの」という世間のイメージが強い

 

確かに介護士は「下のお世話をする」と言う印象が強くてあまりいい印象ではないというのが世間の考えかもしれませんね。

確かに排泄介助は一回の勤務で何回もしますし、特養の大きな施設だと排泄介助がメインの仕事みたいになっているケースがあります。

でもそれ以外にもコミュニケーションや事故防止や認知症対策など知識やスキルが必要な細かなケアがあります。

  • 食事介助
  • 排泄介助
  • 入浴介助

などの仕事もあることを多くの人に知ってほしいなと思います。

介護士の仕事の大変さというよりかはどのようなことが現場で起きているのか?ということを知ってほしいです。

でもそれを伝えるにはまだ介護士の声が小さくて影響力も低いです。

介護士個人が影響力を高めていく方法

 

僕自身はブログやSNSの発信によって徐々に発信力を高める努力をしています。

最近はネットの登場で「個の時代」がくると言われています。

僕自身も発信で食っていますし、これから介護士として働くにあたっても影響力を高めるのは非常に大切なことだと思っています。

世の中を変えるほど大きな影響力を持った個人が出てくるのでそう言う人材を介護業界から出す必要があると思います。

ブログやSNSの媒体で発信する

 

僕自身もブログやSNSで影響力を高めようと試行錯誤しているのですけど、難しいですよね。

僕の方向的には非常に介護業界のネガティブな発信が主なので基本的には「現実路線」なんですよね。

でも好まれる発信は「比較的ポジティブ」な発信です。

特に「挑戦」「成長」伝えられる人はどんどん影響力を持ってくると思います。

でこのポジティブで現状を解決していける発信者が今の所不在です。

僕の場合は言ってしまえばビジネスのためのポジションをとっての発信ですし。

でもどっちにしても影響力を持つことで世の中に与えられる影響は大きくなるのは確かだと発信で一応食べている僕は思っています。

【SNS】経験が浅い若い介護士だからこそ情報発信をしたほうがいい理由 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

テレビや雑誌や新聞で取り上げてもらう

 

僕の場合も新聞に取り上げてもらったことによって発信者としてのレベルが一つ上がった感じですね。

でももっと一つ上の段階のテレビや書籍を書くみたいな段階に行けば影響力は格段に上がってきます。

インフルエンサーが各業種にいるのですけど介護士のインフルエンサーの席は空いています。

最近モデルの介護士の人が取り上げられている人もいますのでこう言う人がどんどん増えて行けばいいなと思ってます。

この状況になるためにはまずはSNSで発信してそこそこ有名になるか事業を立ち上げるぐらいのことをしたほうがよさそうですね。

 

介護士出身の政治家を排出する

 

「国が介護士の待遇を良くしない」という不満が多いのですけど、介護士出身の政治家を排出して影響力を上げていくのは大事です。

でもいきなり無名な人が選挙に出てきても地盤もない状態では勝てないですし、ゲリラ的に影響力を身につけるのがいいような気もしますね。

この段階まで行ったら介護士の待遇は大きく変わる可能性がありますね。

看護師の待遇改善も政治家を排出したことが大きかったので介護業界の中でも力を伸ばすためにも政界進出を本気で狙ったほうがいいと思います。

できれば現役の介護士のインフルエンサーが誕生してほしい

 

僕自身も現役の介護士ですけど言ってしまったらフリーランス的要素が非常に強いです。

なので労働者という括りではあまりないんですよね。

そう言う意味でも現役で介護士をしている人(経営ではない)人がSNSなどで影響力を身につけて行けたらいいのではないか?と思います。

僕が何を発信しても「結局アフィのためでしょ?」で返されてしまいますし(笑)

そして現場の様子をとても把握している人のリアルな発信が非常に強いオピニオンとして人の心を打つのだと思います。

インフルエンサーが訴えかけて多くの介護士が運動ができれば介護士の待遇は上がっていく

 

個人的に理想な流れが

  1. 発信を重ねる(ブログ、SNS、YouTube)
  2. 影響力をつける
  3. ストライキやデモや署名の運動をする

みたいな感じですね。

僕自身がネガティブな部分が強いですけど、介護士でストライキはしたほうがいいと思っています。

というかストライキでもないと介護士の給料はなかなか上がりません。

そして介護士のストライキは代わりがきかないし国民の命に関わってくる案件なので危機感を煽って給料をあげる役割があります。

個人的には10万人ぐらい集めて当日勤務の人も参加できるぐらいの強い流れができれば数日で給料をあげる対策が打てると思います。

そのためにも影響力を持った人間が多くの介護士を先導して大きな運動に導いていくことが大事です。

問題があるとしたら影響力がついた人がお金に困らなくなること

 

僕も言ってしまえばそうなんですけど、影響力がついてくるとお金もついてきます。

そうなってくると「別に介護士の給料上がらなくても僕は困らないし」みたいになってしまいます。

実際に数十万単位の介護士の給料の何倍のお金が入ってくる状況で介護士の給料をあげる運動をする必要があまりないんですよね。

インフルエンサーになって活動をするにあたって強い使命感とかという潜在的な資質を持っている人じゃないとその影響力を世の中のために使えないんですよね。

僕自身も自分が満足してしまって「別に給料上げなくてもいいや」となってしまいがちです。

それでも自分の好きな業界なので多くの人が報われる労働をしてほしいという思い出活動しています。

この記事のまとめ

 

この記事のまとめ

・介護士は影響力をつけるべき

・影響力をつければ介護業界の改革になる

・でも影響力がつけば自分の生活は豊かになる

・生活が豊かになれば介護士を辞めたりして結局介護業界への救いにならないこともある

でも介護士が影響力をつけることで多くの介護士が働きやすくなったり影響力が自分を守ってくれます。

僕の場合でも介護士で理不尽な目にあった時はその理不尽を発信することで収益に変えることができます。

そもそも今まで介護士が閉ざされた空間で泣き寝入りをしすぎただけです。

もっと国や介護施設が脅威になるような発信者になればいいと思います。

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

僕自身が非常にオススメしているのは

  • かいご畑
  • マイナビ介護職
  • きらケア介護派遣

です。これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

【転職】大手マイナビ介護職の評判・口コミをまとめました どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

 

 

きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【きらケア派遣まとめ】口コミ・評判・感想・メリット・デメリットを解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...
こちらの記事もおすすめ!