未分類

イケダハヤトさんが「介護をオススメしない」と言っている件について

  どうもたんたん(@tantan4423)です。 現在はフリーランスとして活動をしているのですけど、以前は現場で介護職として働いていました。 普段はそんな介護職の働き方に関する悩みを解決する記事を書いています。 先日以下のようなツイートをしました。 https://twitter.com/tantan4423/status/1239918092492263424?s=20  

あまりこんなことしたくないけど、単純に不快だったので出します オススメしませんとか言っているけど、したこともないだろうしどうやってその判断に至ったのだろうか?とは思うよ その流れから情報商材に誘導するんでしょ?

  ※最後の「その流れから情報商材に誘導するんでしょ?」というのは余計な一言でしたね。すみません。 今回は僕にしては珍しい記事を書きますけど、別にイケダハヤトさんが嫌いとかそういう話ではないです。 単純に「過去も現在も介護に見向きもしなかった人が知った口で語るなよ」という個人的な怒りをブログに書いてみたいという思いがありましたので書きます。 あとこのツイートが思った以上に伸びたこともあって、少し補足的な意味で記事にまとめていきます。

一応僕自身も介護業界の批判はしています。

  まぁ普段から僕のブログを読んでくださっている方は「お前もそんなに変わらないじゃん」とか思うかもしれませんね。 確かに介護業界の搾取する構図に関しての批判は今でもしています。 【参考】ブラックな介護施設の15の特徴と対策を現役介護士が徹底解説します 実際に僕自身も経済的な事や現場の状態をみたら、「介護業界はいいよ。みんな来なよ」とはなかなか言えないんですよね。 なのでイケダハヤトさんがいうことに関しては「まぁそうだよな」という部分があります。 僕自身何が不満かというと、「それをあなたが言いますか?」ということなんですよね。

やったことない人が「豊かさ」まで言及するのはどうかと思う

https://twitter.com/tantan4423/status/1239923739107586048?s=20   僕自身も「月収15万円だった現役介護士の僕が月収100万円になった幸せな働き方」という本を出版しています。 テイスト的にはイケダハヤトさんが以前出版した「年収150万円で僕らは自由に生きていく 」みたいな感じです(この書籍すごくいい本なので是非読んでみてください) まさか大好きだった本の著者に豊かになるために「避ける仕事」で介護を出されるとは思いもしませんでした。 先ほど書いたように介護をしている人で苦しんでいる人を僕は何人もみてきて、僕自身も苦しんだ事がありました。 僕の場合は好きな仕事を続けるための手段として「派遣と副業という働き方」を選びました。 まぁそういう背景があって今では一部の人のからは「介護系インフルエンサー(いやらしくてごめんなさい)」みたいに言われるようになった僕が放置できないんですよね。 言ってしまえば僕自身のポジショントークでもあります。 あと「豊かさ」とか言っていますけど、実際に介護士をしている僕自身は経済的にも精神的にも結構豊かであると自負をしています。 まぁ今はフリーランスなので説得力が半減ですけど、結局それもやり方次第ではないでしょうか?  

僕はイケハヤさんの発信に反発をしないといけない

  https://twitter.com/tantan4423/status/1239924262934175744?s=20   僕自身はインフルエンサーでも何でもないと思っているのですけど、基本的に介護業界で苦しんで働いている人に良い人生を送って欲しいという思いで発信をしています。 実際に僕の元には「たんたんさんのブログで介護派遣を知って初めてみたら、満足しました」みたいな声を結構頂きます。 あとこのブログから「介護の仕事を始めてみよう」と多くの人が介護の仕事を始めた人もいます。 こういう人たちの存在がやりがいになっています。 基本的に介護に関わることに関しては僕はブログでもTwitterでも言及します。 なので今回も僕は反応をしました。 向こうもポジショントークに対して僕もポジショントークで反発しないといけないと思っています。 「正義ぶるなよ」とか思われそうですけど、そこはお許しして欲しいです。 別に僕自身はイケダハヤトさんの事が嫌いとかそういうことはなくて、むしろ書籍のファンの1人でもありますし、ブログを頑張ろうと思ったきっかけの1人でもあります。 かと言って、今回の発言に反応をしないのは違うと思っています。  

別に介護や保育の仕事を軽視しているわけではないのは知っている

  イケダハヤトさんも介護士や保育士みたいな福祉の仕事に関して軽視しているわけではないと思います。 少し前に以下のような動画をみたのですけど、「やったことない人が言うなよ」とは思いました。   https://www.youtube.com/watch?v=thua8AshiZc   言いたいことは分かるし、実際に稼げないのも事実です。 でも「あなたが言うことじゃなくね?」なんですよね。 実際に働いた事がないなら何とでも言えます。 まぁこういうのは一種の炎上商法みたいなものなので、ろくに相手はをしてはいけないと思いますし僕も本来は言及してはいけないかもしれませんね。 とはいえ僕も発信で食べている身でもあるので、ネタにします。 発信者側は「実際にはそうじゃない」というのは分かっています。 2人とも保育士の人にはお世話になっていますし、介護士にもこれからお世話になると思います。 「稼ぐということに特化させるなら辞めた方がいい」ということに関しては僕も同じです。 それでも僕は意地が悪い人間なので「別にあなたが言わなくて良くない?」とか思ってしまうんですよね。

福祉系のスキルは大きなリスクヘッジになります

  ここからは介護の将来性的な話をします。 介護の仕事に関しては将来無くなる可能性が低い仕事です。 先進国で初めて少子高齢化社会に突入することもあって、良いモデルができたら海外に輸出できる可能性がある業界です。 僕とかイケダハヤトさんがしている広告事業や発信に関しては時代の流れで消えていく可能性や削られる可能性は普通にあります。 その中で介護は他の仕事みたいにAIに仕事を取られる可能性も低いですし、息の長い業界です。 なんかこの発信からはその職業の将来性まで見据えていないように感じました。 それこそ伸び代は非常にあるとは思っています。 「今稼げればいい」ではなくて「長期的に稼いでいくこと」が豊かさにつながると思います。 今景気の良い業種でも時代の流れで廃れてしまったら、結果的に豊かではなくなると思います。 なので個人的には福祉系のスキルや知識に関しては身に付けておくことで、安心して他のチャレンジができると思っています。 「もしダメだったら介護業界に戻れる」という安心感が大きいんですよね。

さいごに・・・

  結構まとまりのない文章になってしまいましたが、結局いいたいことは「あなたが言うな」です。 やっぱり経験がバックグランドにない文章は信頼されませんし、逆に信頼するのはどうか?と思います。 それで「どうすれば良いんだよ?」という人に対して「僕の商材を買えば良いんだよ」というコンボを決めてくる事があります。 結局イケダハヤトさんの背景には商材がある関係で、「なぜこの発言をするのか?」というのは見極めた方がいいです。 それはこの文章を書いている僕も例外ではなくて「この人はなんでイケハヤの記事を書いているのか?」ということも考えるべきです。 ※ちなみに僕は情報商材の販売はしていません。 僕の場合は介護士の発信者として発信をしているからです。 ということで僕の怒りをぶつける系の記事でした。読んでいただきありがとうございました。 そしてネタにしてしまった、イケダハヤトさん申し訳ございません。  

 

 

 

転職をして福利厚生や収入を上げて自由時間を増やしていこう

 

介護職は比較的低賃金で整っていない福利厚生で働いている人が多いのですけど、中にはしっかりした給料と福利厚生がある施設も存在します。

なのでそういう施設に行き着くまで転職を重ねる事をオススメします。

「転職を何回もすると履歴書に傷がつく」という声があるのですけど、その時は派遣を使っていろんな施設で働いてみるのがいいと思います。

中の職員に年収や福利厚生の事を聞いて「ここいいな」と思ったら派遣会社に「ここで正社員で働きたい」

僕自身派遣として働いているのですけど、同じ施設で働くことは意味がないと思っています。

その分変化がないということですし、収入を上げたり労働環境をよくしたい時に同じところで働き続けても仕方ないです。

特に介護士は人手不足なので転職前提でキャリアを立てたほうがいいです。

僕自身は派遣でいろんな施設を巡りながら多くの事を学んで生かしていきたいと思います。

僕のしている派遣のメリットは以下の通りです。

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

介護派遣のメリット・デメリットについて現役派遣介護士が解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

 

これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

【転職】マイナビ介護職の求人の評判・口コミはどうなの?現役介護士が解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

 

 

きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【まとめ】『きらケア介護派遣』の口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...