損をする介護職の働き方

介護士がお金を求めない働き方が労働環境を悪くしていると考える理由

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し現在は老健に勤務しています。

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

先日以下のようなツイートをしました。

介護職に対して「見返りを求めちゃいけない」という雰囲気がある

・残業代を求めたらいけない
・有給を取ると利用者様が困るからやめろ
・文句を言って働いたらいけない

僕みたいな発信者に対して「あなたが介護士のイメージを悪くしている」みたいな人はまさにこの「見返りを求めたらいけない」

 

今回は上記のツイートに関して掘り下げて解説していきたいと思います。

結論を先にいってしまうと「見返りがない介護をするぐらいなら労働者ではなくてボランティアでいい」ということを書いていきたいと思います。

お金を求めない人が労働環境を悪くしている理由を解説します

 

現在の介護現場の悪質な労働環境は介護の仕事にお金を求めない人によって作られたと言っても過言ではないです。

言ってしまえばキラキラ系です。

【キラキラ系】上司にしたくない介護士の特徴を考察していきます どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

お金を求めて働いている人にタダ働きをさせようとする

 

「お金を求めない働き方」を否定すると「どのようなことを思って働くのかは自由でしょ?」という人がいます。

確かに各個人がどのような気持ちを持って働くかは個人の自由でありますし、僕が口を出すことではないです。

しかし「お金を求めない働き方」を自分の中に消化すればいいのですけど、同じ職場で働く人に対して弊害を与えます。具体的に言えば

  • 定時で帰ろうとしている人に対して「もう帰るの?」などと言う
  • 有給を取ろうとすると「有給とったら職場が回らないのわかってるでしょ?」と言う
  • 開始時間の30分前に来るように指導する

みたいな感じです。

これは自分の価値観を他人に押し付けているだけです。

サービス残業や有給を消化させない働きかけをする事はこの国では許されていません。

お金を求めない働き方を自分で消化できる人は少ないです。

ほとんどの人が「なんで私だけ頑張っているの?」と思って「あなたたちも私のように頑張って!」となってしまいます。

そこまで来てしまうと単純に職場の害悪になってしまいます。

「お金のために働くのは悪」という価値観を押し付ける

 

「お金を求めない働き方」は労働に関してお金以外の部分を強く求めている状態のことを言います。

それは非常にドラマティックで人の心を惹きつけるものであると考えられています。

でも言ってしまえば「お金というリターンを求めずに利用者に尽くしている自分」に酔っているだけです。

なので一緒に働く介護士に対して「あなたも私みたいに利用者のために仕事をしなさい」ということを「いいことをしている」と思ってしまうんですよね。

でもこれは単に価値観の押し付けであるので、素晴らしいことでもなんでもないです。

そもそもこの考え方はお金の存在を否定しているだけなんですよね。理想では

  • 給料も多くもらえる
  • 定時で帰れる
  • 利用者も満足する

状態が一番いいに決まっています。でもその方向を目指さないのは何故なんでしょうか?

結局経営側の都合のいいようにマインドコントロールさせて都合の悪いことをみないようにしているだけではないでしょうか?

言ってしまえば現実逃避です。

【勘違い】「お金にこだわる介護士はダメ」というのは間違った認識である どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しま...

安いお金で働く事を良しとする人が多いと仕事量が増えます

 

「職場は人間関係が全て」と言われますけど、職場にどのような人間がいるかで労働環境は大きく変わって来ます。

今回書いている「お金を求めない介護士」が多いと労働環境は悪くなります。

お金にやりがいを求めない人は自己実現のために介護の仕事をしているので、自己実現のために他人の時間を奪ってしまうのです。

介護には正解はなくていくらでもやってあげたい事は多いです。

そのやりたいことを全てするのは不可能ですが、気持ちが強い人は他人を巻き込んでしまって無理を強要するようになります。

なのでこういう人材がいたら人間関係が過労によって悪化しますので、僕自身はできるだけそういう人たちに関わらないようにしています。

 

お金を求める人が集まる介護施設は非常に働きやすいです

 

逆にお金が第一目的になっている介護士と一緒に働くのは心地いいです。

職場に対して自己実現を求めていないので決められた時間さえ働けばそれでいいという考えなので労働環境も悪化しづらいです。

お金以外の部分を職場に求めていないので、余計な労働を増やさないから働きやすい

 

先ほど書いた「お金を求めない介護士」は自己実現を職場でしようとしていると話したのですけど、お金に執着している人はそんなこと関係ないです。

僕自身もお金を求める介護士ですけど、はっきり言って自分さえ給料がもらえたら職場がどんな状態でもいいと思っています。

職場の人手不足も残業が多い環境も経営や管理側の責任なので介護士が尻拭いする必要はないと思います。

しかし意識が高いと尻拭いすることが当然という価値観になるので、労働量は増えていきます。

お金のために働いている人は現状の労働に満足しているケースが多い

 

僕自身もそうですけど、今の給料に納得して働いています。

もう少し給料が増えれば嬉しいですけど、別にほしい額はもらっているのでそこまで職場に不満はないです。

サービス残業もせずに帰りますし、空気を読まずに有給をとります。

別にこれらは当たり前の権利なので、誰にも指摘されることではないです。

お金を求めている人は今の給料に満足しているので、あとは無駄な損失を出さないように

  • サービス残業をしない
  • 有給を未消化にしない

ということを意識すればいいのです。

ちなみに給料や労働環境に文句を言っている人はお金を気にしないというスタンスで働いている人なんですよね。

そういう人は人よりたくさん頑張っているという自負があるので、自分よりやっていない人と同じ給料なのが気にくわないという事はあります。

結局お金を求めていない働きをしていても周りと比べて「あの人もらいすぎ」みたいなことを言って引きづり落とそうとするのは滑稽だと感じます。

お金を仕事に求めないと、精神はいつまでたっても安定しません

 

仕事はお金を得るためにする行為です。

自己実現もいいですけど、多分のその自己実現はできない可能性が高いです。

何故かというとみんなが同じ方向を向いているわけではないですし、普通に仕事に対してお金を求めている人と対立するからです。

あとお金が充実していなと簡単にメンタルが壊れます。

お金は精神安定剤です

 

お金は精神安定剤なのは多くの人が感じていることではないでしょうか?

実際に介護士や保育士みたいな年収の低い職業は多くのうつ病を出したりしています。

うつ病への対処に関しては別の記事で解説していますので良かったら読んでいただければ嬉しいです。

介護職が鬱病になってしまう原因と対策について現役介護士が徹底解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

その方法としてはお金を充実させることが一番です。

お金がないと基盤となる生活が安定しないことなので仕事どころではないです。

まずは大前提としてお金を稼ぐ方向にいないと壊れます。

実際に僕の周りで壊れた人もお金に困っていた人が多いです。

僕自身もいやらしいですけど他の介護士に比べて収入が高いのでなんか変なことを言われても「別に収入あるから最悪この仕事辞めればいいわ」みたいにできます。

 

私生活が安定しないと仕事のパフォーマンスや人間関係も安定しません。

 

介護士の仕事は人と関わる仕事で生活を支援する仕事です。

なのでメンタルの安定はとても大切な要素です。

メンタルが安定していないといつ爆発して利用者や同僚に当たって問題になるかわかりません。

実際に介護士の人間関係が非常に悪いとか、普通の人間が言わないひどいことを言ってしまう介護士に関してもメンタルが安定していないから他人にあたり散らかすんですよね。

こんなことを言うのはあれですけど、メンタルが安定している介護士は非常に少ないと思います。

そう言う意味でもお金を稼ぐと言うことにしっかり意識を向けて足りないなら転職したり副業をする必要があると思います。

介護士の副業に関しては別の記事で解説しています。

【副業】介護士にオススメの副業(Wワーク)を副業で100万円稼いだ経験から紹介していきます どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

僕自身が非常にオススメしているのは

  • かいご畑
  • マイナビ介護職
  • きらケア介護派遣

です。これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

【転職】大手マイナビ介護職の評判・口コミをまとめました どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...
 

きらケア介護派遣

きらケアは転職の王道中の王道。
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【きらケア派遣まとめ】口コミ・評判・感想・メリット・デメリットを解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

豊かになるためにはある程度お金に執着しないといけない

 

僕自身も自分でビジネスをしている関係もあってお金には執着しています。

結構「お金に執着する事は恥ずかしい事」と考える人がいますけど、そんな事ないと思います。

お金を稼ぐ事で生活も安定してメンタルも安定します。

変に他人にストレスをぶつけたりしなくて済みます。

そして自分の嫌な職場だってすぐやめることができるので、自分にあった施設で働くこともできます。

ちなみに僕自身も結構職場は変えます。派遣ということもありますけど、無理して働く必要が皆無なのでそこまでストレスは少ないです。

そういう意味では最初はお金にこだわる転職をしたほうがいいと思います。

労働環境や風習などは職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

正社員として働きたい介護職の人は「マイナビ介護職 」をお勧めします。

 

マイナビ介護職に無料登録

こちらの記事もおすすめ!