介護士の悩みの解決

現在、介護士のお仕事を辞めるのが不安な方に読んでいただきたい記事

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し老健に勤務しました。

今はフリーランスとして作家活動やマーケティングやアフィリエイトをしています。

でも時期には現場復帰するつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

【完全版】『かいご畑』の口コミ・評判・メリット・デメリット・活用方法をまとめて解説このページでは「かいご畑」を利用するメリット・デメリット・口コミなどを細かくまとめています。是非じっくり読んでより良い介護士転職に活用してください。...

先日以下のようなツイートをしました。

「仕事を辞めた後が不安」と言っていつまでも嫌な仕事をし続ける人がいます

別に仕事辞めても寝る場所と食い物があれば生きているわけだし

ましてや実家住みが多い介護士が何を不安になるのだろうか?

もうすでに無敵なのにその無敵なことを自覚できないのは勿体ない

 
上記のツイートを掘り下げつつ、「退職後の不安は杞憂である」ということについて書いて生きたいと思います。
 

介護職はいつでも簡単に復帰できる

他の業種では一回退職してしまうと就職活動に時間がかかってしまって消耗してしまう話も聞いたりしますけど、介護士は働く意志さえあれば大丈夫です。

主な理由として以下のことがあります。

  • 多くの施設が人手不足で困っている
  • 介護士は食いっぱぐれない

ということが挙げられます。

上記の2つの理由について解説していきたいと思います。

多くの施設が人手不足で困っている

 

現在どの介護施設でも人手不足に悩んでいます。具体的に・・・

  • ハローワークで常に求人が出ている
  • 求人サイトに多くの介護施設が載っている
  • 新聞の広告に介護職の求人が多い
  • 中で働いている介護職に「誰か紹介できないか?」とお願いされることが多い

ように介護施設は介護士を確保するために奔走しています。

そこまでしてもなお人が集まらない苦しい状況で自ら「働きたいです」といえる介護士は施設からしたら喜ばしいことでもあります。

介護士不足が深刻になっている理由。原因・対策について解説します 少子高齢化の影響もあり、現在日本では深刻な労働者不足に悩まされています。 特に介護業界では年々増加する高齢者の数に伴って必要とされ...

現場経験のある介護士は貴重な戦力

 

加えて、現場経験がある介護士は即戦力になる可能性が高いので教育的コストをかけずに採用に持っていけるのは本当に大きいです。

中には現在中で働く職員よりも良い待遇を用意して待ってくれる施設もあるぐらいなので介護士の就活活動は本当にヌルゲーですね。

介護士の働き方が多様化されている理由とこれからの働き方を解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

人手不足の背景から介護士側が自分のライフスタイルにあった働き方を実現しやすいので、多用的な働き方ができるのは本当に強いと感じています。

介護士は食いっぱぐれない

 

介護士として現場で経験のある人材はどこの施設でも重宝されるという事は僕たちが定年退職する時まで普通に続くと考えられます。

理由としては以下のことがあります。

  • 介護の仕事の主な部分である人との関わりは機械化しづらい
  • 客である利用者やその家族は人間のケアを求めている
  • 感情労働は機械には難しい

という背景があって、介護職は他職種にあるように機械に仕事が奪われる心配をしなくても大丈夫という背景があります。

「手に職」の介護士はこれから始めるべき仕事と断言する理由を解説このページでは食いっぱぐれることのない仕事の「介護士」の魅力を知っていただきたく作成しました。未経験の方には是非読んで欲しいです。...

介護士の仕事は需要が高い

 

介護を必要とする高齢者の数は年々増えています。

その増加に伴って介護士の数を増やしていかなければならないのですけど、高齢者の増加数に対して介護士の数が増えていません。

2025年には介護職が38万人不足する統計がすでに出ており介護士の需要は日々高まっています。

【参考文書】今後の高齢化の進展 ~2025年の超高齢社会像~ |厚生労働省

高齢者の増加に伴って介護職の増加を求められている世の中で今現在介護職をしている人が食いっぱぐれる事は考えられません。

あと誰でもできる仕事ではないので希少性も高いと思います。

【手に職】介護職は人を選ぶ仕事だと考える理由を現役介護士が解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

仕事をやめても今の日本なら飢餓する事はない

これは介護職に言えたことではないのですけど、別に仕事を明日やめても生活できない事はありえません。

働きたい時に働くことができる

 

よく「仕事を辞めた後の事が不安」とかいう人がいますけど

  • 雨風しのげる家と食べ物があれば生きていける
  • 社会保障が充実している(生活保護、失業保険)

これら二つの条件さえ満たせば無職でも生きていく事ができます。

そして介護職なら働きたいときにまた応募すればすぐ働くことができます。

なので仕事を辞めても人生なんとでもなります。

休みを多く取るために必要な工夫を記事にまとめていますのでご活用ください。

「介護士の休日は少ない?」多くの休みを取るために意識することを解説 どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

極論、雨風しのげる場所とご飯があれば生きていける

 

人間雨風しのげる場所と食べ物があれば生きていけるので、仕事を辞めただけでは死んだりしません。

仕事を辞める事=死

みたいに大きく捉えてしまう人がいますけど、世の中には仕事をしなくても生きている人たちはたくさんいます。

お金がなくても住む場所が確保されて毎日ご飯を食べる事ができています。

なので単に仕事を辞めただけで食っていけなくなると考えるのは自分を追い詰める危ない考え方だと思います。

 

日本は社会保障が充実している

 

日本は本当に社会保障のシステムがよくできていて、仕事を辞めたくらいで生きていけなくなる事は絶対にないです。

  • 退職した後、給料がない→失業保険
  • 新しいスキルを身に付けたいけどお金がない→職業訓練校
  • 貯金が底をついた。助けてくれる人がいない→生活保護

この3つの社会保障があるので人間は生きていく事ができます。

逆に3つの社会保障があるのに生きていけないと考える人は知識不足なのではないか?と考えます。

これらの社会保障があれば働かなくても生活する事はできますし、スキルも無料で身につける事だって可能です。

これらの社会保障を受ける事に抵抗を感じて、物理的に死んでしまう人がいますけど僕たちはこれらのサービスを受けるために今まで税金を払ってきているわけです。

なので堂々と利用しましょう。

あとアドバイスとして生活保護を受ける場合は受給をサポートしてくれる人と同行して水際作戦を回避してください。

逆に転職することによって収入を上げやすい

 

介護士が年収を上げていく上で大事なのは積極的な転職です。

  • 地方の介護士と都市部の介護士とでは月収10万円近く離れている
  • 交渉の段階で前の職場より高い金額の提示をしてくる事が多い
  • 人手不足で採用費を増額する施設が増えている

ということを考えると人手不足の今だからこそ転職をして年収をあげる事がしやすいのではないでしょうか?

特に今すぐ人が来てくれないと困るようなところでは普通に高い給料を出すところも多いです。

介護士として長年同じところで働いていてもなかなか大きな額昇給する事があまりなくてヒドイところは年間数千円しか上がらない施設もありました。

だからこそ給料は昇給で上げるのではなくて資格や複合スキルを身に付けて市場価値を高めつつ年収の交渉をしていく事が大事になります。

なので逆に仕事を辞める事は結構メリットになる事が多いんですよね。

転職エージェントを利用すれば希望年収を前の職場より高く設定して探してもらえば見つけてくれます。

安い給料で奴隷のように働く介護士はすぐ転職しましょう【まずは逃げましょう】 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

強い後ろ盾が欲しい人は派遣で働くのもアリ

介護施設は財力がないのと、労働法への理解がないなど法律の知見が薄かったりする事があって心弱いんですよね。

自分が何かあったときに守ってくれる力が弱くて信用が置けないところがあります。

介護職は比較的低賃金で整っていない福利厚生で働いている人が多いのですけど、中にはしっかりした給料と福利厚生がある施設も存在します。

なのでそういう施設に行き着くまで転職を重ねる事をオススメします。

「転職を何回もすると履歴書に傷がつく」という声があるのですけど、その時は派遣を使っていろんな施設で働いてみるのがいいと思います。

中の職員に年収や福利厚生の事を聞いて「ここいいな」と思ったら派遣会社に「ここで正社員で働きたい」

僕自身派遣として働いているのですけど、同じ施設で働くことは意味がないと思っています。

その分変化がないということですし、収入を上げたり労働環境をよくしたい時に同じところで働き続けても仕方ないです。

特に介護士は人手不足なので転職前提でキャリアを立てたほうがいいです。

僕自身は派遣でいろんな施設を巡りながら多くの事を学んで生かしていきたいと思います。

僕のしている派遣のメリットは以下の通りです。

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

【完全解説】介護派遣のメリット・デメリットを実体験から書いていきますこのページでは介護派遣を活用して年収をアップさせた経験から、介護派遣のメリット・デメリットや上手に活用する方法を解説しています。...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

僕が介護士が転職するに当たって是非登録して欲しい介護職エージェントは以下の通りです。

 

これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

また介護職の転職エージェントによって同じ施設でも収入が変わるので複数登録することをお勧めします。

なので上記の3つのエージェントは全部登録することを当サイトではお勧めします。

介護派遣会社を複数登録しておいたほうがいい理由を現役介護士が解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

①かいご畑

 

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

 

 

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

②マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

 

 

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

『マイナビ介護職』の評判・口コミはどうなの?現役介護士が解説します『マイナビ介護職』の「評判」や「口コミ」や「サービス概要」を現役の介護士の視点でまとめた記事です。転職エージェント選びをしている方は参考にしてみてください。...

 

③きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

 

 

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【まとめ】『きらケア介護派遣』の口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

 

結論:介護士という仕事を続けていれば何も心配する事はない

この記事のまとめ

  • 介護士の仕事は食いっぱぐれない(人手不足で機械に仕事を取られないから)
  • そもそも仕事を辞めたら生活できないという事はこの国においてありえない
  • 逆に仕事を辞めて転職した方が給料や労働環境が良くなる事は多い
  • 介護施設は介護士を守る力が薄いので、企業にバックについてもらう派遣という働き方は全然あり

何度もいいますが、介護士をする意思がある限り仕事に困る事はないです。

そして今の職場が介護業界のすべてでもないし、絶対にあなたにあっている介護施設はあります。

なのであまり躊躇せずにサクッと辞めてもいいのではないか?と思っています。

その他にも『介護士の悩み』の記事がありますので良かったら読んでみてください。

イジメが横行している介護施設は今すぐに転職しましょう【存在価値はないです】 どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...
退職代行を利用して介護士が退職するべき理由や注意点について解説このページでは介護士の退職の強い味方になる「退職代行」について解説しています。退職代行を利用するメリットや注意点など分かりやすく書いています。是非ご活用ください。...
介護職員同士の飲み会には必ずしも参加しなくていいと考える理由 どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

あと個人的オススメの派遣会社の『かいご畑 』の資格講座がいつ終わるかわからないのでこれから介護を始める人は登録をしてみるといいと思います。

 

 

【完全版】『かいご畑』の口コミ・評判・メリット・デメリット・活用方法をまとめて解説このページでは「かいご畑」を利用するメリット・デメリット・口コミなどを細かくまとめています。是非じっくり読んでより良い介護士転職に活用してください。...

正社員として働きたい介護職の人は「マイナビ介護職 」をお勧めします。

 

マイナビ介護職に無料登録