介護士の悩みの解決

介護士が少ない給料で不満を持って働くなら転職活動をしたほうがいい理由

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

島根県で特別養護老人ホームで働き上京。東京の有料老人ホームで1年ほど夜勤専属の仕事をして再び島根に帰ってきました。

現在は島根の有料老人ホームで働いています。

普段は仕事をする傍らブログで副収入を得て生活をしています。

このブログは搾取されている介護士が快く働くためにどのような意識も持ったほうがいいのか?という事について発信しています。

今回は給料が低くて嫌々働いている人はすぐい転職活動をしたほうがいい理由について書いていきます。

仕事に不満を持ちながら働いている介護士が多い

 

以前このようなツイートをしました。

介護士の給料の低さは大きな問題だとは思うけど、そんな低い給料でいやいや働き続けている人の方が個人的には問題だと思う。

 
簡単に言ってしまえば嫌な職場で安い給料で働く意味がないということです。
 
多くの介護士が色んなことに不満を言いながら働いているので内心「なら転職すればいいじゃん」と思っています。
 
「そんなの簡単に言うなよ」とか言う人がいますけど、介護士の転職は比較的簡単だと思っています。
 
このことを踏まえた上で、介護士の転職のススメについて書いていきたいと思っています。

転職をして手取りを10万円上げることに成功した

僕自身は介護士を始めた時は3年ほど特養に正社員として勤めていました。

その職場では介護士の基礎的なスキルと知識と考え方についてしっかり叩き込まれました。

しかし働いていると何個か不満が出てきました。

  • あんなに大変な仕事で正社員で働いているのに手取りは15万円程度
  • 多くの介護職員はサービス残業をしてもらえるお金がもらえていない
  • この低い給料の仕事をずっとしていくのか?

教育的には大きな施設で働いているので充分だったのですけど、待遇が納得いかないものだったので転職を検討しました。

そして僕は上京をして夜勤専属として働き始めました。

僕は仕事に対して一番求めていたことは給料の高さであり、やりがいや人間関係と言う部分を重視していなかったので単価の高い都会に出ました。

転職して変化したこととして

  • 手取り15万→手取り25万円
  • 残業ありきの仕事→残業なし
  • 有休消化できない→有給を即消化できた

と給料が一気に上がったので生活が一気に潤いました。

転職をせずに今までの手取り15万円で働き続けることを考えたら転職してよかったと思いました。

転職を渋るのは自分の能力を低く見積もっているから

 

転職を渋る人に多いのが

  • 新しい環境で人間関係を構築するのが面倒くさい
  • 自分が無能認定されたらどうなのか?
  • 転職活動をしたことないから不安

という意見がありますけど、逆にこのハードルさえ乗り越える事ができたら、給料が大きく上がったり自分の不満を解消できるのは大きいと感じています。

ちなみにこれらの思い込みは勘違いであると転職をして僕は感じました。

  • 人間関係→そもそも今の職場の人間関係がいいのか?受け入れる側が排除してくることは基本ない
  • 能力→一つの施設である程度の業務ができればどこの施設もあなたを欲しがってくれる
  • 不安→一回も転職をした事がないから分かっていないだけ。

実際に転職を渋る人はその施設でしか働いた事がない人であり、他の施設のことがわかっていないから不安になっているだけです。

ぶっちゃけ言ってしまえば施設である程度経験して業務をこなすことができる人はどこの施設も欲しい人材です。

今の給料より多く求めてもだいたい払ってくれます。

それくらい多くの施設が人手不足で現場経験のある介護士を求めています。

この勘違いさえ解消できたら給料が大きく上がるのは安いものではないでしょうか?

介護士の場合は派遣という選択肢がオススメ

個人的に転生はガチャなので多くの回数ガチャを引いた方がいい施設にめぐり合うのでどんどん転職した方がいいと思っています。

しかし「履歴書に傷をつけたくない」と思う方もおられると思います。

そう言う時は派遣として働くのはいい選択肢ではないか?と思っています。

同じ派遣会社で働くなら経歴に傷がつくこともないですし、自分のいいところが出たら相談して就職すればいいのではないでしょうか?

それ以外のメリットもあります。

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

委託している人に不利益を被る形になるので介護施設もあまり強気に出る事ができません。

実際に介護士の派遣をしている人ってそこまで多くなくてなかなか派遣という文化が薄いので理解してくれないところはあります。

しかし派遣会社に雇われているので自分のことを守ってくれます。

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

僕自身も保育士をしている時に派遣として働いていたら介護士という仕事をせずに保育士で働き続けていたかもしれないです。

次から現役介護士がオススメする派遣会社や転職サイトを紹介していきます。

絶対登録しておきたい派遣会社

 
かいご畑
 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い
 
きらケア介護派遣
きらケアは転職の王道中の王道。
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

詳細ページ公式ページ

現役介護士が「きらケア派遣」の口コミ・評判・感想からメリット・デメリットを徹底解析します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

嫌な介護施設で働き続ける意味はないので転職して良い環境で働けるようにしよう

 

転職に関してネガティブなイメージを持つ介護士さんも多いかもしれないですけど、介護士は転職してなんぼです。

多くの施設を経験すればどんどん知見も広がっていきます。

今の施設が嫌で転職を考えている人は結構安易に飛び出してもなんとかなるのでどんどん転職をした方がいいと思っています。

こちらの記事もおすすめ!