介護コラム

介護と政治は切り離せない理由を解説【本来は気にしない方がいいです】

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し現在は老健に勤務していました。

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説しますこのページでは「かいご畑」を利用するメリット・デメリット・口コミなどを細かくまとめています。是非じっくり読んでより良い介護士転職に活用してください。...

先日以下のようなツイートをしました。

 

やっぱり介護職として働いていると政治は意識せざるを得ないんだよね

・自分が持たざるものになるから
・国の制度一つで生活が変わるから
・動き方で業界の存亡に関わるから

本来は政治を意識せずに働けた方が幸せなんだよね

でも持っていないから期待したり知る事は大事だと思っている

 

今回は上記のツイートに関して解説していきたいと思います。

僕自身は今のところそこまで政治に依存することはないのですけど、それは恵まれているからです。

でも「介護職はそうはいかない」と思っています。

その理由に関して記事にしていきます。

 

この記事で書いてあること

・本来は政治に依存しない方がいい

・介護職が政治に依存せざるを得ない理由

・個人としても動いていく必要がある

それでは以下より解説していきます。

 

本来は政治に依存しない方がいい

 

こんな事を書くと政治に熱心な人から「もっと考えろよ」とか言われますが言います。

本来政治を意識しない生活をするに越したことはないです。

「日本が危機になっている」みたいな話も別に自分が満足している生活ができているなら無視していいと思っています。

政治はネガティブな側面が強いですし、関われば関わるほど生活に浸食されます。

僕自身は発信者として政治を無視することはできないのですけど、あくまで第三者として見ています。

政治はあくまで「持っていない人(弱者)」のために存在しています。

なので持っている人が多くなればなるほ政治の必要度はそこまで大きくはならないです。

そして基本的には政治に依存しないように人生を立ち回った方がいいですね。

政治に対して時間を使ってもほとんどの人は利益にならないですし、その時間を使って自己研鑽した方がいいです。

国が危機に陥っても稼げる力があれば大丈夫ですし、あまりも理不尽なら他の国で働けばいいだけの話です。

その選択の自由は僕らにはありますし、基本的に政治に関心を持って時間を費やすのは「時間の無駄」だと考えています。

介護職が政治に依存せざるを得ない理由

 

しかし僕も介護職として働いているときは政治を意識せざるを得ないという状態でした。

本来は政治に時間を取られるのはもったいないのですけど、介護に関しては国の影響が非常に大きいです。

そして何より国の意向によって低収入になってしまう場合もありますし。

で何故そうなってしまうのか?ということに関してこの項目では解説していきたいと思います。

・自分が持たざる者になってしまうから

・国の制度一つで自分の生活が変わるから

・業界の存続も国の意向で変わる

 

自分が持たざる者になってしまうから

 

僕自身もそうだったのですけど、介護士という仕事をすると経済的な面で「持たざる者」になってしまいます。

僕も手取り15万円以下の時代があって、お金には苦労しました。

僕の場合はうんよく抜け出すことができましたけど、現在進行形で困ってる人は多いです。

普通に幸せになるために働いているのに、働けば働くほど不幸になっている人もいます。

その中で国の動きに期待する状況になっています。

先ほども書いたように政治は持たざる者のために存在します。

自分が持たざる者と思ってしまうと意識しないわけには行かないんですよね。

僕も以前は政治を意識せざるを得なかったですけど、今はそこまで深くは関心を持っていません。

結局自分が困っているのか?と言うことに尽きるので、僕が月収15万円の正社員の介護士の時は相当困っていたと振り返って思いますね。

多分世の中にはそれは貧困に相当していたと思います。

介護士という仕事をしたから貧困に陥ってしまったという話は多いですからね。

介護職になったから貧困に陥るのか?現役介護士が徹底的に解説していきます どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

国の制度一つで自分の生活が変わるから

 

介護士は国が介護保険を管轄している関係で普通の仕事よりも政治の影響を受けやすいです。

この間も処遇改善で経験年数10年以上の介護士の給料が8万円アップすると言うことがありましたけど、このように介護士の給料は国に依存しがちです。

中には介護保険に依存せずにビジネスをしているところが利益をあげていると言うこともありますけど、多くの施設が国の影響の大きんな場所でビジネスをしています。

介護士の給料に関しては国会でもよく取り上げられる話ですし、国とのつながりは強いです。

また政治をする議員が運営するケースも多くて、選挙で援護射撃を依頼されるぐらいなのでやっぱり国との結びつきの強さを感じます。

ちなみに個人的には国や議員との結びつきが強い施設はブラックな傾向があると思っています。

そのことに関して記事を書いていますのでもし良かったら読んでみてください。

社会福祉法人の介護施設で介護士に政治的な参加を促してしまう件について どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

業界の存続も国の意向で変わる

 

先ほど書いたように政治の影響力が強い職種なので、国がヘマをすれば介護業界は簡単に崩壊します。

すでに人手不足と低賃金の問題によって崩壊しかかっている印象ではあります。

国の行動がダイレクトに影響されるので、やっぱり関心を持たざるを得ないです。

でも本来は政治なんか気にせずに仕事をしたり生活できた方がいいです。

政治に関わるとストレスが大きいし、無力感を感じますし、何より大切な時間が奪われます。

個人的には政治に関わるよりも家でボーとしてた方がいいと思っているぐらいです。

とは言っても関わらないと自分の生活が破綻する可能性もありますので仕方なしみたいなところですよね。

介護職が底辺と言われるのは国の責任である理由【介護士は悪くない】 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 島根県で特別養護老人ホームで働き上京。東京の有料老人ホームで1年ほど夜...

 

介護士個人としても動いていく必要がある

 

この記事では何度も「政治と深く関わらない方がいい」ということを書いてきました。

僕の場合は発信をして収入を得る人間なのでそうは行かないのですけど、政治に強く依存しないことが大事です。

僕自身も今は結構満足する生活をしていますけど、政治から受けるストレスは少ないです。

基本的に「自立する」ということが大事です。

そのためには自分で稼ぐ力や生きる力を身に付けることが大事です。

 

収入は複数持った方がいいです

 

僕自身が政治からのストレスを受けていないのは、労働以外で収入を得られているからです。

収入源が多ければその分安心感があります。

問題なのが「お金がない」と言う状況で国の制度で介護士の収入が上がる事を期待する事です。

でもこの施策はいつ行われるのか?そもそも行われるのか?ということが不透明です。

そして自分ではどうしようもない問題です。

なので「自分でできる事をしてなんとかする」という意識は少しでも持っておいた方がいいと思っています。

まずは被害者意識を無くして自己責任の思考に切り替えて、行動あるのみだと思います。

 

 

情報の仕分けをした方がいい

 

政治に関しては情報量が多いです。

最初は介護士の給料を上げて欲しかっただけなのに気がついたら政権批判で「桜の会が・・・」みたいな方向性が変わってしまいます。

なので政治に関しては情報の仕分けをした方がいいです。

多くの情報を処理して客観的に判断できるほど僕たちは優秀ではないです。

あと基本的に政治に依存するのは他責の行為であって、自分で何もしなくなるということがあります。

基本的に自分の未来を切り開くのは政治ではなくて自分です。

そこを忘れないようにして欲しいです。

相手に期待しない心理に関しては別の記事で解説していますので、良かったら読んでみてください。

転職するのもいいと思います

 

個人的には収入源を複数持つというのは結構ハードルが高いので転職して満足する施設を目指すという方向がいいと思います。

政治は変えられないけど自分を変えることはできます。

転職も立派な行動です。

自分が苦しいなら自分でなんとかするべきですし、自分で努力する事を投げて政治に任せるのは結構無責任な気もします。

一種の宗教みたいなものかもしれませんし、政治に期待する事で精神的な負担を軽くする役割はあります。

それでも政治でフラストレーションを溜めてしまうのは意味がないですし、「どうしようもない感」に当たってしまうのが政治なんですよね。

転職をして福利厚生や収入を上げて自由時間を増やしていこう

 

介護職は比較的低賃金で整っていない福利厚生で働いている人が多いのですけど、中にはしっかりした給料と福利厚生がある施設も存在します。

なのでそういう施設に行き着くまで転職を重ねる事をオススメします。

「転職を何回もすると履歴書に傷がつく」という声があるのですけど、その時は派遣を使っていろんな施設で働いてみるのがいいと思います。

中の職員に年収や福利厚生の事を聞いて「ここいいな」と思ったら派遣会社に「ここで正社員で働きたい」

僕自身派遣として働いているのですけど、同じ施設で働くことは意味がないと思っています。

その分変化がないということですし、収入を上げたり労働環境をよくしたい時に同じところで働き続けても仕方ないです。

特に介護士は人手不足なので転職前提でキャリアを立てたほうがいいです。

僕自身は派遣でいろんな施設を巡りながら多くの事を学んで生かしていきたいと思います。

僕のしている派遣のメリットは以下の通りです。

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

介護派遣のメリット・デメリットについて現役派遣介護士が解説しますこのページでは介護派遣を活用して年収をアップさせた経験から、介護派遣のメリット・デメリットや上手に活用する方法を解説しています。...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説しますこのページでは「かいご畑」を利用するメリット・デメリット・口コミなどを細かくまとめています。是非じっくり読んでより良い介護士転職に活用してください。...

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

『マイナビ介護職』の評判・口コミはどうなの?現役介護士が解説します『マイナビ介護職』の「評判」や「口コミ」や「サービス概要」を現役の介護士の視点でまとめた記事です。転職エージェント選びをしている方は参考にしてみてください。...

 

 

 

きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【まとめ】『きらケア介護派遣』の口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

この記事のまとめ

 

この記事のまとめ

・本来は政治に依存しない方がいい

・介護職が政治に依存せざるを得ない理由

・個人としても動いていく必要がある

労働環境や風習などは職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

 

正社員として働きたい介護職の人は「マイナビ介護職 」をお勧めします。

 

マイナビ介護職に無料登録