ホワイトな働き方をする

介護士が我慢して働き続けてしまう背景と理由・解決方法について解説していきます

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し現在は老健に勤務しています。

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

先日以下のようなツイートをしました。

 

「我慢するぐらいなら辞めてしまえよ」思う人なんだけど背景として

・貯金がない
・他に稼げるスキルがない
・守るべきものが多い

という背景があると躊躇ってしまうわけだから、貯金を作る生活をして副業をしていつ辞めてもいい状態を作ることがいかに大事かがわかる

上記のツイートに関して深掘りしつつ「介護士が我慢して働き続けてしまう理由」解説していきます。

介護士が我慢して働き続ける理由

 

介護士で「辞めたいけど辞められない」みたいな人の記事を以前に書きました。

介護士で仕事を辞めたいのに辞めれないと言う人を論破します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 島根県で特別養護老人ホームで働き上京。東京の有料老人ホームで1年ほど夜...

介護士が辞めたいのに辞められないという背景には以下のような要因があります。

・まとまった貯金がない

・他に稼げるスキルがない(と思い込んでる)

・守るべきものが多くて辞められない

この3つの要因について以下より解説していきます。

まとまった貯金がないから

 

「仕事を辞めてしまったら生活できない」と思って嫌々仕事を続けている方を今まで何人も見てきました。

金銭的な理由で仕事を辞められない人がいるので、いかに貯金を蓄えるのか?ということはとても大事だと感じています。

貯金をせずに働き続けることによって辛いと感じても当分の生活が保障されないから働き続けるしかないという事が起こってしまいます。

確かに介護職は収入が少ないので生活するだけでお金がなくなってしまうという事が起こりやすいので金銭的な問題を抱えている介護士の方は多いように思えます。

最近のデータとして「30、40代の貯金で0円の人が23.1%、100万円の人が6割存在する」が話題になりましたけど介護士も例外ではないです。

貯金があればしばらくの生活が保障されるので、仕事を辞めても落ち着いて対応ができるのですけど、余裕がないので働き続けるしかないです。

他の稼げるスキルがない(と思い込んでいる)

 

よく「他の施設で働いても1からやり直すのが嫌だ」という声を聞きます。

裏を返せばそれほど自分のスキルと知識に自信がないということになります。

確かに今の職場と環境が変わってしまったら今まで培ってきた事が覆されることは普通にあります。

このような状況に陥ってしまうのは転職を意識して働いていないからです。

はっきり言ってしまったら将来への見通しが甘いから出て来る感情です。

実際にいろんな施設を巡ってきた僕の経験から言うと別にそこまで大きな問題ではないと考えています。

別に新しいことを学ぶところから始まってもいいと思います。

結局今の自分の地位を失いたくないプライドが邪魔をしているのです。

介護士の転職で不安になる「また1から覚えないといけない」の誤解 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

守るべきものが多い

 

守るべきものが多いとそのぶん思い切った決断をする事ができません。

  • もし失敗したら家族に迷惑をかける
  • 自分勝手な判断で転職してもいいのだろうか?
  • 自分が我慢すれば日常を壊されることはない

みたいな感情ですね。

特に家族を持っている方はなかなか思い切って今の環境を抜け出そうと思える方は少ないかもしれないです。

逆に施設や企業もどんどん結婚してもらって自分の会社への依存度を高めて、辞めないとうことに非常に感謝していると思います。

とはいえただでさえ給料が低い介護職の時点でもう落ちることはそこまでないわけですし、自分のスキルや知識に自信を持っているならしっかり評価してくれる施設に転職したほうがいいです。

しっかり評価されればその分待遇も上がりますし、自分のことを大切にしてくれることも多いです。

 

一番大事なのはまとまった貯金を作っていつでも辞められる体制を作ること

 

特に大事だと僕が思っているのは貯金をすると言うことです。

「世の中お金じゃない」とか言う人もいますけど、そんなことならみんな労働なんてしていないです。

お金が必要だから労働しているわけですし、お金がもらえなかったら労働をしていません。

だからこそ「ここで働きたくない」と思ってしまった時のことを考えて貯金はすべきです。

・貯金があればいくらでも立て直せる

・貯金があることによって精神的な安定が得られる

これら二つのことについて下記より解説していきます。

貯金があればいくらでも立て直せる

 

例えば自分の年収分の300万円を貯金していた場合のことですけど、1ヶ月で10万円で生活できる人の場合30ヶ月働かずに生活する事ができます。

これが何を意味するかと言うと貯金があれば当分の生活の心配をしなくていいと言う事です。

仕事を辞めて少し休みたいと思った時にこの貯金があればすぐに働かなくていいという選択肢を作る事ができます。

仕事を辞めたいと思っている時は、心身ともに疲弊している状況でもあるので、すぐに次の職場に行くのは結構大変だったりします。

その時に貯金があれば「1ヶ月休んでから仕事しよ」みたいな選択ができます。

就活するにしても働きながら就活すると時間のリミットがあるので、その分焦って納得しない職場を選んだりするリスクもあります。

僕に関しては別に派遣で簡単に職場を変えられるので気にしないのですけど、正社員で働くとなるとそうはいかないと思います。

なので少し休みながらゆっくり自分に合う職場を探す事ができます。

貯金があれば心の余裕が生まれるのが大きいです。

 

貯金があることによって精神的な安定を得られる

 

僕自身も貯金はしていてボーナスは全部貯金しているような人間でした。

そこのこともあって東京で働きたいと思っていた時にきっぱり仕事を辞めて貯金を使ってすぐ上京しました。

しかしこれ貯金がなかったら自分の東京で働きたいと言う思いを叶える事ができなかったので、貯金がないということがいかに怖いことか実感しました。

貯金があることによって今の職場を離れても十分に生きていけるという安心材料を手に入れられるのが本当に大きいです。

仕事を辞めたい時に辞められるということが本当に強いので理不尽なことをされたら我慢をする必要がなくなります。

それだけで貯金をする価値はあると思います。

介護士にできる具体的なリスクヘッジ方法

 

介護士にできるリスクヘッジとしては以下のことが挙げられます。

・低い生活費を維持しよう

・働きすぎないようにしよう

・副業で収入を分散させよう

簡単に言えば生活費を落として、その分の労働を減らして、その時間で副業をして収入源を増やそうということです。

低い生活費を維持しよう

 

貯金を作るためには収入が出費を上回ることが求められてきます。

そして介護士の収入を上げることは難しいので、生活費を下げて貯金を作ろうということです。

介護士の収入が15万円だとして生活費が10万円の人からしたら5万円を貯金に回すことができます。

これを1年継続したら60万円作ることができます。60万円あれば数ヶ月働かなくていい選択肢を取れるのでまずは生活費を下げることが大事です。

僕自身も今は介護士の収入の数倍稼いでいますけど毎月10万円ぐらいしか出費していません。

いってしまえばいつでも仕事を辞められる体制なので職場で我慢して働く必要がなくなります。

それは収入だけでなくまとまった貯金と10万円で生活できる能力があれば安心感は上がります。

節約の方法に関しては別の記事に解説していますので良かったら読んでみてください。

【お金】介護職の貯金・給料・年収のリアルと節約術を解説していきます どうも毎月10万円以上の貯金をしている現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護...

 

体調を崩さないように働きすぎないようにしよう

 

先に言ってしまうと「労働しすぎないようにしよう」と言うことです。

1ヶ月に20日以上働く事が当たり前のようになっていますけど、はっきり言って1ヶ月のうちの2/3以上が仕事をしている状況がおかしいと考えた方がいいです。

そりゃ多くの人が体調を崩してしまいます。いくら好きな仕事でも働きすぎたら簡単に体調が崩れてしまいます。

特に我慢しながら働いていたら余計に体調を崩すだけでなくて心を病んでしまって鬱になってしまう可能性もあります。

そうなったら逆に働けなくなってしまって収入が下がってしまう可能性があります。

僕自身は介護の仕事は好きなのですけど、20日も働けないというのが本音です。

なので先ほど書いた生活費を抑えて仕事の数を減らしました。これができるのが派遣の強みですよね。

介護士で休みが少ないと悩んでいる方にオススメしたい働き方の紹介 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

副業で収入源を分散させよう

 

生活費を下げて労働日数を減らしたことによって時間を作る事ができますね。

その時間でゆっくりするのもいいのですけど、僕の場合はブログを書いてそこから広告収入を得ています。

今ではその副業が成長して介護士の給料の数倍稼げるようになりました。

なので時間ができたら遊んだりするのではなくて収入源を増やすための作業をしてみてはいかがでしょうか?

収入源が増えることによって、生活はさらに安定して貯金や退職後の収入という保証を強くする事ができるので介護施設に依存せずに生活する事ができます。

介護士にオススメの副業に関して別の記事でまとめて解説していますので良かったら読んでみてください。

【副業】介護士にオススメの副業(Wワーク)を副業で100万円稼いだ経験から紹介していきます どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

この記事のまとめ

 

解説が複雑になってきたので最後にこの記事の内容を簡単にまとめたいと思います。

この記事のまとめ

・リスクヘッジの意識の低さから我慢して働き続けてしまう

・とにかく貯金は大事。貯金があれば行動しやすい

・いつでも辞められる意識を持って働くべき

・働きすぎないようにしよう

・収入の分散ができたら理想的

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

こちらの記事もおすすめ!