介護にまつわる社会的問題

介護保険料が年10万円越えになった話を聞いて現役介護士が考えたこと

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し現在は老健に勤務しています。

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

先日、日経新聞さんにて介護保険料に関する記事がでました。

介護保険料、年10万円超に 会社員、平均6%増加

大企業の社員らが入る健康保険組合で、介護保険料の負担が急速に増している。全国約1400組合の2019年度予算によると、加入者1人あたりの納付額の平均は約6千円(約6%)増え、初めて年10万円を超えた。介護費の大幅な増加が背景だが、気づきにくい形で現役世代に重圧がかかっている。必要性の低い介護サービスを抑える制度改革が急務だ。

【出典】日経新聞

今回は現役介護士として介護保険料が増えるということについて考えたことを書いていきます。

介護保険が増額することに関して現役介護士が思うこと

 

このニュースはメディア関係の人が僕に教えてくれて初めて知ったのですけど、この話を聞いて以下のようなツイートをしました。

 

今日の日経の記事なんだけど、これ経営側からすると負担が増えるから悲しいニュースなんですけど、この介護保険料が上がることによって介護士の給料の維持や向上に繋がるから一概に悪いとは言えないんだよな

簡単に言ってしまえば介護保険料が増えないと介護士の給料も増えないということです。

介護士としての僕からしたら介護保険料はどんどん増やしてもらって介護士の給料も増えればいいなと思っています。

実際に介護士の給料が低いのは国が集めた税金を介護業界にうまく落とせていないということがありますし。

先日令和が発表された時の記事でも同じことを書いたのですけど、社会不安に繋がらないように多くの高齢者を受け入れる施設を作って職員を充実させることが大事です。

 

【新元号】令和時代に求められる介護業界の変わるべき点・介護士がするべきことに関して書いていきます どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

そして多くの人が介護士としての給料の低さに悩んでいますので介護士の給料を上げるために必要なお金を介護保険として集めることには賛成です。

少子高齢化なので負担が上がるのは避けて通れないですし。

反対している人は介護が他人事のように考えている

 

普通に今まで払っていたお金より高くなるということには反発の声があるのは当然だと思います。

しかしただ単に高くなるから反発ってどうなんでしょうか?

介護保険に関しては40歳以上という若者よりも介護を受ける可能性が高い人です。

いつ介護のお世話になるかわからない状況です。

だからこそ介護士の充実や社会保障の充実のためにお金を払うことを反発するのはどうなのか?と思います。

実際に介護士が減って高齢者が増えて施設に入ることができない人が増えたら困ると思います。

少子高齢化で社会保障額が増えるのはしょうがないことです。

過去の自分たちがたくさん子供を産まなかったことをを恨んでください。

この介護保険に関してはどんどん額が上がっていくように思います。

でもこの額を払うことによって老後に介護が必要な時に適切な介護を受けられる可能性が高いです。

企業の経営側が40代以降の人件費を削る可能性が高い

 

経営側からしたら人件費の負担が上がってくるので、40歳以上の社員を減らすという最近の大企業の動きはあるかもしれませんね。

年功序列で給料は高くて介護保険の会社が増えるということは普通にリストラするのがいいですからね。

 

パイオニアが希望退職者を募集 3千人削減の一環 :朝日新聞DIGITAL

実際に今朝パイオニアが希望退職者を募るのも人件費の負担が大きいからですよね。

そしてAI化によって効率化して人が少なくても業務を回すことができるのでそんなに困ったことはないですよね。

介護保険と年功序列によって膨らんだ人件費を多くの企業が削りにくるのではないか?と思っています。

この記事のまとめ

 

・介護保険料が上がっている

・介護保険料が上がることは介護士の給料が増える可能性が高い

・一方で経営側は人件費の削減に走る

・結果仕事をなくす40歳以上の人が増加するのではないか

 

僕からしたら非常にいいニュースだと思います。

実際にまだ介護保険は払っていないですし、それで給料が上がる可能性はありますからね。

しかし企業が40代以上の人は人件費の削減(テクノロジーによって効率化する)することが考えられますね。

なので普通にきついかもしれないですね。

個人的な希望としては仕事をあぶれた人が介護の仕事をして介護士の不足を解消してくれればいいな。と思ったりしています。

まぁあまり縁起悪い話ですけど、そもそもテクノロジーが来たら人件費の節約でリストラされる人が増えるので第二の人生で介護を選ぶ人がいるかもしれないです。

そういう時は無料で資格が取れる僕がこのサイトでいつもオススメしている「かいご畑」を使って資格を取っていただければコストを抑えて介護の仕事をすることができます。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

最後に転職サイトの広告になりましたけど、これにて終わります。読んでいただきありがとうございます。

こちらの記事もおすすめ!