介護コラム

介護士が利用者に腹を立てた時の対処法を解説【まずは距離を置きましょう】

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し現在は老健に勤務していましたが、今は出版のために一旦お休みしています。

その辺のことについては別の記事で解説していますのでもし良かったら読んでみてください。

【お知らせ】本を出版することになりました どうもたんたん(@tantan4423)です。 今回はタイトルにあるようにとある出版社から出版をするようになったという報告をします...

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

先日以下のようなツイートをしました。

「介護職だから利用者に腹を立ててはいけない」という意見は分かるのですけど、人間だから腹をたてるのは仕方がないです

なので腹が立ったらその利用者のケアは誰かに代わってもらってケアをしないとう方向性の方がお互いが不幸にならずに済む

それが気軽にできる環境で働くのがベストだと思います

今回は上記のツイートに関して解説していきたいと思います。

自分も介護職で働いていて「なんだよこの人!」と利用者に思う場面は結構ありました。

いくら認知症の人とはいってもやっぱり人にイラっとするケースはありますね。

 

介護職は他人にイラっとすることは多い仕事

 

単純に関わる高齢者の数は明らかに多くて、中に踏み込んでコミュニケーションをするので人の嫌な部分をたくさんみる仕事です。

やけに攻撃的な言動が多い人もいますし、病気以前に元の性格がそのような方が多いケースもあります。

実際にどれみたいな感じで介護職を扱う人もいます。

介護職の事を召使いや奴隷のように思っている人に現役介護士が言いたい事 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

これを介護職の場合は受け入れてケアを実践しないといけないので普通に考えてストレスの大きな仕事であるのは確かです。

介護士はストレスが溜まりやすい環境だと思う理由について解説していきます どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

あと仕事の性質上社会に適応できない人に支援をする仕事でもあるのでそういう普通僕らがしないような言動もする人が多い気がします。

もちろん病気がそうさせているというのもありますけど、それを「プロだから我慢しろ」と蓋をしてしまうのもどうなのか?とも思ってしまいます。

でも僕たちも仕事で支援しているので溜め込むしかないというのが現実です。

介護職が綺麗事で認知症患者と関わるのは非常に危険である理由 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

介護職が利用者にイラっとした時の対処法

 

介護職が利用者にイラっとするのは介護職も人間なので仕方ないと思っています。

特に利用者という人間に対して期待してしまえばしまうほど、その反動も大きくなってしまいます。

なので真面目な人ほど大きなストレスを抱えてしまうというケースもあります。

しかしそれで手を出してしまったら大問題になってお互いが不幸になってしまいます。

なのでイラっとしたら一回ケアから離れることをお勧めしています。

ポイントとしては以下の通りです。

・相性悪い利用者は他の職員に対応してもらう

・メンタルが安定している状態でケアをしなと別の問題が発生する

・チームとしてケアをする意識を持つ(一人で解決しようとしない)

 

相性悪い利用者は他の職員に対応してもらう

 

そもそも自分がイラっとする場面は自分の思った通りにケアが実践できないケースが多いです。

・話をそもそも聞いてくれない(意思の疎通が難しい)

・暴言や手が出る利用者で何もさせてくれない

・受けるケアに強いこだわりがある人(同姓介助がいいとか)

そういうケースでは僕は申し訳ないですけど、他の職員にお願いすることが多いです。

案外関わる人間によってケアがスムーズに進むケースもありますし、相性も存在します。

それでもダメな場合は施設として対策を考えていかないといけませんが、結構関わる人が変わるだけでスムーズにいくケースが多いです。

これを悪い意味で「自分は能力が低いからケアできないんだ」と思いがちですけど、基本的には能力ではどうしようもないケースが多いです。

なのでその時は適材適所的な思考を持って人に任せましょう。

その人の負担が増えるかもしれませんが、ストレスを抱えたまま関わり続ける方が後の事を考えると大きな問題にもつながります。

なのでそこは割り切った方がいいと思います。

どんなプロでも相性の悪い人はいますし、それはしょうがないと思っています。

大切なのは自分で対応できなかったのを「自分が悪かった」と思いすぎないことです。

プロフェッショナル仕事の流儀「認知症ケアのプロSP」をみて現役介護職が思った事 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

メンタルが安定している状態でケアをしないと別の問題が発生する

 

僕は介護の仕事をするにあたってイラっとするケースはありますけど、その時は一旦距離を置くようにします。

人にケアを代わってもらうのも、イラっとした状態でケアをしたところでいいことは何もないと思っているからです。

自分も余計にフラストレーションが溜まってしまいますし、相手の利用者も望まないケアを受ける結果になってしまう可能性が高いです。

それなら「僕にはできない」ということを潔く相手に伝えて変わるのがいいと思っています。

もちろん多くの人の対応ができないのは大きな支障をきたすのでその場合は自分の能力不足を解消する方にいった方がいいとは思います。

大切なのはストレスを溜めすぎずに働くことです。

介護職のストレス緩和が一番の虐待防止方法である理由を徹底解説する どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

チームとしてケアをする意識を持つ(一人で解決しようとしない)

 

人に頼ることを介護職のプライドで許さない人がいますけど本当に勿体無いというか、致命的な部分だと思っています。

僕は別に自分ができないことがあったらそのできないことを素直に認めて他の人に頭を下げてお願いすることができます。

その代わりにその人が困った時は全力で助けるという意識を持って働いています。

全ての利用者に対して最高のケアを提供できる介護職はいません。

どこかで性格が合わずにケアができないという利用者は絶対にいます。

相当優秀な介護職でも女性であるという理由でケアができないというケースは多く見てきました。

そのできない部分を複数で補い合っていくことがチームで仕事をすることだと思っています。

そもそも一人で全てを解決させようという考え方が傲慢であって、いろんな人間がいる多様性を全く考慮していないです。

結局利用者様が良いケアを受けられればそれで僕はいいと思っています。

それなら協力してやっていくしかないです。

そうなるとできる人に負担が集まるのでそれは施設側がしっかりマネジメントするべき問題であって、できない人を責めるのは違うと思っています。

逆にそれができない施設で働いているのなら転職をした方がいいと思います。

ブラックな介護施設の15の特徴と対策を現役介護士が徹底解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

長く働く上ではメンタルの安定を意識した方がいい

 

長く働く上で大切なことはメンタルを保つことです。

メンタルが安定しないと蒸発したり、貧困に落ちてしまうことがあります。

実際に周りの介護職で鬱で退職した人もいましたし、その後に社会復帰できないというケースも多いです。

なので第一に自分のメンタルを考えて欲しいです。

・メンタルが潰れない限りはやり直しがきく

・基本的に施設や国は助けてくれないと思った方がいい

・自分で労働やストレスをある程度コントロールできた方がいい

 

メンタルが潰れない限りはやり直しがきく

 

基本的に人間は心が折れなければいくらでもやり直しがきくと思っています。

僕の場合は過去に低収入の保育士や介護職の仕事をしていましたけど、現在は介護職では得られない収入を得て生活することができています。

最初の保育士の時に半分鬱になってしまったのですけど、本格化するまでに逃げることができたのが不幸中の幸いです。

メンタルが死に切っていないなら、ワンチャン一発当てる行動ができるので、まずはメンタルを崩壊しないように意識して働いた方がいいです。

いくらでもやり直しはできるので、そのやり直しをする気力までは仕事で奪われないようにするべきです。

なので「もうダメかも」と思ったら一回環境を変えることをオススメします。

介護職が鬱病になってしまう原因と対策について現役介護士が徹底解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

基本的に施設や国は助けてくれないと思った方がいい

 

基本的に僕は施設や国が自分を助けてくれることはないと思っています。

国も施設も自分たちのことで精一杯な部分はありますし、僕たちを助けてくれる余裕はないと思っています。

逆に自分を追い込む原因になってしまうケースも多いです。

実際にブラックな介護施設が多いことからも分かるように多くの介護職が搾り取られています。

中には良い施設もあるかもしれませんが、それはごく一部でそういう施設は人気なので相当なことがない限りそこで働くのは難しいと思っています。

転職を繰り返していけばいい施設にめぐり合う可能性も高くなります。

なので結局やり直しができるメンタル状態は維持しておくことが非常に大事なことだと思っています。

基本的には自己責任の気持ちを持って選択をし続けることが大事だと思っています。折れたら終わってしまいます。

介護職が底辺と言われるのは国の責任である理由【介護士は悪くない】 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 島根県で特別養護老人ホームで働き上京。東京の有料老人ホームで1年ほど夜...

自分で労働やストレスをある程度コントロールできた方がいい

 

明らかにブラックな施設で働いているのに転職をしないというのは一種の「何をしても変わらない」と諦めているからでもあるんですよね。

その状態はもう這い上がれる気力すら奪われている状態でどんどん深みにはまっていきます。

なので一発逆転や環境を変えらえるぐらいの余力を残した上での労働を意識した方がいいと思っています。

簡単に言ったら「介護の仕事に全てを捧げすぎるな」ということです。

ある程度自分で労働やストレスをコントロールできないと簡単に潰されてしまうぐらいこの世の中は厳しいように感じます。個人的には

・低い生活費で生活できる力

・複数の収入源

・他の仕事に生かせるスキル

は必須ではないか?と思っていて、これらを構築した上で仕事をしないと安心感を持っていきていくことができないと思っています。

その辺の解説に関しては別の記事でしているのでもし良かったら読んでみてください。

介護職は職場以外で通用するスキルと知識を身につけないとオワコン化する【搾取され続けます】 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...
【副業】介護士にオススメの副業(Wワーク)を副業で100万円稼いだ経験から紹介していきます どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...
【お金】介護職の貯金・給料・年収のリアルと節約術を解説していきます どうも毎月10万円以上の貯金をしている現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護...

転職をして福利厚生や収入を上げて自由時間を増やしていこう

 

介護職は比較的低賃金で整っていない福利厚生で働いている人が多いのですけど、中にはしっかりした給料と福利厚生がある施設も存在します。

なのでそういう施設に行き着くまで転職を重ねる事をオススメします。

「転職を何回もすると履歴書に傷がつく」という声があるのですけど、その時は派遣を使っていろんな施設で働いてみるのがいいと思います。

中の職員に年収や福利厚生の事を聞いて「ここいいな」と思ったら派遣会社に「ここで正社員で働きたい」

僕自身派遣として働いているのですけど、同じ施設で働くことは意味がないと思っています。

その分変化がないということですし、収入を上げたり労働環境をよくしたい時に同じところで働き続けても仕方ないです。

特に介護士は人手不足なので転職前提でキャリアを立てたほうがいいです。

僕自身は派遣でいろんな施設を巡りながら多くの事を学んで生かしていきたいと思います。

僕のしている派遣のメリットは以下の通りです。

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

介護派遣のメリット・デメリットについて現役派遣介護士が解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

【転職】マイナビ介護職の求人の評判・口コミはどうなの?現役介護士が解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

 

 

きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【まとめ】『きらケア介護派遣』の口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

この記事のまとめ

 

この記事のまとめ

・介護職が利用者にイラっとするのは仕事の性質上仕方ない

・イラっとした時にその利用者と関わり続けるのはやめた方がいい

・そもそもストレスマネジメントには気を使った方がいい

・自分で労働をある程度コントロールできることが大事

労働環境や風習などは職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

 

正社員として働きたい介護職の人は「マイナビ介護職 」をお勧めします。

 

マイナビ介護職に無料登録