介護士の給料の問題について

介護職が底辺と言われるのは国の責任である理由【介護士は悪くない】

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

島根県で特別養護老人ホームで働き上京。東京の有料老人ホームで1年ほど夜勤専属の仕事をして再び島根に帰ってきました。

現在は島根の有料老人ホームで働いています。

普段は仕事をする傍らブログで副収入を得て生活をしています。

このブログは搾取されている介護士が快く働くためにどのような意識も持ったほうがいいのか?という事について発信しています。

今回は介護職が底辺だと言われるのは給料をしっかり払わない施設や国のせいである理由について書いていきたいです。

今回の記事で伝えたいこと

  • 国のさし加減で介護士の給料は決まっている
  • 介護士個人がいくら頑張っても給料をしっかりもらえない
  • 底辺=給料が低いという定義なら国がしっかり給料を渡さないせい

介護士の給料は国に依存している

 

介護士の給料は利用者様の入居金や介護報酬になっています。

その中で2000年に施行された介護保険制度によって介護報酬は低い額で設定されててこの事によって介護士の給料は低くになっているという事です。

ちなみに介護報酬とは、事業者が利用者に介護を提供したときに、その対価として事業者に支払われるお金の事です。

その介護報酬はサービス毎に設定されており、基本的なサービス提供に使うお金と事業所のサービス提供の仕方や利用者の状況等に応じて加算・減算される仕組みになっています。

この介護報酬の低さを補うために処遇手当の引き上げをしていています。

来年の10月ある業界経験10年の職員に月8万円を支給するという話もこの介護報酬を補うためです。

この処遇手当に関しては別の記事で詳しく書いていますので良かったら一緒に読んでみてください。

2019年10月の勤続10年の介護福祉士の月8万円の処遇改善が『業界10年』になった件 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

介護報酬と処遇手当の額を決めているのは国です。

この事実から介護士の給料の多くは国に依存していると言っても仕方ないと思います。

介護士個人がいくら頑張っても給料は上がらない現実

 

介護士の給料が上がらないのは介護報酬が少ないという事と処遇手当の額が足りていないという事が原因です。

その流れの中で介護施設に所属している介護士がいくら仕事を頑張って評価をされる結果を出しても大きく給料を上げる事ができないという事です。

頑張ったとしても国から入ってくるお金が少ないと施設側も頑張った職員に対して十分な対価を支払うことができません。

中には高級有料老人ホームみたいに入居者様から高額な入居金や利用料をもらうことによって運営している施設はお金周りがいいのでその分介護士の給料に反映されます。

しかしそうじゃない施設においてはそもそも施設側がもらっているお金が多くないのでその分の還元ができないといのが現実です。

能力があってもなくても介護士は多くのお金をもらえる為のシステムが整っていないので頑張っても仕方ないというのはあります。

介護士が給料を増やすためには

  • 副業を始める
  • 夜勤を多くこなす

というぐらいしか方法がありません。

介護士として雇われている以上仕組み上多くの給料をもらうことができないです。

国が介護士への支援が低いから介護職は底辺と言われる

 

よく「介護職は底辺」と言って介護士を見下す人がいますけど、介護士が無能だから給料が低い訳ではないのです。

単に給料の大部分が国のさじ加減で決まってしまう性質上、介護士の能力なんて関係ないのです。

底辺=給料が低いと定義するなら介護士を底辺にさせたのは介護士個人ではなくて国のせいであると断言します。

国が絡んでいる以上個人でどうにかできる範囲をはるかに超えていて、介護士個人の責任にするのは無理があります。

そして国が介護士の給料を低く設定しているという事は介護士の仕事に価値がないと考えている他ありません。

しかし介護士がいないと高齢者の最後の住みどころを用意することすらできずに、高齢者の生活を脅かされてしまいます。

他の仕事と違って生死に強く関わってくる仕事です。

もし皆様の家族が介護の必要になった時に、介護士がいないと仕事を辞めて介護をしないといけなくなります。

それをしなくていいように介護士がいるのです。

もう少し国を運営する側は介護士という仕事の重要性について学んでから政治をするべきです。

一つの施設で働き続ける意味はないです

 

僕自身派遣として働いているのですけど、同じ施設で働くことは意味がないと思っています。

その分変化がないということですし、収入を上げたり労働環境をよくしたい時に同じところで働き続けても仕方ないです。

特に介護士は人手不足なので転職前提でキャリアを立てたほうがいいです。

僕自身は派遣でいろんな施設を巡りながら多くの事を学んで生かしていきたいと思います。

僕のしている派遣のメリットは以下の通りです。

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

介護派遣のメリット・デメリットまとめ!それぞれの特徴を徹底解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

僕自身が非常にオススメしているのは

  • かいご畑
  • マイナビ介護職
  • きらケア介護派遣

です。これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

【転職】大手マイナビ介護職の評判・口コミをまとめました どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...
 

きらケア介護派遣

きらケアは転職の王道中の王道。
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【きらケア派遣まとめ】口コミ・評判・感想・メリット・デメリットを解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

結論:介護職が底辺なので個人のせいではなく国の責任

 

他の仕事なら「自分の給料が低いのは自分の能力が低いから」という事になるかもしれないですけど、介護士の場合は違います。

介護士が無能だから給料が低いのではなくて、優秀でも無能でも給料が低いような仕組みなっているのです。

それを個人のせいではなく、介護士の給料を払う側の国の責任であるのは間違い無いと思います。

労働環境や風習などは職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

正社員として働きたい介護職の人は「マイナビ介護職 」をお勧めします。

 

マイナビ介護職に無料登録

こちらの記事もおすすめ!