介護派遣の働き方

【人事】介護施設が採用で介護士を選ぶ立場ではもうないと考える理由

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し現在は老健に勤務しています。

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑で無料で資格取得

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

先日以下のようなツイートをしました。

・手書き履歴書は当たり前
・有休や残業に関する質問はやる気ない
・志望動機、ここじゃなくてよくね?

人いない癖に無駄に高いプライドだけ持って人を集めてそれで嫌がってすぐ辞めるのは当然

それで人手不足とかバカじゃない?介護業界よ

 

上記のツイートを掘り下げつつ、「施設はもう介護職を選ぶ立場ではない理由」について解説していきたいと思います

人手不足が深刻で求人を出しても人が集まらない

 

人手不足が深刻になっている施設が多いのは求人を出しても人材が集まらないという事があります。

現在ハローワークや広告折り込みでの求人ではなかなか集まらないくらいです。

都市部の方では派遣社員が半数を占めている施設も多く存在するぐらい介護職の担い手で正社員で働く人が減っています。

 

多くの施設に新入社員が入職しないケースが多い

 

人手不足が深刻な施設を見て来て感じた事は『新入社員が本当に入ってこない』という事です。

中途で入ってくる人は多いのですけど、高卒や専門学校を卒業して介護施設に入職する人は年々少なくなっているように感じています。

というのも施設側が人手不足という事で新人を入れても長い目で見て良い人材を育てる教育をする余裕がないと思われます。

そうなってくると即戦力の人材を求めてシフトの回りを安定させようとします。

なので人材に余裕のある施設でしか新人は受け入れないようになっています。

それと同時に少子化で若者の数が減って介護職を志す人間が確実に減っている事も挙げられます。

多くの人が介護職が「稼げなくてキツイ仕事」という認識を持っている

 

若い人から介護士が敬遠されているところはあります。

僕自身がまだ20代であることで周りの人から介護の仕事をしているというと大体の人が「僕には無理」という人が多いのは事実です。

理由を聞いてみると

  • 女性が多い職場で男性はきつい
  • 給料が低いから将来の見通しが立たない
  • きついイメージ
  • 排泄介助とかに負のイメージを持っている

みたいな意見が多かったです。

僕はそんなことをあまり気にせずに働いていますけど、まぁ普通の人はそこらへんは重大なことだと思います。

特に給料が低いのにキツくて人間関係が悪いというのは救いようもないことですからね。

実際に人間関係や給料や労働環境が原因で退職した職員は多いです。

なのでそういう職場にわざわざ入ってこようと思う若者が少ないのはしょうがないことだと思っています。

https://www.tantandaisuki.com/entry-2018-09-19-150858

職員を教育するという感性が抜けている

 

先ほど書いたように余裕のない介護施設が多すぎるあまりに優秀な介護士を育てる余力がないと感じています。

そんなことしているなら経験者を入れてすぐ働いてもらった方がいいと思うのも当然だと思います。

とはいえ未来の人材を育てる意味でも介護施設が教育的役割が求められつつあると最近感じています。

教育力がないと即戦力の人間も使いこなせない事が多い

 

即戦力を求める傾向がある余裕がない介護施設ですけど、はっきり言って即戦力には期待しない方がいいような気がします。

僕自身は何度も転職して様々な施設を経験しつつスキルや知識を蓄えてスキルアップしていく意思はあります。

しかし施設に来てすぐ100%の仕事ができるか?と言われたらそうではないです。

逆にその施設のしきたりややり方をしっかり教える事ができない施設だと力を発揮する事ができません。

なのでどっちにしろ即戦力の能力を持っている人を受け入れてたとしても施設でのやり方の質が低かったり考え方によって使い物にならない事は普通にあります。

なので自分たちの習慣をしっかり叩き込める環境は必要だと思っています。

いくら優秀な介護士でも何も教えずに完璧に動きを覚えたりできるわけではないので。

良い職員がいないのでなくて育てられない

 

質の低いケアをする施設の特徴としては人を育てられない環境にあります。

  • ケアに関する研修に連れて行かない
  • 定期的な勉強会や意見交換会を行わない

これらのこと定期的に行なってケアを見つめ直す機会を持たないといつまでたってもケアの質は上がりません。

よく施設の管理者や責任者が職員のケアの質の低いことを嘆いたりしている事がありますけど、はっきり言ってそれはその方達の責任なんですよね。

質の高い職員が欲しいなら「自己責任で努力しろ」で終わらせずに学びの機会をしっかり与えるべきだと思います。

良い職員がいないのは良い職員を育てられなかった施設の責任でもあります。

「見て覚えろ」という教育をする介護施設で働くべきではない理由 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 島根県で特別養護老人ホームで働き上京。東京の有料老人ホームで1年ほど夜...

人手不足で離職率が高い施設はもう受け身で採用はしないほうがいい

 

人を育てられない施設ほど即戦力に頼ったりしますけど、優秀な人材は基本的に良い教育を与えてくれた施設から転職せずにそこに残る事が多いです。

なので転職市場にはなかなか出てこないですし、そういう人材は高い給料を払ってヘッドハンティングするしかないわけです。

逆に転職でスキルや知識や年収を上げていく人材もいるのですけど、そういう人ほど扱いにくいところもありますね。

また転職してしまう可能性が高いですし多くの給料を払うことにもなりそうですし、そもそも教育環境の整っていない施設は選ばないですからね。

どっちにしろ優秀な介護士は一部の施設が抱え込んでいるという現状は変わらないので、即戦力を期待しても仕方ないと思います。

それなら腹をくくって1から育てて優秀な人材を作って質の高い職員を増やしていく方向の方がいいと思っています。

 

派遣で働くことによって、自ら労働をコントロールして主体的に働く事ができる。

 

僕は今現在派遣として働いているのですけど、主体的に働けていると思っています。

それは派遣が持っている特性を十分に活かせているからです。

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

委託している人に不利益を被る形になるので介護施設もあまり強気に出る事ができません。

実際に介護士の派遣をしている人ってそこまで多くなくてなかなか派遣という文化が薄いので理解してくれないところはあります。

しかし派遣会社に雇われているので自分のことを守ってくれます。

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

介護派遣のメリット・デメリットまとめ!それぞれの特徴を徹底解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護派遣会社

僕自身が非常にオススメしているのは

  • かいご畑
  • きらケア介護派遣
  • きらケア介護職

です。これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い
 

無料で資格取得公式ページ

 

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...
 

きらケア介護派遣

きらケアは転職の王道中の王道。
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

詳細ページ公式ページ

【きらケア派遣まとめ】口コミ・評判・感想・メリット・デメリットを解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

きらケア介護職

 
こちらのきらケアは正社員になりたい方にオススメの転職サイトです。
 
派遣をしたい方にもオススメですけど、正社員になりたい方にも手厚いコンサルタントの支援を受ける事ができます。
 
 
 
 

 

きらケア介護職の特徴

  • 経験豊富なコンサルタント
  • 介護業界を熟知している人が多い
  • 各施設との信頼感が厚い
  • 良い案件を沢山紹介できる
  • 介護士の気持ちを理解してくれる
 
 

 

【正社員】『きらケア介護求人』の口コミや評判などを徹底的に解説していきます。 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

まとめ・・・

 

この記事のまとめ

  • 人手不足なので選ぶことはできない立場に介護施設は立たされている
  • 教育するということを放棄して即戦力を求めがちの施設は人手不足が深刻な場所
  • 教育がしっかりしていないと優秀な人材も使えない人材になる
  • あらゆる人材を確保して根気よく育てるのが長期的に運営していくための秘訣

どっちにしろ人を選んで採用できる時代ではないということです。

すでに介護士を奪い合っている状況で、選択肢が豊富にある介護士に対して圧迫面接みたいな事してもすぐ辞退してしまいます。

それならもっといい待遇を用意してくれる施設なんて山ほどあります。

そういう意味でももう少し介護士を育てる前提の教育システムを確立していく事が大事だと思っています。

結局最初の職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

こちらの記事もおすすめ!
良い介護施設で働くために

介護士が働きやすい施設の一番の特徴は経営者の腕が良くて資金繰りをしっかりしているところである理由

2018年10月29日
派遣介護士の最強の働き方
どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。  …