介護士のお金の問題

【悲報】「介護職は儲からない」と文句を言っても現実は変わらないです

 

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し老健に勤務しました。

今はフリーランスとして作家活動やマーケティングやアフィリエイトをしています。

でも時期には現場復帰するつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

【完全版】『かいご畑』の口コミ・評判・メリット・デメリット・活用方法をまとめて解説このページでは「かいご畑」を利用するメリット・デメリット・口コミなどを細かくまとめています。是非じっくり読んでより良い介護士転職に活用してください。...

先日以下のようなツイートをしました。

 

「介護職は稼げない」ということに対してどういう反応をするかで全然違う

・「介護職の給料が低いのはおかしい!給料上げろ!!」

・「それなら違う稼ぎ方を模索しようか?」

僕は言ってしまえば後者なわけだけど、文句言っても仕方ないんですよね

 

今回は上記のツイートに関して解説していきたいと思います。

結論を先に言ってしまったら「文句や不満をいうのはいいけど、それじゃ何も変わらないので行動を始めましょう」ということです。

介護士の現状は非常に厳しい

介護士の現実は非常に厳しいように感じます。

僕自身も今の若者に対して介護職は安易に勧められないのは事実です。

政治の方針や最近の裁判の判決に関しても非常に厳しい立場に立たされています。

政府が近くに閣議決定する「成長戦略実行計画案」で介護職が「低スキル」と判断された件 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...
介護施設「あずみの里」の入居者がドーナツを食べた事が原因で死亡の事件に有罪判決が出た件 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

それに加えて

・いくら頑張っても上がらない給料の仕組みがある

・労働環境がなかなか是正されない現実

という介護業界は多くの問題を抱えています。

いくら頑張っても上がらない給料

労働という形式を取っている以上、自分の努力が報われずに対価に影響しないということがあるのですけど、介護職はこの傾向が顕著に表れていると思っています

  • 結果が数字として表れない
  • そもそも給料を上げられるのは経営者の判断や国の補助金の都合が大きい
  • 給料を上げずに頑張ってもらう方が経営からしたら得である

という部分が強くて介護職や施設が頑張って仕事をして成果をあげるモチベーションが皆無ということがあります。

お金以上のモチベーションで人間はなかなか頑張ることができないので、お金の部分で充実していない介護業界においては「頑張るだけ損」という状態になります。

頑張ったとしても収益が国の補助金の都合で決まりきってしまいますし、経営者が対価を払わない経営をしていたらそれだけで損をします。

「介護職の質が低い」という声がありますけど、これは個人の介護士の責任にしがちですけど、質を低くするような原因を国や事業所が作っていることが多いです。

頑張っても報われない環境で介護士の質を伸ばすことも担保することも非常に難しいです。

介護士の人手不足の問題にしても給料を上げさえすれば別に採用費を上げなくても人は集まります。

介護業界の問題の多くは給料を上げることで改善される可能性があります。

介護業界に必要な事は給料を上げてブランディングで集客していく力である どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

労働環境が非常に悪い施設が多い現状

 

介護業界の給料の低いことと一緒にいつも言われることは「労働環境の悪さ」ではないでしょうか?

  • 女性が多い職場で大変
  • 給料の低いことでストレスを抱えてる
  • 受け入れている高齢者がやばい
  • 人手不足で多く働かないと回せない

というのは非常に労働者からしたら「働く意味がない」ような職場になっている介護施設も多いです。

労働環境の悪い事案に関しては多くの記事を書いていますので良かったら読んで見てください。

介護職の事を召使いや奴隷のように思っている人は2度と介護サービスを使うな どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...
入浴介助中に介護士の首を絞められる事件が発生したことについて考察 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...
【事実】女性介護職員にセクハラをした男性利用者への施設の対応がひどかった どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

暴力・セクハラ・暴言みたいなケースは数多く溢れている環境で介護士は働いています。

本当酷い話だと思っていてこれらの問題に対して有効な対策が取れてない施設が多いです。

なので介護士に泣き寝入りさせてしまう施設が多いですね。

個人的にハラスメントに関する解説策を記事にしていますので良かったら読んでいただきたいです。

介護職へのハラスメントを減らすためにするべき予防策・解決方法を現役介護士が解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

国や介護業界が悪いのは事実だけど、自分が辛いのも事実である

介護業界には多くの問題があるし、国や施設が原因であることは多いです。

でもそれで我慢してしまうのは意味がないです。

そんなクソみたいな環境で働き続ける意味はないと思いますし、嫌ならやめるべきだと思っています。

でも多くの人は文句を言いながら働き続けている人がいます。

言い方は悪いかもしれないですけど、そういう人たちは当分生活も向上しないし苦しい生活は変わりません。

もちろん国や施設が悪くて変わるべきだし介護士に対して良い待遇を用意するような社会であるべきです。

でもそれが通って自分の生活が良くなるのは当分先です。

もしかして通らずに引退まで変わらない可能性があります。

もし自分に何も非がないしてもその失われた時間は帰ってきませんし、誰も保証してくれません。

なのでそういう不満が出てきた時は改善への一歩を自分で踏み出す必要があります。

まずは自分の辛い要素を取り除く必要があります。なので、国に頼って何もしないという選択肢はないです。

別に介護業界が良くなるまで他の仕事をして良くなったら介護業界に戻ればいいと思います。

わざわざ辛い環境で働いて良くなるのを待つのはあまり得策ではないと思っています。

介護士が我慢して働き続けてしまう背景と理由・解決方法について解説していきます どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

介護施設で労働以外の稼ぎ方を実践すべき

僕自身はそこまで介護業界や国に対して信用していません。

というのも国や介護施設が自分に対して良くしてくれたことはあまりないですし、それまで待ってても失った時間は取り戻せないからです。

なので早い段階で介護の仕事に対して「最低限の生活費を稼ぐための手段」と割り切って楽な働き方ができるようにして、副業に力を入れる働き方にシフトしました。

というのも普通に介護職で頑張って昇進するよりもその昇進額やボーナス分をブログで稼いでしまった方が明らかに早いと感じています。

なのでリソースの注ぎ方を変えました。

介護士で昇進するのはコスパが悪い理由を解説します【副業しましょう】 どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在27歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

労働の場合は結局決まった範囲での時給労働の域を出ません。

いくら頑張ったところで稼げる額は低いままですし、生活は良くなりませんし精神の安定にはつながりません。

介護職にやりがいを見出したところで生活は向上しませんし、介護よりも大事なことはたくさんあります。

なので僕は銭ゲバになっています。

副業で伸ばしていこう

僕自身は今現在は

  • アフィリエイト収入
  • ライティングの収入(PR込み)
  • 労働収入

という3つの柱で収益を持っています。

個人的にはもう少し違う収入源が欲しいので違うビジネスにも手を出したいところですね(YouTubeめっちゃしたい)

収入自体は普通の介護士の数倍あります。

副業で収益化できてから僕の働き方も大きく変わりました。

  • 労働は毎月8回の夜勤のみ
  • 月に14~15日休み
  • 基本は在宅でのワーク
  • どこに住んだとしても働くことが可能

はっきり言ったら別に介護士の仕事をしなくても生活はできます。

これが何を意味するのかというと「自分のストレスになるような仕事はしなくてもいい」ということです。

なので僕自身は労働の介護にしても自分で無理のない範囲で仕事をしています。

職場に関しても給料にとらわれずに働きやすさや得られるスキルや知識を元に決めることができます。

多くの介護士は生活のために辛い労働を我慢している状態なことが多いです。

なので収入源を増やすことによってストレスを小さくすることができます。

ちなみに介護士の副業に関する別の記事もありますので良かったら読んでいただければ嬉しいです。

副業で稼げない介護士の特徴とは?【理由・するべきこと・意識の持ち方を順番に解説】 ・副業しているけど全然稼げない ・何をしていいかわからない ・どのような意識をもって取り組めばいい こんな疑問...
介護施設の「副業禁止」無視しても構わないと思う理由を解説しますこのページでは介護士で副業をしたいいが、「副業禁止」の施設で働いている人に向けて解説しています。最初の一歩が踏み出せない人に是非読んでいただきたいです。...
【副業】介護士にオススメの副業(Wワーク)を副業で100万円稼いだ経験から紹介していきますこのページでは介護士にオススメの副業について解説しています。実際に副業で100万円を稼いだ経験から副業の選び方や取り組み方を知って有効活用できれば結果が出ると思います。...

介護派遣で働くことによって副収入を得るための時間を作れる

僕自身の収入アップのためにとった戦略は

  1. 派遣をして最低限の生活費を稼ぐ
  2. 最低限の生活費以上を稼ぐ労働はしない
  3. 時間ができるので副業をする
  4. 副業をして稼げたらさらに労働日数を減らす

という形です。

この戦略で大事なので定期的に労働日数の調整をするということです。

でもこの戦略は正社員という休みが調整しづらいと難しいです。そこで派遣の出番です。

その他にも派遣には大きなメリットがあります。以下の通りです。

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

【完全解説】介護派遣のメリット・デメリットを実体験から書いていきますこのページでは介護派遣を活用して年収をアップさせた経験から、介護派遣のメリット・デメリットや上手に活用する方法を解説しています。...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

僕が介護士が転職するに当たって是非登録して欲しい介護職エージェントは以下の通りです。

 

これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

また介護職の転職エージェントによって同じ施設でも収入が変わるので複数登録することをお勧めします。

なので上記の3つのエージェントは全部登録することを当サイトではお勧めします。

介護派遣会社を複数登録しておいたほうがいい理由を現役介護士が解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

①かいご畑

 

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

 

 

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

②マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

 

 

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

『マイナビ介護職』の評判・口コミはどうなの?現役介護士が解説します『マイナビ介護職』の「評判」や「口コミ」や「サービス概要」を現役の介護士の視点でまとめた記事です。転職エージェント選びをしている方は参考にしてみてください。...

 

③きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

 

 

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【まとめ】『きらケア介護派遣』の口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

 

この記事のまとめ

 

この記事のまとめ

・介護業界の現状は厳しい

・しかし厳しいからと文句を言っているだけでは意味ない

・行動して現状を解決しよう

・副収入が生まれるだけで生活は大きく変わる

この副収入を得るための手段としての派遣は非常に優秀ですね。派遣だとブラック施設に当たったら契約を更新せずに次に行けばいいですし。

労働環境や風習などは職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。