介護士の悩みの解決

【原因】追い込まれやすい人は「他人と自分を比べる」【対処方法を解説】

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

現在はフリーランスでブログを書きながらまったり生活しています。

先日以下のようなツイートをしました。

 

心を病みやすい人は「他人と自分を比較する」ことを常に行っている。

誰かと比較しても自分のダメなところが見えてしまうし、自己嫌悪に陥ってしまう

時々比較するのはいいのですけど、毎日は無駄です

それよりも好きなことに没頭して作業を続けた方がいい

無駄な感情は排除しましょう

 

 

今回はメンタルコントロールの話です。

僕自身も最近はそこまでメンタルを崩すことがなくなってきました。

ポイントしては「他人と比較する」を最小限に抑えることを意識したらいいと思います。

※ちなみに介護士の方の悩みに関してまとめた記事がありますので読んでみてください。

介護士はストレスが溜まりやすい環境だと思う理由について解説していきます どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

「他人と比べる人」は追い込まれやすい

 

 

他人と比べること自体はいいのですけど、やりすぎは厳禁です。

そもそも比較する時点で負けているということを意識した方がいいと思います。

 

定期的に比較をするならいいと思う

 

僕も定期的にはブログを書くにあたって自分のライバルサイトを分析します。

この分析は自分が利益を上げるために行っているものです。

Twitterとかで「月商○○○万円達成!!」みたいなものに関しては「すげーな」とは思いますけど「僕は負けている・・・」みたいには感じません。

逆にライバルが収益を上げているのは刺激になって「これからも頑張ろう」と思えます。

このように自分の成果につながるような比較分析は積極的に行っていきましょう。

逆に自分の成果につながらない落ち込むだけの比較はこれっきりでやめましょう。

介護士ブログでアクセス(PV)を集める記事の書き方と収益化方法!月間10万人が読まれるブロガーの僕が解説しています どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 「介護士がブログを書いてなんの意味があるのだろうか?」 ブログを始め...

 

毎日比較していたら疲弊する

 

同じ人との比較を続けることはその分自分が負けていることにもなります。

この「負け続ける」ということが非常に良くないことで自己肯定感を一気に下げてしまいます。

自己嫌悪に陥ってしまうと、モチベーションや生産性が上がらずに結果的にどんどん突き放されてしまいます。

ちなみに副業でも成功体験の積み重ねが非常に大事ですね。

副業をしたい人で「努力できない」を解決するたった一つの思考【自信を持つことです】 どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

 

比較した後に落ち込むことが意味がない

 

比較した後に落ち込んでしまうことに関しては全く意味はないです。

比較することに関してしっかり目的を持った方がいいと思います。

僕の場合は相手のことを分析するために自分と比較します。

自分が次は勝つために徹底的に分析して得たことを生かすようにします。

このようにポジティブな感情で比較をするべきです。

勝ち負けを目的に比較をするのではなくて、自分をより良くするために比較をする意識は持った方がいいと思います。

 

生産性のない不安は時間の無駄

 

生産性のない比較をするのは時間の無駄です。

比較は自分の成長のために行いましょう。

相手と比べて「自分は劣っている」で終わるのではなくて、

・なぜ劣っているのか?

・どうすれば勝てるのか?

・相手はなんで勝っているのか?

ということを考えながら比較をした方がいいです。

多くの人は比べて負けを認めた後のアクションがないから追い込まれて病んでしまいます。

 

人と比べ続ける限り満たされることはない

 

最近は僕自身はブログに関しては個人サイトの競合は少ないです。

どちらかというと企業が多いので「どうやって検索順位勝ってやろうか?」と思いながら試行錯誤を重ねています。

はっきり言って消耗を全くしていないわけではないです。

あくまで僕の中で一種のゲームみたいなものなんですよね。

なのでそこまで追い込まれるようなものでもないです。

相手が企業なのでそこまで精神的な負荷はないです。

でも相手が人間でSNSとかでみてしまったら消耗すると思います。

なので個人的にはSNSとかは割り切って使った方がいいと思ったりします。

 

追い込まれそうになったらするべき事

 

 

追い込まれそうになった時は以下のことをした方がいいと思います。

・悩みを文章にして見える化する

・休むよりかは忙しくした方がいい

・いろんな人に会ったり、場所に行く

上記の通りです。解説していきます。

 

悩みを文章にして見える化する

 

僕の場合は悩みを持った時点でその悩みをメモ帳に書き殴ることが多いです。

そうするとスッと悩みが消えてスッキリすることが多いです。

まず自分の言葉にできないモヤモヤをしっかり文章にする癖をつけた方がいいです。

「行き場のない怒り」という言葉がありますけど、それは自己理解が浅いのではないか?と思っています。

自分の状態を把握するためにも、悩みを見えるようにすることが大事です。

 

【注意】Twitterとかで書かない方がいい

 

結構悩みに関してネットに書き殴ったりすることがありますけど、僕の場合は一回整理してから世の中に文章を出すようにはしています。

基本的に悩みとかはある程度解決したりメンタル的な負担を下げた上でTwitterとかに書くようにします。

理由としては本当に悩んでいる最中に「それはお前が悪い」みたいな反応が来たら余計モヤモヤすることがあるからです。

後単純にネットで悩みを書いて誰かに解決してもらおうみたいな動きにあまり意味はないと思っています。

自分の悩みや問題は自分で解決することを基本にした方がいいと思います。

 

休むよりかは忙しくした方がいい

 

僕の場合は思い悩むことは最近は減ったのですけど、以前までは逆に忙しくしていました。

時間ができてしまうとうじうじ考えてしまいます。

しかし忙しくいろんなことを詰め込むようにしたら、そのことに集中することで悩みを中和できます。

悩みを持っているときに暇なのは最悪です。

原理としては世の中に不満を持ってデモとかをする人は不満や悩みや怒りがある状態で時間があるから行動をするのです。

それなら忙しくしてお金を稼ぐ行動をしてその悩みを打ち消すようにした方がいいと思います。

いろんな人に会ったり、場所に行く

 

先ほど書いていた「忙しくする」とは真逆なことですけど、時間を作って普段いかない場所に行って、いろんな人と会うことはオススメです。

悩みを持っている時は視野が狭くなっているので世界を広げるようなアクションができたらいいと思います。

いろんな世界をみたら「いかに自分が持っていた悩みが小さいことなのか?」と思い知らされます。

 

働く環境を変えてみるのもいいです

 

個人的には多くの人の悩みが仕事が絡んできているのでないか?と思います。

・給料が低い

・人間関係が悪い

・労働環境が悪い

みたいな感じでです。

職場の環境が自分の私生活に侵食してストレスになって違う問題が発生することもあります。

そういうケースの場合は「働く環境を変える」という行動を取って欲しいと思います。

人間関係とかは自分から離れないと変えることはできません。

僕自身は転職を悩み解決の手段にしてきました。

https://www.tantandaisuki.com/%e3%80%90%e4%bf%9d%e5%ad%98%e7%89%88%e3%80%91%e3%80%8e%e4%bb%8b%e8%ad%b7%e5%a3%ab%e3%81%ae%e8%bb%a2%e8%81%b7%e5%9f%ba%e7%a4%8e%e3%80%8f%e3%81%ae%e5%ae%8c%e5%85%a8%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%9e

悩みは自分の力で解消できた方がいい

 

僕自身はあまり悩み解決に関しては自分で解決できることは自分でするようにします。

あまり他人に相談することはないです。

相手の時間を奪う行為になってしまいますし、「話を聞いて欲しい」みたいなものは自分でもなんとかできます。

というか自分の悩みは自分の問題であって、他人が解決してくれるものでもないです。

会社のミスとかならともかく、自分が抱えているモヤモヤは自発的な行動で解消すべきです。

そのために先ほど書いた

・悩みを文章にして見える化する

・休むよりかは忙しくした方がいい

・いろんな人に会ったり、場所に行く

この三つは非常に有効な方法だと思います。

あまり悩みの解消を外に求めない方がいいです。

相手は自分の思った通りに動いてくれるわけでもないです。

なので自分の問題はできる限り自分で解決するある程度の自己責任の考えは持った方がいいと思います。

ということでこれにて終わります。

読んでくださり、ありがとうございました。

 

転職をして福利厚生や収入を上げて自由時間を増やしていこう

 

介護職は比較的低賃金で整っていない福利厚生で働いている人が多いのですけど、中にはしっかりした給料と福利厚生がある施設も存在します。

なのでそういう施設に行き着くまで転職を重ねる事をオススメします。

「転職を何回もすると履歴書に傷がつく」という声があるのですけど、その時は派遣を使っていろんな施設で働いてみるのがいいと思います。

中の職員に年収や福利厚生の事を聞いて「ここいいな」と思ったら派遣会社に「ここで正社員で働きたい」

僕自身派遣として働いているのですけど、同じ施設で働くことは意味がないと思っています。

その分変化がないということですし、収入を上げたり労働環境をよくしたい時に同じところで働き続けても仕方ないです。

特に介護士は人手不足なので転職前提でキャリアを立てたほうがいいです。

僕自身は派遣でいろんな施設を巡りながら多くの事を学んで生かしていきたいと思います。

僕のしている派遣のメリットは以下の通りです。

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

介護派遣のメリット・デメリットについて現役派遣介護士が解説しますこのページでは介護派遣を活用して年収をアップさせた経験から、介護派遣のメリット・デメリットや上手に活用する方法を解説しています。...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説しますこのページでは「かいご畑」を利用するメリット・デメリット・口コミなどを細かくまとめています。是非じっくり読んでより良い介護士転職に活用してください。...

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

『マイナビ介護職』の評判・口コミはどうなの?現役介護士が解説します『マイナビ介護職』の「評判」や「口コミ」や「サービス概要」を現役の介護士の視点でまとめた記事です。転職エージェント選びをしている方は参考にしてみてください。...

 

 

 

きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【まとめ】『きらケア介護派遣』の口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...