ブラック施設について

【徹底解説】有給が取れない介護職員がどのような事をして休みを取っていくのか?

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し現在は老健に勤務しています。

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

「有給が取れない…」介護士さんからは、時にこんな不満の声を聞くことがあります。

仕事を休んでも賃金が発生する「年次有給休暇」の取得は、本来労働者の権利として定められていますが、実際にはその権利が守られていない現実もあるようです。

今回はそんな保育士さんに向けて「有給休暇をいかに全消化して行くのか?」ということについて書いていきます。

多くの介護士が有給休暇を取得できない理由

 

多くの介護士さんが有給休暇を申請できずに悩んでいる人は多いと思います。

実際に僕が介護士をしていた時も有給の消化だけではなくて休日に出勤している方も多かったですね。

同期の介護士も似たような感じで、なかなか休むことが難しかったですね。

介護士が有給を取得できない理由に関しては以下のようなことが挙げられます。

 

・慢性的な人手不足で休むことができない

・責任感の強さから休みを取得することができない

・周りの介護職が休みを取っていないからなかなか休みを取れない

上記の3つの理由に関して以下より解説していきます。

慢性的な人手不足で休むことができない

 

介護職は慢性的な人手不足で介護士不足によって待機高齢者が増えてしまっていることが社会問題となっています。

現場でも介護士の不足は深刻でとにかく退職する介護士さんが多くてなかなか人材が定着しないということがあります。

実際に僕の周りでも給料が低くて近くの工場に転職した先輩がいました。

介護士で給料が少ないので他職種に転職した尊敬していた上司を見て感じたこと どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

原因としては介護士の仕事が

  • 薄月給
  • 激務
  • 人間関係が悪い

という原因があります。

このような問題が重なった結果人手不足になってなかなか勤務を回せないという問題が多く出てきました。

自業自得な気もしますけど、とはいえなかなか人手不足の中休もうと思えないかもしれないですね。

責任感の強さから休みを取得することができない

 

介護士の方が残業をやめたり有給を取得できないのは「自分がいないとケアに悪影響がある」という強い責任感を持っておる方は多いです。

本当に素晴らしい話ですけど、別に介護士が仕事を数日休んだとしても関係ないですよね。

はっきり言って勘違いした責任感なのですけど、そういうしがらみを持っている人は多いように思えます。

一応給料をもらって仕事をしている労働者です。

だからこそ権利である有給を使って風通しのいい職場づくりを積極的に作っていくことが組織の一員としてするべきことなのかな?と思っています。

責任感が強い介護士の方には以下の記事を読んでいただきたいと思います。

 

周りの介護士さんが休みを取っていないから難しい

 

同調圧力ですね。

周りの介護士さんが休みを取っていないから「自分もみんなと一緒に休みを取らずに働かないといけない」と思い込んでしまう方が多いです。

逆に自分が積極的に有給を取得していると周りの職員が積極的に休みを取ってくれることがあります。

なのでみんな頑なに取っていないのではなくて逆に誰かがその空気を壊すことも大事です。

2019年4月から年に5日の有給休暇の取得が義務化された

 

2019年4月から年に5日の有給休暇の取得が義務化しました。

有給休暇を5日間与えられない事業所に対して年に数万円の罰金を課せられるというものです。

なので保育現場でもどんどん有給を取得する流れが出てくると思います。

そうしないと罰則を受けてしまいますからね。

そういう意味では保育現場が今よりもっと休みやすい空気になると思います。

とはいえ年にたった5日しか取らせない保育所もたくさん出てくるとは思います。

しかしこれをきっかけにどんどん休みやすい環境を作って5日だけでなくて全消化できるようになればいいなと思っています。

有給の義務化についての感想と介護士の有給取得に関する現状について どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

どうすれば介護士で有給を全消化できるのか?

 

どうすれば「有給休暇を全部取得できますか?」という質問があるのですけど、それは非常に簡単で有給の申請をして当日出勤しなければいいです。

それ以上もそれ以下のこともないです。

申請したら何を言われても絶対に折れずに「休みます」を言い続ければいいです。

 

有給申請は相当なことがないと拒否できないです

 

そもそもですけど相当な理由がない限りは申請された有給を拒否することはできません。

よく「有給申請したら却下された」とかいう人がいますけど、それは許さないです。

有給は時期を延ばすことはできても却下できない仕組みですからね。

 

人手不足とかは理由になりません

 

よく有給を申請すると「人手不足だから無理」みたいなことを言う人がいますけど、それはあくまで保育所側の身勝手な都合です。

その身勝手な都合に対してこっちが妥協する必要は全くないです。

人がいないのは人手を補充していない保育園側のせいです。

そもそも有給というシステムがあることは知っているわけなので誰がいつ有給を使ってもいいように人員を揃えるのは当然です。

逆に一つの日にみんなが休むようなことがあって人員が補充できない場合は閉園するぐらいでいいと思います。

行事と被れば、時季変更権が利用はできる

 

保育園の行事の日に有給が使えないということはあります。

それは保育園側が「時季変更権」を使用して「その日は行事があってどうしても休まれては困ります」というもとで他の日に有給をずらすということができます。

しかし行事といっても全然シフトの変更によって補えるものならば時季変更権を使用できないです。

なので本当にどうしようもないパターン以外では使えないです。

有給は与えられるものから「自分で勝ち取るもの」と意識を変えたほうがいいです

 

そもそもなんですけど「有給が取れない」というのに非常に違和感があります。

有給は与えられるものではなくて権利であって自分でその権利を行使しているだけです。

なので有給は取れるのが当たり前のものでその権利を誰にも阻害できないというのが普通です。

僕の場合は絶対に有給を全て使うのですけど、そのことを何か言われた時は主張します。

なんか給料を職場からもらっているから有給も職場から与えられると思っていますけど違います。

有給は国から与えられていて有給を取得されない介護施設は法律違反で罰せられてしまいます。

なので「有給が取れない」のではなくて「使おうとしない」というのが正しいですね。

ちなみにこれを却下されたら労働基準局に報告すればいいです。

裏技としては却下した際に「ボイスレコーダーでその発言録音させてください」といえばだいたい通してくれます。

これから介護施設で働こうと思っている介護士が準備しておきたいアイテムや知識 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

何を言われても折れなければいいです

 

僕自身も有給を取る際に文句を言ってくるひとでなしに遭遇したことはあるのですけど、別にこっちは間違ったことはしていないので胸を張ればいいと思います。

逆に「そんなことを本当にしてもいいですか?法律違反ですよ?」ぐらいの感じで言ったほうがいいと思います。

実際に特別な理由なく有給申請を断ることは不可能ですし、それを把握していれば何も言われても「この人は反社会的な人なんだ」ぐらいでいいです。

何を言われても折れなかったら絶対に有給を使えます。

そしてこういう相手からしたら面倒臭い人になってしまったらこれからはもっと楽に有給を取れるようになります。

 

介護士でホワイトな働き方をしたい人は転職を重ねてホワイトな施設を探し当てることが大事

個人的にはもっと介護士は転職を重ねて市場を流動的にしたほうがいいと思っています。

そうしたほうが人材を施設が薄月給で縛りつけるような形で抱えなくて済むし、当たり前のことが当たり前にできない介護施設が淘汰されていいと思います。

介護施設を利用する立場からしても「介護士が変わるのは困る」とか言ったりしますけど、それはしょうがないことだと思います。

介護士は技術職なのだからもっと資本力のある場所が高い賃金出して引き抜き合うみたいなシリコンバレー式になればいいのではないか?と思ったりしています。

もうスキルの掛け合わせの時代でどんどん個人の市場価値を高めて給料もあげるのが大事だと思っています。

これから介護士に求められることは「スキルの掛け合わせ」である理由 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 島根県で特別養護老人ホームで働き上京。東京の有料老人ホームで1年ほど夜...

派遣で働けば施設との有給の攻防はなくなる

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

介護派遣のメリット・デメリットまとめ!それぞれの特徴を徹底解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

ちなみに覇権の場合は有給を早く消化したほうがいいです。その理由として「時給交渉」があります。

時給交渉のことについて詳しくまとめた記事がありますので良かったら読んでみてください。

介護派遣で時給交渉をする為に有給は早く消化することが大事な理由 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

僕自身が非常にオススメしているのは

  • かいご畑
  • きらケア介護派遣
  • きらケア介護職

です。これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い
 

無料で資格取得公式ページ

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...
 

きらケア介護派遣

きらケアは転職の王道中の王道。
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

詳細ページ公式ページ

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【きらケア派遣まとめ】口コミ・評判・感想・メリット・デメリットを解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

きらケア介護職

 
こちらのきらケアは正社員になりたい方にオススメの転職サイトです。
 
派遣をしたい方にもオススメですけど、正社員になりたい方にも手厚いコンサルタントの支援を受ける事ができます。
 
 
 
 

 

きらケア介護職の特徴

  • 経験豊富なコンサルタント
  • 介護業界を熟知している人が多い
  • 各施設との信頼感が厚い
  • 良い案件を沢山紹介できる
  • 介護士の気持ちを理解してくれる
 
 
 
 
 
資格を取得して「正社員で働きたいな」と思う方にオススメの転職エージェントです。
 
 
とにかく高い給料の案件を多くありますのでオススメです。
 
 
気になる方は解説記事を読んでみてください。

 

【正社員】『きらケア介護求人』の口コミや評判などを徹底的に解説していきます。 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

 

もっと積極的に有給を取っていこう

 

介護士の方は責任感が強くてとても頑張って日々の仕事をしておられます。

なのでもっとその仕事のパフォーマンスを上げるためにもしっかり休むべきだと思います。

誰も疲れ切った介護士の顔なんか見たくないと思います。

だからこそ多くの介護士が有給を使えるように自分から積極的に全部使えるような意識を持っていいと思います。

 

こちらの記事もおすすめ!