介護派遣の働き方

【介護派遣あるある】「出勤日数減らして生活できるの?」という余計なお世話を言う人たちに伝えたいこと

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し現在は老健に勤務しています。

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

【完全版】『かいご畑』の口コミ・評判・メリット・デメリット・活用方法をまとめて解説このページでは「かいご畑」を利用するメリット・デメリット・口コミなどを細かくまとめています。是非じっくり読んでより良い介護士転職に活用してください。...

先日以下のようなツイートをしました。

派遣の出勤日数を減らす行為に対して「勤務減らすとお金たくさんもらえないけど大丈夫?」みたいな心配をされるけど、大丈夫だよ

逆に僕の場合は出勤日数減らした方が収入は上がし、フルでしているあなた方よりも収入は高いから安心してね

というクソ最悪な事をよく考えている

上記のツイートを掘り下げつつ派遣をしているとよく言われる「もっと働かなくて生活できないんじゃないの?」という事について書いていきたいと思います。

 

介護派遣の給料は低いと思われている事実

 

普通に考えれば派遣の給料は正社員より低いと考えるのは普通と思います。

世間的な派遣のイメージは正社員の劣化版という印象が強いし、低い時給で働いているというイメージも強いと思います。

でもあくまでそれはイメージなんですよね。

僕が派遣で働くにあたって気をつけていることとしては派遣でもらっている給料の話をしないということです。

僕自身は夜勤専属をしていることもあって、月に10回夜勤に入ってしまったら普通に働いている正社員より多くの給料をもらうことができます。

そんなこと言ったら派遣より少ない給料をもらっている正社員の介護職は萎えてしまいますよね。

このように介護派遣をしている人は正社員に対してはお金の話をしないので、黙っているだけです。

派遣は正社員の下だと思われていることが多い

 

先ほど書いたように僕が派遣での給料の話をしないのは、ほとんどの正社員の介護職が派遣のことを下に見ていることがあるからです。

なのでその派遣より給料が低いことを知ったら普通に人間関係や職場の環境が壊れてしまうことはありえます。

実際に派遣で働いていると「なんで正社員いならないの?」みたいなことを言われることが多いですね。

まぁ僕の場合はまだ25歳でバリバリ働かないといけない歳だから正社員という選択をしない僕の考えはなかなか受け入れられるものではないんですよね。

結局「若者はみんな正社員になりたい」という考えを持ってる人は介護職関係なく多いということが考えられます。

でも派遣を戦略的にしている僕からしたら、介護職の正社員という働き方には魅力を感じていません。

正社員で働く旨味は派遣でも手に入れられますし、逆にそっちのほうが自分の生涯年収をあげられると思っています。

実際には派遣の方が給料が高いケースも多く存在する

 

はい。僕のことです。介護士で今いる施設でずっと働いていたら自分の生涯年収ってある程度予想できるんですよね。

そして別にその額なら派遣で働いて手に入れることも可能ですし、制約が少ない派遣の方が他の収入源を作りやすいと思っています。

特に介護業界では夜勤を多くこなしたら給料を多くもらえる傾向があるので、夜勤専属をした方が正社員よりも多くの給料をもらうことができます。

ちなみに僕の場合は今島根県で夜勤専属として働いているのですけど、10回フルで入ったら手取り20万円をいただくことができます。

東京の場合は手取り30万円いただくことが可能です。

介護士は夜勤専従になることで月収30万円を稼ぐことができます どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

この手取りの額を介護職の正職員で稼ぐことはなかなか難しいと思っています。

僕の知るところで島根の介護職で手取り20万円以上もらっているのは役職の人以外で聞いたことないですからね。

僕みたいに夜勤専属で働いたら普通の正職員の介護職より多くの金額を稼ぐことができます。

夜勤専属に関する記事もありますので良かったら読んでみてください。

介護士の夜勤は辛いのか?仕事内容・メリット・デメリットを解説します介護現場で夜勤専従として実際に働いて得た知見をもとにこの記事を書きました。介護夜勤の仕事内容・メリット・デメリットに関して解説しています。...

そしてその数を減らしたところで毎月の生活費が低い人からしても問題ないです。

ちなみに僕は毎月8万円あれば最低限の生活は送っていくことができます。

それならば夜勤の回数を減らしても大した問題ではないです。

介護派遣の場合は正社員の方よりも高い時給が設定されているので、無理してフルで働く必要はないんですよね。

そう考えれば生活費が低い人は勤務日数を少なくするのは合理的な考え方だと思います。

派遣が正社員より働く日数が少ないと心配されることが多い

 

僕自身も出勤日数を減らそうとすると「若いのに働く日数を減らす意味がわからない」みたいな人がいることも事実です。

とは言っても僕自身は生活に困ることはないですし、逆に労働日数が増えると困ってしまうことの方が多いですね。

てかほとんどの人が「働きたくないでござる」な人なわけなので余裕があるなら労働日数を減らすのが自然な考え方だと思うのですけど、どうですか?

そもそも介護職は働いた時間に対する対価であるお金が低いので、働けば働くほど損だと考えるのは間違ったことだとは思わないです。

僕は実際にそう考えてフルで働くことをやめて副業として別の収入源を確保するための作業をする時間を作るようにしました。

運良くそれがうまく波に乗ったこともあって今は介護士の仕事をしなくても生活できるぐらいにはなりましたけど、フルタイムの労働に依存しなくて本当に良かったと思っています。

介護派遣が正社員と比べて優れている点を月収100万円を稼いだ僕が解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

僕の場合は勤務日数が増えれば増えるほど収入が減ってしまう

 

僕の場合は稀なケースだと思いますけど、地方での介護の仕事は給料が低いのでその時間を使って副業をした方が収入が上がるということがあります。

このような状況において時間対効果が副業より低い介護の仕事の時間を増やすなんて意味がわからないんですよね。

なので僕は今は最大限介護の仕事を減らして生活費を稼ぐ程度にしています。

今は月に8回夜勤をしていて月の半分は休んでいる現状ですけど、逆に僕の場合は副業が跳ねたおかげで収入は上がりました。

今の状態だと労働より副業の方がコストパフォーマンスがいいのでその時間を多く作るために介護の仕事をセーブするのは当然な考えだと思います。

結局派遣を選んだ人はそれなりの背景があるわけで、その背景を考えないのはどうなんでしょうか?

今は目の前にいる優秀じゃないと思う人が月収100万円という時代が普通に来ていますからね。

【副業】無能な介護士が知らないところで100万円稼ぐ時代がやって来る件について どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

なかなか副業という考えが介護士の中では浸透していない

 

僕自身は派遣をしながら副業をしている身なのですけど、やっぱり介護士の中では副業に関する意識が浸透していないと感じますね。

もちろん僕の知らないところで副業をしている人もいるとは思いますけど、普通に考えて正社員という選択肢を選んでいたら副業は難しいと思います。

業務が忙しくて副業に取りかかれる時間はないので、厳しいものがあると思います。

実際に給料が低い傾向のある介護従事者こそ副業で収入を上げていく必要があるわけですし、なのでまず基本的な労働のあり方について考える必要はあると思います。

あとお金に余裕ができれば辛い働きから脱却できたり転職という選択肢が取りやすいこともあるので節約と収入アップはしっかり考えていくべきだと考えています。

介護職の転職時の不安「1から覚えないといけない」という悩みを解決します どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

ちなみにブラック施設の特徴に関してまとめた記事がありますので良かったら読んでみてください。

【まとめ】絶対に働いてはダメなブラック介護施設の21の特徴を徹底解説このページでは働かない方がいい「ブラック介護施設の特徴」について解説しています。この記事で紹介する項目が多く当てはまる施設で介護士が働くと不幸になってしまうので、この記事を読んで避けて欲しいと思っています。...

 

転職をして福利厚生や収入を上げて自由時間を増やしていこう

 

介護職は比較的低賃金で整っていない福利厚生で働いている人が多いのですけど、中にはしっかりした給料と福利厚生がある施設も存在します。

なのでそういう施設に行き着くまで転職を重ねる事をオススメします。

「転職を何回もすると履歴書に傷がつく」という声があるのですけど、その時は派遣を使っていろんな施設で働いてみるのがいいと思います。

中の職員に年収や福利厚生の事を聞いて「ここいいな」と思ったら派遣会社に「ここで正社員で働きたい」

僕自身派遣として働いているのですけど、同じ施設で働くことは意味がないと思っています。

その分変化がないということですし、収入を上げたり労働環境をよくしたい時に同じところで働き続けても仕方ないです。

特に介護士は人手不足なので転職前提でキャリアを立てたほうがいいです。

僕自身は派遣でいろんな施設を巡りながら多くの事を学んで生かしていきたいと思います。

僕のしている派遣のメリットは以下の通りです。

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

【完全解説】介護派遣のメリット・デメリットを実体験から書いていきますこのページでは介護派遣を活用して年収をアップさせた経験から、介護派遣のメリット・デメリットや上手に活用する方法を解説しています。...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

僕自身が非常にオススメしているのは

  • かいご畑
  • マイナビ介護職
  • きらケア介護派遣

です。これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

【完全版】『かいご畑』の口コミ・評判・メリット・デメリット・活用方法をまとめて解説このページでは「かいご畑」を利用するメリット・デメリット・口コミなどを細かくまとめています。是非じっくり読んでより良い介護士転職に活用してください。...

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

『マイナビ介護職』の評判・口コミはどうなの?現役介護士が解説します『マイナビ介護職』の「評判」や「口コミ」や「サービス概要」を現役の介護士の視点でまとめた記事です。転職エージェント選びをしている方は参考にしてみてください。...

 

 

 

きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【まとめ】『きらケア介護派遣』の口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

 

この記事のまとめ・・・

この記事のまとめ

・派遣で働いていると出勤日数を減らす選択をすることは普通にある

・ほとんどの介護士は派遣は正社員の下だと意識している

・派遣の方が正社員よりも給料高いケースは多い

・時間を作って生産的な活動をすれば収入が上げやすい

労働環境や風習などは職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。