介護士の給料の問題について

【調査結果】介護士のボーナスの満足度が全職種で一番低い事実について

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し現在は老健に勤務しています。

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

先日以下のようなツイートをしました。

ボーナスが一番満足していない職種は【介護士】らしいです。 基本給が低いので倍率あげてもそんなに大した額になりにくいかもしれないですね。

 

今回は上記のツイートに関して解説していきたいと思います。

先日夏のボーナスが支給されましたが、調査によるとそのボーナスに一番満足していない職種は「介護士」とのことです。

確かに介護士のボーナスってとても低いですよね。

 

この記事で書いている事

・介護士のボーナスへの満足度が低いと思われる理由

・ボーナスをありがたがる不思議について

・納得のいく金額がもらえないなら転職もありだと思う

それでは以下より解説していきます。

介護士のボーナスへの満足度が低いと思われる理由

 

介護士のボーナスへの満足度が低いことは以前ラインニュースで以下のようなことが書いてありました。

職種別に今年の夏の賞与額に満足しているか?と尋ねたところ「満足していない」という回答が最も多い業界は「介護・福祉」だった。

確かに周りの介護士の方を見ていてもボーナスに満足している人はなかなか少ないですよね。

こんな夏のボーナスに満足していない介護士の立場でどのような理由で満足していないのか?ということは以下の通りです。

・基本給が低いのでボーナスはたくさんもらいたいから

・普段から給料以上の仕事をしていると思っている人が多いから

・職場に不満を持ちながら働いている人が多いから

以下より上記の事について解説していきます。

基本給が低いのでボーナスはたくさんもらいたいから

 

介護士の基本給はとても低いです。

僕が最初に勤めた介護施設の基本給は14~15万円でそこに手当が入ってくる感じです。

そして昇級したとしてもこの基本給の部分はなかなか変わらないんですよね。

なので介護士はなかなか給料が上がりにくい仕組みになっています。

その分ボーナスに関しては期待している部分があるように感じています。

僕自身は以前も低賃金で有名な保育士だったので介護業界に転職してボーナスの額が上がって満足していました。

しかし長く勤めた人ほど年功序列で「もっともらってもいい」と思っているかもしれません。

中には生活保護より低い手取りをもらっている介護士もいます。

生活保護費より低い給料をもらっている介護士がいる件について どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

それほど介護士の給料事情が悪いのでボーナスに期待して思った以上に少なくてがっかりしている人が多いかもしれないですね。

 

普段から給料以上の仕事をしていると思っている人が多いから

 

介護士の中には「自分は給料以上の仕事をしている」と自負している人は多いと思います。

実際に僕自身も介護士の皆様はもらっている給料以上の仕事をしていると思っています。

なので介護士の給料が低すぎるから先ほど書いたように、「ボーナスはもっともらってもいいのでは?」と思います。

しかし現実はボーナス額は低いままで「あんなに頑張っているのになんでこんなに低いんだ?」という心理が働くのではないか?と思います。

僕に関しては逆に給料以上の仕事をしている自負がないし、派遣でボーナスはないので納得して働いている部分があるのでそこまで不満がないです。

ボーナスの額が定まっていないので逆に期待を与えてしまうのがよくないのではないか?と思います。

個人的には基本給も低くてボーナスも満足するものではないのならそこまで頑張って働区必要はないのではないか?と思っていますね。

その辺の考えに関しては別の記事で書いていますのでもし良かったら読んで見てください。

介護職は過剰に頑張る必要がないと考える理由と対価の考え方について どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

職場に不満を持ちながら働いている人が多いから

 

介護職は労働者にとって不満を溜めてしまう要素が多いです。

・休みが少ない

・不規則な働き方

・給料が低い

・労働環境が悪い

・上記から人間関係が悪化する

上記のことがあるとそもそもボーナスの額関係なく「こんなに大変なのに・・・」という気持ちになりやすいです。

職場に不満を持って頑張っているという立場だとその分リターンを欲しくなるのは当然なような気もします。

しかしボーナスの額は基本給が低い関係もあって低いので、その欲求を満たすことができないですよね。

なので余計に不満を募らせてしまいます。

ボーナスをありがたがる不思議について

 

僕自身は派遣という立場なのでボーナスをもらっていない人間です。

しかしその分時給が高く設定されていて自分で稼ぎたい額を逆算して労働時間を計算できます。

多くの人は不確定なボーナスをありがたがる習性があります。

しかしボーナスって非常に経営からしたら都合のいいもので労働者からしたら損するシステムです。

その辺の把握をして働いた方がいいと思います。

 

・ボーナスは基本給を下げる役割がある

・ボーナスならカットして人件費を節約しやすい

上記の事について以下に解説していきます。

ボーナスは基本給を下げる役割がある

 

「なぜボーナスというシステムがあるのか?」と考えたことありますか?

そんなの無くしてその分、基本給に上乗せしたらいいのではないか?と思ったことはないのでしょうか?

ボーナスで基本給を下げることによって経営者は得をして僕たち労働者は損をする構図があります。

基本給に関しては原則下げることはできないです。

一回あげてしまったら何があってもその基本給は払わないといけないです。

しかしボーナスの存在でその基本給を下げてボーナスに後回しにしてキャッシュを作ることができます。

そして介護職って以外にボーナスの倍率が高いところが多いんですよね。

倍率が大きいということはその分基本給から差し引かれていると考えた方がいいです。

なので別にボーナスは特別でも得をしているわけではないです。

単に引かれたものを還元されるだけです。

それだけではなくてその本来もらえる額より低くできるのがボーナスのマジックなんですよね。

 

ボーナスならカットして人件費を節約しやすい

 

基本給を下げてその上で「今回はあまり業績良くなかったからボーナスカットします」ということができます。

これがまかり通るのがボーナスであって、ボーナスの額によって年収が上下するんですよね。

それを「ボーナスはありがたい」という風に刷り込まされているだけで、単に経営者側が人件費を合法的にちょろまかせるシステムなんですよね。

それを「ありがたい」とか言っている人は自分が損をしている事実に気づかずに踊らされているのはどうなのか?と思います。

先ほど書いたように介護士のボーナスの倍率って結構高いんですよね。

これが何を意味をするのかというとその分カットして人件費をコントロールしやすいということです。

納得のいく金額がもらえないなら転職もありだと思う

 

個人的には介護職のボーナスはぶっちゃけ必要なくてその分を初めから給料につけるべきだと思います。

そもそも基本給が低いことが問題であっていくら倍率を上げてもそんなにもらえないということが出てきます。

しかし施設の中には自分の納得する給料をもらえるところもあります。

そういう施設に転職するのは非常にありだと思います。

僕個人的にはボーナスの比率よりも基本給に関して高い水準を保っているところが安心です。

ボーナスの比率が高ければ高いほどその分カットされるリスクがあるのでそのリスクは下げた方がいいと思います。

そもそもブラックな施設の場合は給料も払わないし、そのくせにたくさん働かせようとするので居続ける必要はないと思います。

ブラック施設の特徴に関しては別の記事で解説していますのでもし良かったら読んでください。

ブラックな介護施設の15の特徴と対策を現役介護士が徹底解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

派遣で働けばボーナスカットされずに時給に反映される

 

「派遣はボーナスがない」と言われますけど、その分高い時給を設定されています。

なので自分でほしい額を手に入れやすいというメリットもあります。

その他のメリットに関しては以下の通りです。

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

介護派遣のメリット・デメリットまとめ!それぞれの特徴を徹底解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

僕自身が非常にオススメしているのは

  • かいご畑
  • マイナビ介護職
  • きらケア介護派遣

です。これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

【転職】大手マイナビ介護職の評判・口コミをまとめました どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...
 

きらケア介護派遣

きらケアは転職の王道中の王道。
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【きらケア派遣まとめ】口コミ・評判・感想・メリット・デメリットを解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

この記事のまとめ

 

この記事のまとめ

・介護士のボーナスへの満足度が低いと思われる理由としては、それほど感がっている自負があるから

・ボーナスは経営の都合のいい人件費カットであるからありがたがる必要はない

・納得のいく金額がもらえないなら転職もありだと思う

介護職のボーナスの満足度の低さは「報われない労働をしている感」がそう思わせています。

だからこそいかに自分が満足して働ける環境に身を置くのかが大事になって来ます。

だからこそそういう職場に行くまで転職を続けることを僕はオススメしています。

労働環境や風習などは職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいです。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

こちらの記事もおすすめ!