介護士初心者向け記事

【2019年】これから新卒で介護職をする方に現役介護士が伝えたい事

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し現在は老健に勤務しています。

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

先日以下のようなツイートをしました。

【これから介護士になる方へ】

・高い理想は持ちすぎるな
・同僚と仲良くなりすぎるな
・プライベートを第一に考えろ
・介護業界の当たり前に染まるな
・他にもたくさんの施設があなたを待っている
・お金にシビアになれ
・スマホを常に持ち歩け
・キレてもいいぞ
・思った以上にクズが多いぞ

 

上記のツイートを踏まえて「これから介護士になる方に伝えたいこと」を書いていきます。

介護士として働く上で大切なこと

 

上記のツイートではいろんな事を書いたのですけど、結論として特に大事なことは以下のことです。

 

・最初から転職を意識して働け

・絶対に貯金をしろ

・介護の仕事に対して時間をお金を捧げるな

これを聞くと「初めから何を言っているんだ!」と思われるかもしれないですけど、出口を意識した上で働くことはめっちゃ大事です。

というわけでこの三つのことに関して解説していきます。

最初から転職を意識した上で働くべき

 

これを書くと「ふざけるな。最初はがむしゃらに何も考えずに働け!」と言われるのですけど、最初の施設が自分にあった場所である可能性は低いです。

そしてそれがあっていたとしても転職せずに同じところで勤めていても、スキルや知識は頭打ちになって自身の成長には繋がらないです。

だからこそ若い吸収量のあるうちにいろんな施設で働いて様々な観点の介護を見て経験する必要があると思います。

あと単純に給料の面でも今いる職場で給料を上げるよりも転職して給料を上げてしまう方がいいと思います。

なかなか同じ職場にいると正しく自分の能力を評価してくれることも少ないですし、ポストが埋まっている職場では役職につくのも難しいです。

でも新しくできた施設とかなら役職についたりしてキャリアアップにつながりやすいです。

そういう背景もあって転職を基本とした働き方を行なっていくべきだと思います。

入った職場が自分の都合の悪い職場になる可能性もあるのでその時のための転職という選択肢を取れるようにどの職場でも使える技術や知識をすぐ手に入れるという意識が大事です。

介護士が我慢して働き続けてしまう背景と理由・解決方法について解説していきます どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

貯金を絶対にするべき

 

貯金は精神のライフポイントです。

介護施設の業務は非常にハードで給料が低いこともあって人間関係も悪化しやすい傾向にあります。

そういう時に貯金があればしばらくの生活を賄う事ができるので、スパッとやめる事ができます。

しかし貯金がないとイヤイヤ言いながら働いていく必要があり最悪鬱になったり、利用者に危害を加える行為をしてしまう可能性があります。

働き始めてまず意識しておきたいのが「出口戦略です」ずっと同じ施設に勤める覚悟ではなくて、何かあった時にすぐ脱出できるように想定して備える事です。

せめてボーナスは全部貯金してください。

お金がないと精神的にも不安定になりますし、健全な判断がしづらくなりますので絶対に必須です。

先ほど書いた転職の意識をした働き方も貯金があってこそです。

以前書いた貯金や節約の話の記事がありますので参考にしてみてください。

【お金】介護職の貯金・給料・年収のリアルと節約術を解説していきます どうも毎月10万円以上の貯金をしている現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護...

 

仕事にお金も時間も捧ぐべきではない

 

僕はいわゆる「意識低い系介護士」に分類されるのですけど、時間やお金に関しては非常にシビアな考えを持っています。

  • 必要な人以外は会わない
  • 仕事以外で職場の人と会わない
  • 基本は彼女だけで家でずっと副業をしている
  • 金融投資を行なっている
  • 派遣をあえて使い休みを多く確保している
  • 絶対に定時で帰る
  • 有給は絶対に全部使う

みたいな感じなので、職場に労働時間以外で時間を捧げるような行為はしないです。

もちろんみんないくであろう職場の飲み会には絶対に参加しません。

その時間に何をするのかといえば

  • 自分が大好きな人との時間を過ごす
  • 趣味(ブログ)に時間を使う
  • 趣味を副業化して収益を上げる→さらに出勤日数を減らす
  • 趣味に関する友人に会って勉強する
  • 読書をする

みたいな感じです。そこら辺より意識高く生きているように思えます。

意識高く生きるために仕事に時間とお金のリソースを基本的には注ぎません。

【介護士必見】職員同士の飲み会が嫌で行きたくない人がするべきこと どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...
介護士で有給を取りたい人は正社員で働かない方がいいと思える理由 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...
介護職の残業を減らす為に大切なのは効率化より「帰る意思の統一」 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

思考停止して働いていたら簡単に介護施設の色に染まってしまう

 

一番大事なのは常に考えながら労働というものに向き合っていくことではないでしょうか?

なぜなら1日8時間という1日の1/3の時間を職場で過ごすわけですのでその仕事について最適解を見つけ出すのは大事です。

しかし長く働いているとなんとなくその時間を過ごして言われた通りのことしかできない人間になってしまいます。

これから働く若い人材は非常に視野も広く新しい風を介護業界に吹かせる期待をしています。

そもそも若者は僕らよりも全然優秀なんですよね。

だからこそ変に小さいたった一つの施設にとらわれて働くのは違うと思います。

だからこそ自分の将来を見据えた上で最適解な働き方を見つけ出して欲しいと思っています。

僕自身も結構働き方に関しては試行錯誤を重ねている身なので逆に早いうちから色々考えて行動していたら周りとの差別化ができてどんどん楽になります。

 

常に先を見据えてリスクをマネジメントしていくべき

 

これから働く人にいうのはあれですけど、とにかく先を見通して働くべきです。

特にお金に関してはシビアになってしっかり蓄えたほうがいいです。

本当介護施設は怖いもので何が自分を襲ってくるかわからないです。

今は大丈夫でも何かしらの理由でやめたくなることは十分にあります。

  • 利用者が暴力やセクハラをしてくる
  • パワハラ上司がいる
  • 労働環境が悪かった

みたいなことは普通にあります。

あと単純に人手不足でうまく回っていない施設に当たった時とかもいかに素早く逃げられるかが大事です。

そういう意味でもしっかり最悪なことを考えてしっかり備えていくことが大事です。

介護士がお金の不安を解消する為に是非生活に取り入れて欲しい3つの方法 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しま...

 

転職をして福利厚生や収入を上げて自由時間を増やしていこう

 

介護職は比較的低賃金で整っていない福利厚生で働いている人が多いのですけど、中にはしっかりした給料と福利厚生がある施設も存在します。

なのでそういう施設に行き着くまで転職を重ねる事をオススメします。

「転職を何回もすると履歴書に傷がつく」という声があるのですけど、その時は派遣を使っていろんな施設で働いてみるのがいいと思います。

中の職員に年収や福利厚生の事を聞いて「ここいいな」と思ったら派遣会社に「ここで正社員で働きたい」

僕自身派遣として働いているのですけど、同じ施設で働くことは意味がないと思っています。

その分変化がないということですし、収入を上げたり労働環境をよくしたい時に同じところで働き続けても仕方ないです。

特に介護士は人手不足なので転職前提でキャリアを立てたほうがいいです。

僕自身は派遣でいろんな施設を巡りながら多くの事を学んで生かしていきたいと思います。

僕のしている派遣のメリットは以下の通りです。

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

介護派遣のメリット・デメリットまとめ!それぞれの特徴を徹底解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

僕自身が非常にオススメしているのは

  • かいご畑
  • マイナビ介護職
  • きらケア介護派遣

です。これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

【転職】大手マイナビ介護職の評判・口コミをまとめました どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

 

 

きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【きらケア派遣まとめ】口コミ・評判・感想・メリット・デメリットを解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

この記事のまとめ

 

この記事のまとめ

・介護士としてこれから働くために大切なのは先を見据えて行動する

・特に転職を意識して働き、備えの貯金や副業を始める

・お金が心の余裕になるので仕事に追い込まれることはない

・とにかく思考停止しない

 

実際にこれから働く人に対して「将来に備えろ」と言ってもなかなか理解できないというのはあります。

そして備えるということは「いつでも新しい環境に身を置くことができる身軽さ」です。

特に介護施設は閉鎖的に施設の雰囲気や自分の性格によって合う合わないか?が出てくるので難しいところです。

ちなみに転職の際は労働環境や風習などは職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

こちらの記事もおすすめ!