介護業界の悪しき風習

介護士が老害と言われないために意識しておきたいたった三つのこと

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し現在は介護派遣にて有料老人ホームで夜勤を月に8~10回する生活を送っています。

ちなみに大手の派遣会社にお世話になっていて月に25~30万円ほどの収入を貰っています。

【評判、口コミ】介護派遣会社ベネッセMCMで実際に働いて感じたメリット・デメリットを徹底解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しま...

現在は島根に帰省して大手のマイナビ介護職で継続して夜勤専属として働いています。

収入は落ちてしまいましたが、副業の存在もあって全然生活を成り立たせる事ができています。

収入は落ちてしまいましたが、副業の存在もあって全然生活を成り立たせる事ができていま

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑で無料で資格取得

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

今回は老害と言われないために介護士がしておきたいコミュニケーションについて記事を書きました。

介護士は老害が多いと感じる

 

こんな事を書くにはどうかと思いますけど、介護士は老害と言われている人が比較的に多いと感じています。

実際に働いていて感じるのが

  • 年功序列を重んじりすぎる
  • 年齢が高い人のいうことが絶対という価値観
  • 新しくて正しい知識や事実を受け入れない
  • いまだに有給未消化やサービス残業が横行している

会社で働いていると老害な人やシステムを感じることが多いですね。

発展途上の介護職はそういう人が多いですね。

別に老害が絶対悪いというわけではないですけど、なかなか良い方向に業界全体が進まないのは変化を嫌い新しい考えを持った人を受け入れないだけではなく排除する存在がいるからです。

ほとんどの人は自覚しないまま老害になっていきます。

そうならないために意識しておきたい事をまとめましたので良かったら読んで見てください。

老害にならないためにするべきこと

 

以前このようなツイートをして多くの人に反応をいただきました。

よく老害と言われて怒る人がいますけど、老害と呼ばれないために ・敬語を誰に対しても使う ・自分の経験談を聞かれていないのに話さない ・性別、歳で相手を判断しない これだけ出来たらいいだいぶマシになると思います。 でもこれが出来ない人が多いんですよね。

 

このツイートをしたら1000RTと3000いいねを超えました。

この事から分かるのは多くの人が老害によって悩まされていたらり、今は老害と言っている自分が将来老害にならないか心配位している人が多いという事です。

  1. 敬語を誰にでも使う
  2. 聞かれていないのに経験談を話す
  3. 歳、性別で判断しない

という3つのポイントをそれぞれ詳しく書いていきたいと思います。

①敬語を誰に対しても使う

 

僕は今若い事もあるので歳が上の人と関わることが圧倒的に多いです。

なので今は基本敬語で人と話すのですけど、歳と共に年下の職員が出てくるのでその時にタメ語を話してくることはあるかもしれません。

その時にぐっと出てくるタメ語は封印したほうがいいと思います。

そもそも年上年下で態度を変える行為はフェアではないですし、先輩には敬語で後輩にはタメ口というのは後輩からされたら舐められている以外の何者ではないですよね。

先輩に敬語で話すなら他の人にも敬語で話すべきですし、後輩にタメ口で話すなら先輩にもタメ口で話すべきです。

人によって態度を変えるのは人に嫌われる要因になります。

老害にならないためには自分の下の世代に対して舐めた態度を取らないということです。

そういう意味でも誰に対しても敬語で話すということは有効な策だと思います。

 

②経験談を聞かれていないのに話したりしない

 

そもそもなんですけど、自分より年下が全員自分の経験を話して欲しいという思い込みは捨てたほうがいいです。

基本的に先輩の経験談を聞いてもいないのに話してくることは単純にうざいと感じます。

このツイートをした後の反応としては「昔の話をしてくれる人はありがたい」みたいな事を言った人もいますけど、そういうパターンも存在します。

それってほんのたまに自分の知りたい情報と相手が伝えたい情報がマッチした時に発生します。

基本的にはそれが一致することは少ないので単純にうるさいおじさんになってしまうことが多いです。

そもそも自分の言っていることは相手にとって重要なことだと思い込むことは傲慢だと思い込んだほうがいいです。

基本聞かれた時に話すぐらいがいいと思います。

聞かれていないのに話して相手は年上で悪い思いをさせたくないから何も言わないです。

だから勘違いして自分の話すことに価値があると思い込んでいますけど、はっきり言って相当な成功者じゃない限りそこまで大した話ではないです。

いかに相手に面倒臭い人だと思われないためにも聞かれてもいない事をしないという事は大事だと思います。

③性別・歳だけで判断しない

 

基本的に相手の能力ではなく、歳や性別という部分で判断している人は老害一直線だと思います。

そもそも年齢と性別で判断することはその人が無自覚なうちに差別をして排除する行動ではあるので、そんな人間と付き合いたいと思う人は少ないです。

何回も書いていますけど、年下だから女性だからで自分より無能判断して見下す行為は老害です。

他にするべきではないこと

 

その他にも

  • 自分の若い時代と同じ基準で今を語る
  • 自分の価値観や考えを押し付ける

ということが老害ではないかという意見がありました。

確かに自分の価値観が全てという考えはよくないと思います。

世の中には自分だけではなくて他の人も一緒に生活しているわけなのでその他の人の考えもある程度許容する必要があると思います。

そもそもどんどん時代が進んでその時代にあった生き方をしないとどんどん生きづらくなります。

そのためには世の中へのアンテナを張り巡らせ老害にならないようにしていきたいですね。

僕のしている老害対策

 

実際に僕自身ももう25歳なので知らないうちに老害になったら嫌なのでできるだけ多くの情報を手に入れるようにはしています。

  • 最近はTVや映画、アニメ、YouTubeを観るようになった
  • SNSでの交流を増やした
  • 彼女と一緒に同居するようになった

みたいなことはあります。

特に彼女と一緒に住むようになってからテレビや映画とかはよく観るようになって最近流行りのものはある程度熟知しています。

よくネットに沈んでいるとテレビを見ない芸人さんが出てくるけど、実際は見たい番組を録画で見れば最強のツールになります。

はっきり言ってテレビを全く見ずにネットだけだと世の中の流れが分からなくなります。

それに加えてネット社会に潜り込む事も合わせて行うようにしています。

これが正しい老害対策かは分からないですけど、いろんな価値観に対応することができてそこまで人間関係にひびが入るようなことはないと思います。

さいごに・・・

 

あまり介護士とは関係ない話ですけど、介護士っていろんな人と関わる仕事なのに多用的な人間の姿を許容できないケースが多いんですよね。

利用者はともかく一緒に働く人間に対しての当たりがきついというか「こうでなくちゃダメ」みたいなのが多くてどうなのかな?って思うことが多いです。

僕自身もいつ老害になるか分からないのでいろんな価値観を吸収して心の広い人間になれたらいいなと思っています。

こちらの記事もおすすめ!