介護士の労働環境について

介護士が業務を抱えすぎて器用貧乏になってしまう話【ポイントは選択と集中です】

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在27歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し老健に勤務しました。

今はフリーランスとして作家活動やマーケティングやアフィリエイトをしています。

でも時期には現場復帰するつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

【完全版】『かいご畑』の口コミ・評判・メリット・デメリット・活用方法をまとめて解説このページでは「かいご畑」を利用するメリット・デメリット・口コミなどを細かくまとめています。是非じっくり読んでより良い介護士転職に活用してください。...

先日以下のようなツイートをしました。

 

個人的に介護士以外が介護業務をするのも看護師以外が看護業務をするのも管理者以外が管理業務をするのもスペシャリストとして辞めた方がいいです。

人手不足だからといって「なんでもできるようにしよう」なんて器用貧乏しか生まないし、せっかくの人材の無駄遣いになる

ニーズを履き違うな!!

 

今回は上記のツイートをしていきます。

介護施設は人手不足から看護師が介護業務に入ったり、介護士が相談業務を受け持つみたいな広く仕事をする現象があります。

でもこれは単に人手不足でそうなっているだけであるべき姿じゃないと思っています。

※待遇の良い介護施設に転職するために必要なノウハウをまとめた記事がありますのでご活用ください。

【保存版】『介護士の転職基礎』の完全ロードマップ【全部無料です】「介護士の転職」についてまとめた記事です。何度も介護士の転職を成功させてきた僕が具体的に年収アップする転職術や転職エージェントを上手に活用するノウハウについて書きました。...

介護士の仕事量が年々増えている

介護士の仕事量が増えている理由としては以下の通り。

  • 人手不足
  • ニーズの高まり
  • 要求を断れない性質

業務改善がほぼ意味をなしていなくて、仕事量だけが増えて現場の介護士が疲弊しています。

年々介護士に求められるものが増えて疲弊している

 

最近の介護現場を見ると非常に介護士に対して多くの期待というか要求が増えているように感じます。

  • 怪我は絶対に許さない
  • リハビリ
  • 多くの症状を持つ利用者を受け入れる
  • 喀痰吸引の資格を取って吸引と胃瘻の管理

もちろん中で生活をする利用者からしたら生活の満足度を高める意味と社会福祉的な役割があるとは思います。

しかし、それは一方的に求められているだけなんですよね。

というのも普通なら多くの要求をすることはその分多くお金を払ってやってもらうという風になっています。

しかし介護の場合は介護士や施設への利益がないまま仕事だけが増えるみたいなケースがあります。

それが国主体のサービスの弱みであると感じています。

介護側の労働量をコントロールできない環境なんですよね。

業務の効率化とは程遠い業界だと感じています。

介護施設で効率化をもたらす機械化・介護ロボットが普及していない理由 どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

人手不足によって与えられる仕事の量が増えていく

 

労働環境の悪さと給料の低さによって人手不足の介護施設が多いのです。

人が辞めていったらその辞めた人の抱えている仕事が他の職員に降りかかってきます。

そうなってくるとただでさえ忙しい介護士が更に忙しくなって疲弊してしまいます。

これはどの業界でも言えることですけど、低賃金で過酷な労働条件の介護士は非常に離職率が高いです。

離職率が高いので降りかかってくる仕事の量が多かったり、受け入れる利用者の数を調整する結果になって利益が下がってしまいます。

  1. 人手不足
  2. 仕事量が増える
  3. 退職者が出る
  4. 更に仕事量が増える

という負のサイクルにはまってしまいがちなのが介護業界です。

介護施設が陥る「負のサイクル」の5つの原因と対策方法を解説する どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

線引きができない介護施設が非常に多い問題

 

これは施設側の問題ではあるのですけど、社会福祉として介護サービスを提供している異常なかなか「できません」ということが難しいです。

本当なら現場の状況を見てできないことは断ったり別料金をもらって利益にしていくことを考えるべきです。

しかし「はいできますよ〜」とか担当ケアマネや相談員が現場の状況を見ずに言ってしまって負担が増えていくというケースが多いです。

結構介護業界を見ていると「いい顔したい」という管理者や受け入れ業務をする人でいるので本当に現場は困っています。

はっきり言ってしっかり線引きして断れる施設なら介護士も疲弊せずに済むと思っています。

今の介護業界にたりないのは「断る力」だと思っています。

【マインド】介護職は「断る勇気」を持つことが業界の発展につながる どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

マルチタスクの増大で器用貧乏な介護士が増える

介護士に対して「何でも屋」を求めるニーズが最近高いのですけど個人的には器用貧乏な介護士を増やしてしまうのではないか?と思っています。

「何でも屋」みたいに多くの業務を引き受けているだけなので、本来介護士がしなくていい仕事も多く含まれています。

それを見ていると「少ない人材を無駄にしている」という感覚があります。

 

人手不足の穴を埋めるために多くの種類の仕事を抱えてる介護士

 

結局人手不足のために一人が多くの業務を抱えている状況が良くないと思っています。

先ほど書いた負のサイクルのせいで目の前の仕事をこなすのが精一杯の状況です。

なので、目の前の利用者が見えなくなることが多いです。

あと単純に仕事の種類が増えるのはいいことだと思われがちですけど、本来はその人がするべき仕事じゃなかったみたいなケースも多いです。

人手不足だから他の介護士や職種の仕事を請け負っているだけなので、その介護士の適性などは無視されているんですよね。

そしてその仕事が人にやらされている仕事という部分が行き着く先が器用貧乏という中途半端な人材ということがあります。

こんな環境に身を置いていると、スキルも経験も重ねられませんし、精神的に参ってうつ病になる介護士さんも少なくないです。

【心の病気】介護職が鬱病になってしまう原因と対策を徹底解説します どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

 

仕事量が多いと一つの仕事のクオリティーが下がってしまう

 

多くの仕事を抱えている介護士がいますけど、一つ一つのクオリティーは下がってしまうのはしょうがないと思います。

逆に高いクオリティーで多くのことをこなせる人は仕事を減らしたらその一つの領域で神がかりの結果を出すと思います。

とは言ってもそんな優秀な人材は本当に少ないので、多くの人は多すぎる仕事量でダウンしてしまいます。

そして多くの仕事を平均的にこなすことを求められるわけであってその人の強みを生かした仕事ができないという問題があります。

これからはスキルの掛け合わせで個人の強みを出して稼いでいく時代に突入する中で平気的な仕事をできる人よりも突出した人が優遇されます。

これから介護士に求められる「スキルの掛け合わせ」の方法を解説します どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

 

必要ない雑務は外注・機械化する

介護士はスペシャリストであるべきです。

しかし現状は人手不足で多くのタスクを抱えて介護士という仕事の専門性を発揮できなケースが多いです。

この問題を解決させるためには『外注・機械化』を進めていくのがいいと思います。

 

  • 掃除業務
  • ユニットでの自炊など
  • 記録業務
  • 送迎など
  • 洗濯業務

などに関してははっきり言ったら介護士の仕事ではないと思います。

それよりも直接的に利用者に関わる時間を増やしてケアの向上を進めていったほうがいいと思います。

でこれらの業務に関しては機械化や外注を行なって介護士がしなくても現場が回るようにしたほうがいいと思います。

 

  • 掃除→掃除員・ルンバなど
  • ユニットの自炊→食事の外注
  • 記録業務→手書きではなくてタブレットで
  • 送迎→介護タクシーなど
  • 洗濯業務→洗濯員・業者を使う

 

ここに書いていあることを行なっている施設は多いと思いますけど、逆に全て介護士がやっている施設があるのも事実です。

いかに介護士が利用者に集中できる環境を作れるのか?ということが大事です。

でも現状は昔ながらのアナログに頼って業務改善ができない施設が多いです。

介護施設で効率化をもたらす機械化・介護ロボットが普及していない理由 どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

介護士に過大な仕事を与える介護施設からは離れよう

僕自身は派遣をしていて、過大な仕事からは逃げている感じです。

僕みたいに「介護は好きだけど、大変なのは嫌だ」という人にはオススメです。

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

【完全解説】介護派遣のメリット・デメリットを実体験から書いていきますこのページでは介護派遣を活用して年収をアップさせた経験から、介護派遣のメリット・デメリットや上手に活用する方法を解説しています。...

 

絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

僕が介護士が転職するに当たって是非登録して欲しい介護職エージェントは以下の通りです。

 

これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

また介護職の転職エージェントによって同じ施設でも収入が変わるので複数登録することをお勧めします。

なので上記の3つのエージェントは全部登録することを当サイトではお勧めします。

介護派遣会社を複数登録しておいたほうがいい理由を現役介護士が解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

①かいご畑

 

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

 

 

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

②マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

 

 

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

『マイナビ介護職』の評判・口コミはどうなの?現役介護士が解説します『マイナビ介護職』の「評判」や「口コミ」や「サービス概要」を現役の介護士の視点でまとめた記事です。転職エージェント選びをしている方は参考にしてみてください。...

 

③きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

 

 

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【まとめ】『きらケア介護派遣』の口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

 

この記事のまとめ

この記事のまとめ

・介護士の仕事は増えている

・線引きができない施設の性質が疲弊させている

・介護士の仕事の一部を外注や機械化を進めるべき

介護士の仕事にスペシャリストとしての役割を求めるのならば、仕事量を少なくして集中させることが大事だと思います。

そうじゃないとただ単にきつい仕事ですからね。

そういう仕事は退職して自分にあった仕事を探すことが大事です。

労働環境や風習などは職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

正社員として働きたい介護職の人は「マイナビ介護職 」をお勧めします。

 

マイナビ介護職に無料登録