介護派遣で働くメリット・デメリットを現役派遣介護士が徹底解説します
自分を高める方法

介護士が情報弱者から脱出するためするべき勉強の仕方

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し現在は介護派遣にて有料老人ホームで夜勤を月に8~10回する生活を送っています。

ちなみに僕はベネッセMCM という大手の派遣会社にお世話になっていて月に25~30万円ほどの収入を貰っています。

 

ベネッセMCMで仕事を探す

現在は島根に帰省して大手のマイナビ介護職で継続して夜勤専属として働いています。

収入は落ちてしまいましたが、副業の存在もあって全然生活を成り立たせる事ができています。

マイナビ介護職公式ページ

今回は勉強の仕方というか新しい事をどのように知識として取り込んでいくか?ということについて書いていきたいと思います。

皆さんは、わからないことがあったらどうしていますか?

  • 本を読む
  • ネットで調べる
  • 人に聞く 

これらは自分が知識やスキルを身につけていく中でとても大事なことだと思います。

特に常に周りに人がいるわけでもないので自分で調べて、解決する機会を結構持っておいたほうが良いと思います。

結局人に聞くよりも自分で調べたほうが理解が深まるし、コストも安くなるんですよね。

自分で調べる癖のある人は高額セミナーにも引っかかりません。

今回はネットをうまく活用して知識を得ようという感じの記事を書きます。

ネットは無料の知識増量ツールなのでどんどん使っていきましょう。

自分で勉強できることは楽しい

 

学校では他人に言われたことを主に学んでいた。大人になると自分の好きなことを選んで学ぶことができて楽しいです。

大人の場合は好きな事を好きなだけ学べるので自分の苦手な事を学ぶ必要もないのでさらに没頭できるんですよね。

しかもその学んだことが自分の生活や仕事にダイレクトに生きることもあるので勉強した恩恵が受けやすいんですよね。

実際に勉強をしたり調べたりできる人とできない人では情報リテラシーに大きな差が出てきてしまいます。

人に言われてする勉強はめっちゃつまらないですが、けど自分でやりたいと思ったことを勉強するのは記憶力が違います。

意欲がある勉強は「いかにして覚えて生かしていくか?」という事を考えるのでやる気が全然違います。

学生の時の学校に入るための勉強とは違います。

勉強する過程の中で調べるという工程があります。しかし調べる癖が付いていない人は時間効率が下がると思う。

特に人と一緒に勉強をすることが圧倒的に減ってしまいます。自分でインプットとアウトプットを繰り返さなければならない。

これができない人って成長もないし、周りの成長に取り残されて時代遅れの痛い子になってしまいます。

 調べる癖をつけることによって損をすることが減る

 

  • 金が不安⇒自分が月々使うお金を見える化して節約や転職、副業を検討する
  • 孤独にならないか不安⇒旅やSNSを通して新しいコミュニティーの構築

自分が不安に思っていることがあれば、自分で情報を集めて行動することによって改善されることは多いです。

しかし解決方法があるのに知らずに損をしてしまうのはみんな嫌だと思います。

今はネットがあればググれば多くの人が情報発信しているので、簡単に情報が集まってきます。

自分の不安を見える化するためには知ることが大事です。

  • 収入が少ない将来の不安→毎月の出費の把握
  • 副業をしたい→月になんぼあれば生活が安定するのか?
  • 節約したい→どんな方法が効果があるのか?固定費の節約

 

僕がそれをよく感じるのは、お金を持っていないと言っている人ほど格安SIMを契約していないということです。

現に僕の家族は僕以外みんなキャリアを使っていますし、僕が教えても全然実行しません。自分が損をしていることすら気づかないんですよね。

常日頃知らないことや興味が有ることが出てきたらすぐにネットで調べることが大事です。

それが積み重なって美味しい思いをすることになるのだと思います。不安は知らないから起こるのでなるべく早く調べて対策をうってほしいと思います。

 

常にインプットとアウトプットを続けることが大事

 

情報を得ても何もしなかったら意味が無いので行動したほうが良いと思います。行動しないと結果には結びつかない。

してはいけない自己投資の特徴と具体的な方法を説明しますに以前書いたのですけど、基本的に行動しなきゃ自分が投じたお金や時間が意味無くなります。

知っていたところで行動に移すことができないと無駄なんですよね。

インプットとアウトプットはセットです。この2つを意識して生活すれば自分のパフォーマンスは明らかに伸びます。

別に知った事をブログに書いてマネタイズしてもいいですし、自己投資分をいかにして取り返すかという事を考えてお金を使う癖をつけてください。

結局インプットをためていてもそれを発信できないと他人に価値を与えることができないです。

他人に価値を与えて初めて自分に対価としてお金が入ってきたり、他人に認めてもらえるようになります。

さいごに・・・

 

学校での教育の目的って学力の向上だけでないです。

それだけじゃなくて調べたり勉強する癖をつけることなんじゃないかと最近思うようになってきた。

インプットアウトプットの習慣はこれからの時代に必要な自己発信にもなるので絶対に身につけて欲しい。

僕もブログは反復的にインプットとアウトプットの練習ができるからいいです。

正しく調べる力をつけて自分の頭で考えて行動してください。それが一番大事だと言っても過言ではないです。

関連記事