男性介護士について

【結婚】低収入な介護士だからこそ結婚したほうがいい【共働き前提】

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し現在は老健に勤務しています。

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

先日以下のようなツイートをしました。

「介護士だから結婚できない」という声があるけど、収入が低いからこそ結婚して2倍力にすべきなんですよ。

もちろん働きたくない系の人を捕まえたら積むので、共働き思考があるという条件はつくけど

今回は上記のツイートに関して解説していきたいと思います。

介護士の中で「収入がないから結婚できない」と言っている人がいますけど反対です。

収入がないからこそ結婚して協力し合いましょう。

以前介護士の結婚に関する記事を書きましたので良かったら読んでみてください。

「介護士は結婚できない」と思って諦める必要はない理由を書いていきます。 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...
この記事で書いてある事

・低収入な介護士ほど結婚した方がいい

・結婚することでコストを抑えつつ収入を増やせる

・専業主婦(夫)志望の方に関して

それでは以下より解説していきます。

低収入な介護士ほど結婚をした方がいい

 

そもそもですけど、「お金がないから結婚しない」みたいな若い男性がいますけど、お金がないからこそ結婚するべきじゃないでしょうか?

僕がなぜこのような主張をするのかというと以下のような主張があるからです。

・結婚する事で収入は増大する

・結婚して一緒に生活する事で効率化して生活費は下がる

・どっちかがダウンしても補い合っていける

以下より上記の事について解説していきます。

結婚する事で収入は増大する

 

介護士の収入で年収300万円ある人が年収250万円の人と結婚した場合その世帯で使えるお金は550万円になります。

その時点で結婚して財布を一緒にする事で使えるお金が増えるという事が挙げられます。

そういう意味でも結婚をする事によって生活レベルを上げることができます。

一人暮らしじゃ得られなかった生活を結婚する事によって得ることができます。

そして使えるお金を共用にして増やす事によって選択肢を広げることもできます。

なのでお金がない人ほど結婚して共働きして使えるお金をブーストするのは非常にいいと思います。

 

結婚して一緒に生活する事で効率化して生活費は下がって生活レベルが上がる

 

僕自身も今は彼女と同棲していますけど、2LDKの6万円の物件に住んでいます。

地方なので結構築年数も浅いですし、彼女の場合は福利厚生で家賃補助が3万円出ていますので、彼女の家賃は実質0円です。

僕自身も3万円で2LDKに住めるというのは非常に大きいです。

一人暮らしの家賃に払う3万円と同居の3万円は後者の方が生活の質は明らかに高いです。

そして基本的に一人暮らし×2よりもその2人が一緒にして生活した方がコストが安くなります。

食費にしてもライフラインのお金にしてもWi-Fiも一つ契約すればいいので、出費を下げることができます。

ちなみにうちの家計簿を軽くまとめると

・家賃:6万円(うち3万円が家賃補助)

・光熱費:5000円

・水道:2000円

・ガス:4000円

・食費:4万円(外食もあり)

・Wi-Fi:4000円

・日用品:2000円ぐらい

を二人で折半して出し合っています。

なので月に15万円用意できたらだいたい生活することができます。

二人暮らしで15万円なら簡単に稼ぐことができます。

あとは自分の好きなふうにお金を使うことができるのが今のうちの状況です。

今の生活レベルをこの生活費の半分で実施するのは多分難しいです。

細かな節約術に関しては別の記事で書いていますので良かったら読んでみてください。

【お金】介護職の貯金・給料・年収のリアルと節約術を解説していきます どうも毎月10万円以上の貯金をしている現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護...

どっちかがダウンしても補い合っていける

 

もちろん子供が生まれて変わるかもしれないですけど、お互いが収入を得ることができるのは大きなリスクヘッジになります。

独身の場合は体調を崩したりすると収入がストップして社会保障を使っていくのですけど、それだと不安な人は多いと思います。

しかし共働きなら家計はマイナスになる可能性もありますけど、社会保障を受けつつ他の収入があるわけなので一気に崩れることはなさそうです。

実際に僕の場合も彼女が何かあって働けない期間が出てきても僕一人で生活を作って行くことは容易いです。

そして僕が何かあって収入が途絶えても彼女が働いています。

お互い何かあってもどっちかが働いているのでそんなに大きな問題ではないです。

先ほど書いた月15万円あれば生きていけるみたいな話の通り、僕も彼女もそれ以上のお金は稼いでいるので全然安心だと思います。

なので結婚して収入と上げて生活費を落としつつリスクに備えられる結婚は収入が低い人ほどするべきではないでしょうか?

介護士で働くので共働きを前提として考えよう

 

先ほどまで書いた話はあくまで共働き前提の話です。

以前までは結婚したら仕事辞めるみたいな価値観がありましたけど、収入が低い男性介護士がそのパターンになったら生活が壊滅します。

それなら一人暮らしをした方がいいと思います。

なので絶対に共働きできる人がいいと思います。

共働きをする上で意識して欲しいことは以下の通りです。

・男性だから家事をしないというのはなし

・サービス残業は絶対しない

・専業主婦(夫)志望のの人との結婚は諦める

上記の事について以下に解説していきます。

男性だから家事をしないというのはなし

 

共働きなので「仕事が忙しいから家事はできない」というのはダメですね。

それなら忙しい仕事なのがアウトですし、そんな忙しい働き方をしている自分の責任です。

しかも男性介護士の場合はその忙しいわりにそんなに給料を得られているわけではないです。

忙しくて家事をしないのにそれを補うぐらい稼いでいるわけではないので、しっかり家事はしましょう。

ちなみに僕の場合は在宅での仕事がメインなので家の家事をすることが多いです。

そういう意味でも家事問題は在宅で生活費を稼げる人は家事も兼任できてコスパいいように思えます。

でもお互い外で働いている場合は忙しいを言い訳に家事をしないみたいなことはないようにタイムマネジメントをした方がいいと思います。

介護職の残業を減らす為に大切なのは効率化より「帰る意思の統一」 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

サービス残業は絶対しない

 

先ほどの話に繋がるのですけど、介護士で忙しいという言い訳はしないでいただきたいです。

ガチで忙しいなら忙しくない職場に転職するべきです。

そして論外なのがサービス残業をするということです。

サービス残業は決まった時間に帰れないというものとお金にならないという家庭に大きなダメージを受けてしまいます。

なのでサービス残業をするのは絶対的な悪だと思っています。

何があっても断って帰りましょう。

仕事よりも家庭のことの方が数億倍大切です。

でも実際にみていると結婚している人がサービス残業をするケースを多くみます。

はっきり言って舐めすぎているんじゃないか?と思います。

それなら一人で暮らすべきだし、結婚しても相手を不幸にするだけなのでやめた方がいいと思います。

サービス残業をさせる施設は存在しなくてもいい施設なので速攻転職しましょう。

家庭持ちの人に残業や休日出勤される介護施設は今すぐ滅びるべきである どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

専業主婦(夫)志望の人との結婚は諦める

 

これは反発があるかもしれないですけど、介護士のみの収入で家族を支えるのは難しいと思います。

でも実家で家族で生活をするケースなら全然大丈夫ですけど、賃貸を借りて生活するのは難しいですね。

全く生活できないわけではないですけど、もしあなたが働けなくなった時のリスクヘッジができる資産を蓄えることができますか?

先ほど書いたように共働きの強みは、なにかあった時に片方の稼ぎで生活を維持できることです。

それを失うことのリスクは大きいです。

どちらかがそういうのを気にしないほど稼げるならいいですけど、そうじゃないと破綻します。

結婚してお金がかかるイベントに関して

 

「結婚がお金がかかるもの」というイメージは

  • 結婚式
  • 子育て(教育)
  • マイホーム

というイメージが強いと思います。

ぶっちゃけ言ってここらへんのことをしなくても別に結婚生活を維持することはできます。

そしてここら辺のお金に関して工夫次第で削ることもできます。

結婚式も最近は式のみ挙げて披露宴じゃなくてパーティーするみたいなこともあります。

マイホームじゃなくて賃貸でもいいですし、中古物件を買ったり空き家に住むとか実家に住むなどできます。

車に関しては車の必要ない場所に住めばいいと思います。

必要な時にレンタカーやカーシェアリングを利用していいと思います。

都市部で働けば収入も上がるのでいい選択だと思います。

子育てに関してはそもそも子供が欲しいのか?という問題もあります。

自分の収入や資産において考えて必要か必要ないか?は考えてもいいと思います。

介護士に新築マイホームは不要!合理的なお金の使い方をしていこう どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

実際に共に生活する上で時間の確保するほど大事なことはない

 

僕自身は結構家にいる時間が多いのですけど、逆にがっつりフルタイムで入って働いていたら家のことが置き去りになるのはあります。

なので自分の家庭でどれぐらいのお金が必要かを把握してお互い労働時間を調整できたらいいと思います。

そういう意味でも僕は派遣を非常にいいと思ってしています。

「結婚しているのに派遣かよ」と思われるかもしれないですけど、あくまで僕は在宅で仕事をする個人事業主という一面もあります。

労働時間は最小限にして家で仕事ができるようにするは非常にいいと思います。

そのほかにも先ほど書いたサービス残業にも巻き込まれないのが大きいですね。

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

介護派遣のメリット・デメリットまとめ!それぞれの特徴を徹底解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

僕自身が非常にオススメしているのは

  • かいご畑
  • マイナビ介護職
  • きらケア介護派遣

です。これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

【転職】大手マイナビ介護職の評判・口コミをまとめました どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

 

 

きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【きらケア派遣まとめ】口コミ・評判・感想・メリット・デメリットを解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

この記事のまとめ

 

この記事のまとめ

・低収入な介護士ほど結婚した方がいいです。

・理由としては結婚することでコストを抑えつつ収入を増やせるからである

・基本は共働きでリスクを低くすることができる。在宅での収入を得る手段があってもいいと思う

結婚はお金がかかると言って収入がない人は敬遠しがちですけど、逆です。

金がなからこそ協力すべきです。

一人じゃできないことも二人ならすることができます。

逆に出費を減らすことができるので生活のためにがっつり働くみたいなことをしなくて住むようになります。

労働環境や風習などは職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

こちらの記事もおすすめ!