ブラック施設について

【真実】介護施設の言う「介護士不足」は「奴隷不足」であると思う理由

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し現在は老健に勤務しています。

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

先日以下のようなツイートをしました。

介護士が不足していることは深刻なんだけど本音を言ってしまうと【奴隷不足】なんですよね

安くたくさん働いて欲しい人が少なくから人手不足なのであって別にお金さえ払えばやりたい人たくさんいる

介護士を舐めて搾取してきた結果なんですよね

 

今回は上記のツイートを掘り下げていきたいと思います。

介護士不足なのは多く知られています。

この介護士というのは「安く馬車馬のように従順に働いてくれる奴隷」が不足しているということです。

以下より解説していきます。

介護業界に入って来る人自体はそこそこいる

 

「介護士が不足している」言っている施設に限って介護士自体の入職はあるんですよね。

基本的に年に数人は人を採用していると思いますし。逆に1年で誰も雇っていない介護施設は見た事がないです。

なので介護士を始める人はそこそこいるんですよね。

実際に無資格でも始める事ができるので参入のハードルは異常に低いです。

他職種から多くの人材が流れていく先として介護業界は多いように思えます。

そういう意味では介護業界は人手不足というよりかは人は来るけど定着させられる環境が整っていない業界と考えられます。

離職率が高い事から定着が難しいのが介護職

 

介護士自体は毎年採用をしている施設が常に「人手不足」と言っているのは介護職員が定着しないからです。

入職する人の数より退職する人の数が多かったら現場はどんどん苦しくなっていきます。

なのでその退職者を減らすための努力を国や施設が行なっていくべきだと考えています。

そうしないといつまでたっても人手不足は解消されずに逆に離職者が増えて施設の運営ができなくなってしまいます。

施設の運営ができないと中の利用者が路頭に迷うことになります。

そうならない為にも介護職員の定着は必須の課題だと僕は考えています。

新人が定着するために必要な考え方に関しては別の記事で書いていますので良かったら読んで見てください。

介護職の新人は何故辞めるのか?長く働いてもらう為の必要な12のこと どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

介護施設側の問題ではないだろうか?

 

介護職員になる人が多いのに辞める人が多くて人手不足になるというのははっきり言って施設側の責任だと思っています。

よく介護士個人に責任を負わせようとしますけど、退職する事は個人の自由ですしいかに退職させないか?という事を考えていくべきだと思っています。

一方で介護業界では退職を決意させようと思うような風潮というか考え方や環境があります。

・賃金が安いのにたくさん働かせる施設が多い

・「代わりはいくらでもいる」という考えがある

・介護士をシフトを埋める駒と考えている人

上記の3つの事を以下にて解説していきたいと思います。

安い賃金でたくさん働かせてはいないか?

 

いくら介護職の安い給料を知って業界に入っても現実は思っていた以上に過酷だったという事は普通にあります。

そしてその我慢できる範囲も限界があります。

・サービス残業

・休日出勤

・開始時間前勤務

これらを見て見ぬ振りをしている施設が多いのですけど、そういうところなんですよね。

やるべき事をしていない施設からは職員も愛想をつかせていなくなります。

よく施設の経営者が人手不足で嘆いていますけど、それはほとんどが施設側の不寛容な対応の結果でもあります。

上記の3つの事は労働をする場所としては論外です。

直ちに改善をしないといけないのですけど、それを行なっていないなら事業運営をする資格はないと思っています。

【事実】介護施設の人手不足は「当たり前な事ができない」からである どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

「代わりはいくらでもいる」という考えではないだろうか?

 

これは現実を直視していないケースですが、人手不足で各施設で人材の奪い合いをしているのに「代わりはいくらでもいる」みたいなスタンスの施設が多いです。

以前に退職時に職員に向かって「あなたはのような人は数合わせにしかならない」みたいな事を言われた人のケースを記事にしました。

退職する介護職員に対して嫌味を言う施設長がいる介護施設はオワコン どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

その施設的にはいなくなったら補充すればいいとか思っていますけど、どんどん来てくれる介護職は減っていきます。

今はネットがあるので冷たい対応をされた介護士がネットで燃やしにかかるケースもあります。

今は特にコンプライアンスを重視しないと事業ができない時代なので「代わりはいくらでもいる」というスタンスの施設は潰れていきます。

介護士の事をシフトを埋める駒として考えていないだろうか?

 

そもそも介護士に対して一人の人間として見ないでシフトを埋められるか?みたいな視線になっている管理者や経営者が多いです。

確かにシフトを回さないと事業運営できないですけど、そんなシフトのことなんて介護職からしたら関係ないんですよね。

先ほど紹介した記事に出て来る施設長も介護職のことをシフトを埋める存在として考えていなかったので退職者が出たんじゃないか?と思います。

そしてそのケースがネットに告発されて僕みたいに記事を書くことで拡散されてしまいました。

その施設の名前を出されていたら大きく施設運営に支障をきたしていたと思います。

そもそもシフトが回らないのは施設が人員を確保しないからであって、その貴重な介護士をやめさせるような環境を作っているからです。

介護士が定着させる努力が不足しているのではないか?

 

先ほどの項目で説明した3つの要因に関しては介護施設側の努力不足なんじゃないか?ともう部分もあります。

補助金が少なくて給料が低いという問題はありますけど、お金だけではないと思っています。

・サービス残業を撤廃させる

・業務の効率化を積極的に図る

・介護士を人間としてみる

・優しく接する

これらはお金がなくても施設が意識すれば変えられることです。

しかしそれらをせずに放置していていたので今更「人手不足」と嘆くのは違うのではないか?と思っています。

介護現場は給料の問題が他の環境にも悪影響を及ぼしています。

給料を出せないなら出せないなりのことをしないと人が離れていくのは当然だと思います。

現在介護施設が欲しいのは安いお金で約三働いてくれる奴隷ではないか?

 

そもそも「人手不足」というのは

・安く働いてくれる人

・サービス残業をしてくれる人

・仕事を最優先に考えてくれる人

・なんでもいうことを聞いてくれる人

という奴隷が不足しているだけではないでしょうか?

先ほど書いたように介護士を人として見ない介護施設が多いので、そういう事なんだと思います。

そもそも考え方が搾取に向いている施設に関してはどんどん介護職は退職して事業運営停止に追い込んだ方がいいと思っています。

介護士はまずは自分を満たすことを考えた方がいい

 

「介護施設が人手不足で困る人が多い」というのは確かにそうですけど、僕ら介護士がそこまで考える必要はないと思っています。

それ以上に今の自分を満たすことを考えて行動をして欲しいと思っています。

僕が派遣をしていて当サイトで派遣を勧めていますけどこの事に関して「派遣は介護施設からお金を奪うからよくない」みたいなことを言う人がいます。

でもそれはあくまで施設側の主張であって派遣に人材を流してしまう介護施設の責任だと思います。

派遣にお金を払いたくないなら今いる介護士をもっと大事にすれば良かったのではないか?と思っています。

これもやるべきことをやっていないのに口だけ達者のケースですね。

僕はあくまで介護士個人の幸福に焦点を当てて発信をしています。

そう言う意味で派遣を勧めるのは大きなメリットがあるからです。

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

介護派遣のメリット・デメリットについて現役派遣介護士が解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

僕自身が非常にオススメしているのは

  • かいご畑
  • マイナビ介護職
  • きらケア介護派遣

です。これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

【転職】大手マイナビ介護職の評判・口コミをまとめました どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

 

 

きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【きらケア介護派遣】口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説する介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

この記事のまとめ

 

この記事のまとめ

・介護士不足は給料が低いというものだけではない

・お金以外の要因を解消できない施設の体たらくではないか?

・結局搾取構造から脱却できていない施設が多い

・ダメな施設はどんどん退職して潰してしまった方がいい

国からの待遇が悪い介護業界ですけど、だからと言ってできることをしないのはどうなのか?とも思います。

介護士からしたらダメな施設はダメな施設ですからね。

なので個人的には不満がある施設に関しては転職をした方がいいと思います。

労働環境や風習などは職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

正社員として働きたい介護職の人は「マイナビ介護職 」をお勧めします。

 

マイナビ介護職に無料登録

 

こちらの記事もおすすめ!