マイナビ介護職

【転職】マイナビ介護職の求人の評判・口コミはどうなの?現役介護士が解説

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し現在は介護派遣にて有料老人ホームで夜勤を月に8~10回する生活を送っています。

ちなみに大手の派遣会社にお世話になっていて月に25~30万円ほどの収入を貰っています。

収入は落ちてしまいましたが、副業の存在もあって全然生活を成り立たせる事ができています。

収入は落ちてしまいましたが、副業の存在もあって全然生活を成り立たせる事ができていま

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑で無料で資格取得

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

今回は介護士の転職でお世話になる転職サイトの紹介をしていきたいです。

介護士の転職理由に関して知りたい方は別の記事で解説しています。面接での立ち振る舞い方などにも言及しているので是非一度読んで欲しいです。

介護職の転職理由とは?面接の際にはどう伝えた方がいいのか?徹底解説します どうもたんたん(@tantan4423)です。 当サイトでは「介護職は積極的に転職を活用して環境を変えていこう」という目的で運営し...

 

マイナビ介護職とは?

 

マイナビとテレビCMやyouyubeの広告でも頻繁に出てきているので多くの方が耳にしたこともあると思っています。

マイナビバイト』や『マイナビ転職』というのも今回紹介するマイナビ介護職の大元の会社が運営しています。

規模も他の転職会社に比べて圧倒的に大きく、信用のできる会社になっています。

以下よりマイナビ介護職の特徴や実際に使ってみた生の声を紹介していきます。

マイナビ介護職の特徴とは?

 

株式会社マイナビが運営する「マイナビ介護職」は、全国区の介護職を紹介している転職支援サービスです。

マイナビといえば大手という安心感で多くの転職者をサポートしてきた実績が大きな強みだと思われます。

しかし中には「大手だからいいとは限らないんじゃない?」と思われている方も多いと思います。

なのでもっと掘り下げてマイナビ介護職のいいところを書いていきたいと思います。

株式会社マイナビが運営する「マイナビ介護職」は、全国区の介護職を紹介している転職支援サービスです。

マイナビ介護職の主な特徴を以下にまとめました。

・転職大手のマイナビが運営だから安心

・福祉や介護職の求人に特化している

・業界トップクラスの求人数

・取り扱いは全国区の介護職、ヘルパー、ケアマネージャー

・労働形態は常勤から非常勤まで幅広い

・専任キャリアアドバイザーによる手厚いサポートあり

上記のことに関して以下にまとめていきます。

大手なので安心して利用できる

 

『マイナビ介護』は就職情報サイトの『マイナビ』や転職の『マイナビ転職』などを運営の実績があります。

実績があるということは多くの顧客を転職成功に導いていて信頼があります。

そのことから

  1. 多くの転職者を企業に紹介する
  2. 企業はマイナビに案してして求人を出せる
  3. 転職者も良い求人に恵まれる

という良いループを生み出すことができます。

大手ということは介護施設側も良い人材を出してくれることを期待してくれるので小さい派遣会社よりも多くの選択肢があります。

これに関しては労働者も企業側もwinwinの良い関係を作ることができるので安心してマイナビ介護職を使うことができます。

 

福祉や介護職の求人に特化している

 

介護職の他にも医者や看護師、薬剤師の転職支援サービスも行っているので、医療機関に強みがあるのが特徴です。

介護士といっても働く形態の施設は

  • 病院
  • 企業が運営しぃている施設
  • 福祉法人が運営している施設

など様々ありますのであなたの希望にあった施設選びがしやすいです。

業界トップクラスの求人数

 

全国区の医療機関とコネクションがあり、首都圏だけでなく地方の求人も保有しています。

僕みたいな地方出身だと多くのエージェントが使えないと言うことがあるのですけど、マイナビさんは利用することができます。

そう言う人にはとてもありがたいと思います。

取り扱いは全国区の介護職、ヘルパー、ケアマネージャー

 

職種は、主に介護職となっており、ヘルパー、ケアマネージャー、生活相談員、サービス提供責任者、施設長を取り扱っています。

介護に関係する職種ならマイナビに登録をしておけば仕事を探すことができます。

結構他のエージェントを見ても介護職のみの求人が多いので「資格を取得したからケアマネをしたい」みたいな人でも嬉しいですよね。

労働形態は常勤から非常勤まで幅広い

 

エージェントに登録したからといっても無理に正社員で働く必要はないです。

中には訳があって不規則な勤務ができない人もいるのでパートや時短勤務やシフト固定のとかで働くこともできます。

 

キャリアカウンセリングがありがたい

 

マイナビ介護職には転職志望者の特徴を見抜いて会っている職場を紹介する為にキャリアサポーターが存在します。

キャリアカウンセラーの仕事はその人と面談していく中で性格や特徴を把握してそんな人にあった職場を提案してくれます。

例えば・・・

  • コミュニケーションが得意と本人が思っていても客観的にはそうではない場合が多い。その場合は介護度の高い施設の紹介
  • デイサービスが向いていると思っていても特養の方が良い仕事をしてくれそう
  • 1対1のコミュニケーションが得意だと感じたら訪問の仕事を紹介する

みたいな感じで自分じゃなかなか気づかないことを客観的に判断してあった仕事を紹介してくれます。

キャリアカウセリングではアドバイザーが今までの経歴などから様々な働き方を提案してくれます。

私は介護職でもなにが向いているんだろ?』と漠然と悩んでいる人にはいいサービスですね。

 

非公開求人が多い

 

僕自身が転職サイトを使う際に一番気にしているのは1番嬉しいのは非公開求人の数です。

非公開求人とは、求人チラシや職安などには出回らない『高額人気求人』の事を指します。

なぜこのようなものがあるというと

  • お金を払って求人広告を出したのに変な人材が来るのを避けたい
  • 求人出したのに全然希望者が来ない
  • 即戦力じゃないと困る

等のトラブルがあるからなんですよね。

多少お金多く払ってもいいから、いい人材を紹介して欲しいものです。

大手なので働く側からしたら非常に美味しい非公開求人が多くあります。

お金を重視して働く僕には嬉しいですね。

 

マイナビ介護職

 

転職する気がなくてもエージェントに登録するべき理由

 

僕は転職する気がなくても、エージェントには登録するべきだと思っています。

理由としては「いつでも逃げ道を確保することで、絶対なる安心感を手に入れられるから」です。

人は仕事で追い込まれてしまうとなかなか「転職する」と言う選択肢をとることができなくなってしまいます。

実際に介護の仕事はストレスが溜まりやすい仕事なので、この状況に陥ってしまう可能性は非常に高いです。

介護士はストレスが溜まりやすい環境だと思う理由について解説していきます どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

なのでマイナビ介護職だけでなく複数のエージェントや求人サイトに登録して、常に良い案件を探す必要があると思っています。

そうすることで余裕を持った転職活動にもつながりますし、結果的に良い転職に繋がると思っています。

【介護職】転職する気がなくても転職エージェントに登録するべき理由 どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕はこのサイトでは「介護職として働くのはキツイな」と思う人に対して「とりあえず転職...

登録は非常に簡単です

 

求人を紹介してもらうためには登録するのですけど、結構登録する際に必要な書類が多かったりなかなかスムーズに進まないということがあるんですよね。

しかしマイナビ介護職の場合は

  1. スマホ・PCの公式ページからエントリー
  2. コンサルタントから連絡が来るので経験の有無などの質問をされるから答える
  3. お仕事紹介
  4. 施設見学
  5. 実際に働き始める

という手順になっていてわからないことはコンサルタントがしっかり教えてくれるので言われた通りにすれば仕事を始めることができます。

とりあえず公式ページから応募すればわからない方でもどうすればいいのか言ってくれるので安心ですね。

 

マイナビ公式ページ

 

マイナビ介護職を利用するメリット

 

「マイナビ介護職」は、未経験の方からキャリア転職したい方まで幅広い介護職の転職に役立ちます。

 マイナビ介護職を利用するメリットは以下の通りです。
 
 

・介護職に精通している専任キャリアアドバイザーの手厚いサポートあります

・忙しい方も希望に合った条件の仕事が見つかります

・面接日の調整、職務経歴書、履歴書の添削、面接に同行して給与や労働条件の交渉を代行します

 

「マイナビ介護職」には、先ほど書いたように介護職の経験者や医療機関や施設に詳しい専任キャリアアドバイザーが付きます。

希望する条件やこだわりを徹底的に聞き込みするのでミスマッチが少ないのも嬉しいポイント。

これまでの実績とノウハウを活かして応募に必要な書類作成の添削や面接対策をすることができます。

また「マイナビ介護職」には、未経験や無資格でも応募できる求人を多く保有しているので、「これから資格を取りたい」みたいな人でも大丈夫です。

 

介護職に精通している専任キャリアアドバイザーの手厚いサポートあります

 

マイナビ介護職には元介護士や介護士をいろんな職場に転職させてきた経験を持つプロが多くいます。

なので自分の希望にあった転職条件を飲み込んでくれて、納得する転職につなげてくれます。

結構転職は時間も労力も使いますし、不安な気持ちも出てしまいます。

それはしょうがないことです。

しかしこれらの気持ちを矢らげてくれるアドバイザーの存在は非常に大きいです。

特にマイナビに関しては大手なので安心感は非常に大きいと思っています。

困ったことがあれば積極的に相談していきましょう。

担当者との付き合い方は非常に大事です。

良い付き合いができればその分良い転職につなげることができます。

エージェントの上手な活用方法に関しては別の記事で解説していますのでもし良かったら読んでみてください。

【介護士】転職エージェントを上手に活用する方法【担当者と仲良くなろう】 どうもたんたん(@tantan4423)です。 普段は介護職として現場で働きながらブログで情報発信をしているのですけど、出版をする...

 

忙しい方も希望に合った条件の仕事が見つかります

 

働きながら転職活動をするとなると非常に時間的にも体力的にもきつい部分が出てきます。

それを嫌がって転職活動をすることを躊躇ってしまったり挫折する人が多いです。

しかしエージェントを活用することである程度のことはエージェントが代行してくれます。

あなたの条件に合った職場を探してくれます。

結構、ハローワークや求人誌をみて応募する人が多いかもしれませんが、これらに掲載されている案件はあまりいいものとは言えないです。

その理由に関して解説した記事もありますので良かったら読んでみてください。

求人誌・知り合いの紹介・ハローワークで介護施設を探さない方がいい理由 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

これらのサービスはアドバイザー自体が介護業界に疎かったり、こなす案件の数が多くて親身になってくれません。

しかしエージェントの場合は介護に特化しているので介護士の気持ちが分かる担当者が多い印象です。

面接日の調整、職務経歴書、履歴書の添削、面接に同行して給与や労働条件の交渉を代行します

 

エージェントの場合は面接日の設定や経歴書や利益書の添削をしてくれて面接に同行してくれるところも多いです。

マイナビ介護職も同様です。

これが非常に大きくて大きな安心感につながります。

転職の際の不安を取り除いてくれますね。

これらを自分でするのは非常に大変です。

これらが嫌で転職したくないと言う人もいるぐらいです。

転職エージェントの存在が転職のハードルを下げてくれるので、積極的に活用した方がいいです。

マイナビ介護職を利用するデメリット

 

「マイナビ介護職」は採用までの徹底サポートを受けられるのがメリットではあるのですけど以下のようなデメリットもあります。

・サービスを利用するために会員登録が必要

・全国区に対応していても地方の求人は少ない

・専任キャリアアドバイザーの質は均一ではない

 

サービスを利用するために会員登録が必要

 

 

「マイナビ介護職」を利用するためにはまずは無料の会員登録が必要です。

別にそれが苦痛にならない人はいいのですけど、面倒臭い人からしたらいやかもしれませんね。

登録自体はパソコンやスマホから1分あれば簡単に完了するので、あまり大きなデメリットではないかもしれません。

これらも面倒臭いと思う人からしたらお勧めではないです。

でもこれらも面倒くさいと感じる人は転職できない人や転職の意識がそこまでないというケースも多いです。

 

全国区に対応していても地方の求人は少ない

 

先ほど「地方でも案件がある」と書いたのですけど、首都圏に比べると地方の求人は少ないです。

良い案件が見つからなかった場合は専任キャリアアドバイザーに相談したり、他の転職サービスを利用することをおすすめします。

登録者が多いと競争が激しくなることもあるので求人数が多い都市部の人ならあまり気にならないかもしれません。

僕自身も地方に在住しているので案件数的には不安に感じます。

都市部や地方都市に住んでいる人ならそんなに気にならないと思いますね。

実際に求人に関しては地方と都市部では大きな格差があります。

なので個人的には都市部で働くことを介護士にお勧めしています

実際に地方と都市部両方で働いた経験からも断言できます。

地方と都市部の介護士の働き方に関して実際に働いて感じたことを記事にしていますので良かったら読んでみてください。

【格差】田舎(地方)の介護士は都市部の施設で働いたほうがいい理由を解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...
介護派遣は都市部で働いたほうがいいと思える理由について現役派遣介護士が解説していきます どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

専任キャリアアドバイザーの質は均一ではない

 

「マイナビ介護職」の専任キャリアアドバイザーはきめ細かいサービスに定評がありますが、人によって差があると言う声があります。

キャリアアドバイザーとの相性が良くなかったりサービスに不満がある場合は、担当を変えてもらえるので遠慮なく申し出ましょう。

人間の能力は均等ではないので仕方ない部分ではあります。

 

他の人の評判や口コミ

 

実際に使ってみて感じた声をこの項目では書いていきます。

マイナビ介護職の評判、口コミ

  • 登録から仕事を始めるまでの対応が迅速なのですぐ仕事を探したい人にもオススメ
  • アドバイザーが介護現場や転職に詳しいのでなんでも質問できた
  • 希望すれば給料の交渉もしてくれるのが嬉しかった
  • 非公開求人が多くて嬉しかった
  • 基本は都市部なので地方の人にはオススメできない
  • 資格取得の制度があれば嬉しかった
  • 大手なので安心感が大きい

僕自身も登録して使ってみたのですけど、大手ということでコンサルタントがしっかりしていて安心感がすごかったです。

ちょっと気になる点としては他の介護派遣より単価が低く抑えられていて、派遣というよりかは正社員になる人にオススメだと感じています。

でも転職に不安を持っている介護士の方は多いのでまずは大手でしっかりとした転職サポートを受けてみるのもありなのではないか?と考えました。

【比較】他サービスと比べてマイナビ介護職の勝っている点、負けている点

 

ここではマイナビ介護職の他のサービスと比べて勝っている点と負けている点を口コミから書いてきます。

マイナビ介護職が他のサービスに勝っている点

 

マイナビ介護職が勝っている点

・案件数の取り扱いが多い

・提案力が高い

・多くの社員を抱えているので、臨機応変に対応できる

・案件数は多くないけど、地方に対応をしている

・介護職以外の案件の取り扱いも多い

 

マイナビ介護職が他のサービスに負けている点

 

マイナビ介護職が負けている点

・電話での営業が多い声がある

・無料で資格を取れる制度が充実していない

・時給や給料がとても高いわけではないと実感している人がいる

まとめ

 

僕自身はまだ実際にマイナビで紹介された職場で働いてはいないですけど、初めての転職の方は大手の転職会社を利用した方がいいと感じます。

実際に僕も複数の転職会社を登録して登録会に参加しましたけど、マイナビの手厚さは圧倒的でした。

多くの介護士は派遣ではなくて正社員で働きたいと思っているので、このような安心感のある転職会社は嬉しいのではないでしょうか?

 

マイナビ介護職公式ページ