ホワイトな働き方をする

【マインド】稼ぎたい介護職がするべきことは「被害者意識」から抜け出すこと

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し現在は老健に勤務していましたが、今は出版のために一旦お休みしています。

その辺のことについては別の記事で解説していますのでもし良かったら読んでみてください。

【お知らせ】本を出版することになりました どうもたんたん(@tantan4423)です。 今回はタイトルにあるようにとある出版社から出版をするようになったという報告をします...

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

先日以下のようなツイートをしました。

介護職は現代社会の被害者であるという認識があるけど、そんなの勘違い

被害者意識が稼ぐ意識を低下させて結果現状に甘えるしかなくなっているだけ

やっぱりやることしないと稼げないし、今のままで生活良くなる程この世界は良くできていないんですよね

今回は上記のツイートに関して解説していきたいと思います。

介護職は国に優遇されていないのも事実だと思います。

【怒り】国が介護職のことを舐めきっている件について思いをぶちまける どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

実際に舐めているとも思います。

それぐらいひどい扱いを受けているのですけど、それと自分が不幸になってしまうのは関係ないです。

自分の人生は自分が決めるものです、

なのでまずはその被害者意識から抜け出して行動を起こしてほしいと思ってこの記事を書いていきます。

 

この記事で学べる事

・介護職が持っている被害者意識とは?

・被害者意識を持ったままでは一生豊かになれない理由

・自立して自分の意思を貫くことが大事

それでは以下より解説していきます。

 

介護職が持っている被害者意識とは?

 

僕の今まで会ってきた介護職の中には生き生きと働いている人も数多くいます。

でもその一方で「介護職の扱い」に対して常に不満を持って働いている人がいるのも事実です。

実際にどのようなことを言っているのか?というと・・・

・「こんなに大変な仕事なのにこの給料はやってられない」

・「国は僕ら介護職を奴隷のように扱っている」

・「施設や国は自分たちのことを全然守ってくれない」

みたいな感じです。

実際にそう思うのは仕方ないぐらいに介護職への扱いはひどいものだと思います。

それでもネガティブになったところで一銭にもなりません。

そしてそのネガティブさがどんどん過激になって、常に文句を言いながら働いていたり他の職員とのトラブルを起こしたり事件を起こしたりみたいなこともおきます。

気持ちは自分も介護職で働いていたので分からなくもないのですけど、その負の感情に囚われすぎではないか?とか思ったりしています。

後単純に「そんなに不満があれば他の仕事をすればいいのでは?」とか思ったりしています。

結局自分がこの場にいるのは強制されたからではなくて自分で選択したからです。

「国が悪い」「施設が悪い」のは事実かもしれませんが、その感情に囚われすぎではないか?と思います。

はっきり言ってしまえば、そういう状況になったのは半分ぐらいは自分のせいでもあります。

でもその自分の選択を認めずに他者に攻撃が向いてしまう他責思考では一生豊かになれないし、満足しないのではないでしょうか?

安定は与えられるものではなくて自分で切り開いていくものです。

【悲報】介護業界に転職しても人生安定しません【ストレスなく働こう】 どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

被害者意識を持ったままでは一生豊かになれない理由

 

僕自身も以前は「今の自分が不遇なのは国のせいだ」と思っていた時期もありました。

しかしそう思ったところでいつまで経っても自分の生活は良くならないですし、精神的安定は訪れませんでした。

実際に大事なのは「お金」です。

基本的に大体の悩みはお金があることで解消されます。

なのでこの項目では「お金」と「時間」を稼ぐことの重要性を書いていきたいと思います。

・被害者意識を持ったとしても「お金」と「時間」は生まれない

・「お金」と「時間」を得ることができなければ一生安心して生きられない

・「お金」と「時間」は与えられるものではない

それでは以下より解説していきたいと思います。

 

被害者意識を持ったとしても「お金」と「時間」は生まれない

 

被害者意識という感情は自分を救うための防衛機能みたいなものがあるのですけど、結局状況は何一つ変わらないです。

いくら国や施設を恨んでいたとしてもその思いは届かないですし、待ち続けている限りは奪われ続けます。

結局この意識というのも時間とお金が与えられていないということへの反発であって、結局大きな枠組みが変わらない限り悩みは解決しません。

そしてその枠組みというのもいつ変わるのか?というのは不明です。

もしかして全く変わらずに今のような働き方を定年まで(定年という概念自体なくなっているかもしれないが)続ける可能性は大いにあります。

結局文句を言いながらも今と同じ働き方をするということは、暗黙の了解みたいなものです。

相手はそれを勘違いして「今のままでいいんだ」と思って何も変えないかもしれません。

相手を変えることは不可能と割り切った方がいいと思います。

時間やお金は自分が主体的に動かない限り手に入らないですし、精神的な安定は自分で作り出すものです。

被害者意識を持って「国が悪い」とか言っているうちは自分の生活は全く変わりません。

残酷な話かもしれませんが、世の中そうなっているので踏ん張るしかないんですよね。

本来はそうしなくても安定が与えられる社会の方がいいのですけど、それはそれで新たな不満が出て来そうですよね。

【真実】チャンスを掴むためには継続的な努力とレールから外れることです どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

「お金」と「時間」を得ることができなければ一生安心して生きられない

 

僕の場合は別に月に10万円あれば生活できますけど、僕以外の人を幸せにすることを考えたら介護職の給料じゃ足りないです。

その上に多すぎる残業をしたり、それがサービス残業をしている状況で自分の大切な人を守るのは厳しいと思っています。

介護職が家族・友達・恋人より仕事に対する優先してしまう理由を解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

結局お金と時間を両方手に入れないと自分以外の人を幸せにするのは難しいと思っています。

やっぱり大切な人には時間もお金もかけてあげたいと思いますし、そのために今の状況を変えるべきなのは強く感じました。

副業を始めたのもその意識があったからです。

忙しい日々と少ない給料だと人間は疲弊してしまいます。

正常な判断ができなくなってしまいますし、周りの人間も苦しめてしまう可能性もあります。

特に僕の場合は時間が本当に大事だと思っていて、時間さえあれば解決することは多いです。

あくまで労働は時間をお金に変える行為ですので、その時間単価を上げて少ない稼働で安心して生活できるぐらいのお金を手に入れられるのが理想です。

 

「お金」と「時間」は与えられるものではない

 

僕も個人事業で自分で事業を持つようになってから強く感じますけど、時間とお金は自分で作り出すものです。

長く働いていると自分がもらっている「給料や時間は会社に与えられるもの」という意識が当たり前になってしまいます。

労働者であるにしても自分という株式会社の運営をしているという意識を持った方がいいのではないか?と思います。

実際には与えられているのではなくて自分で給料は稼いでいますし、その分の価値を提供しているから今のお金があるのです。

特に僕は上京してから自分株式会社という意識を強くもって時間の配分に関しては意識して仕事を取り組んで来ました。

自分の欲しいお金と時間を天秤にかけて自分がするべき労働量を自分で決めていました。

派遣という選択もその結果であって、月に8回夜勤をしてあとは副業をするというのも自分の生活を守りつつ大きなお金を稼ぐということを意識しました。

そして副業で稼げるようになったらその時間の配分を変えてみたりしています。

今フリーになったのもこの時間配分の変更でしかないです。

特に今は本を書いていたということもあって、それにリソースを割きたかったというのが大きいです。

働き方も多様化された今では自分の持っている時間の使い方やその時間を使っていかに稼ぐのか?ということは再確認した方がいいと思っています。

【副業】時間がないと悩んでいる介護職に伝えたい時短のライフハック どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

自立して自分の意思を貫くことが大事

 

「被害者意識が強い」ということはその分自立できていない裏返しにもなります。

「誰かが助けてくれるはずだ」という考えが根底にあるので、何か問題があった時に「○○が悪い」となってしまいます。

その状態だと自分が豊かになるための動きができないので、その考えは早めに捨てた方がいいと思います。

自分の目の前の結果は自分の行動の結果だと思った方がいいと思います

もちろん理不尽に他人から違法的に奪われることがあれば反発だとは思います。

そして自分の弱さは認めた方がいいと思います。

僕もこれから変わろうと思った時に徹底的に自己否定しました。

「給料が低い自分」「忙しすぎる自分」「周りの人を幸せにできない自分」というものを徹底的に否定しました。

そういう悔しい思いをしたことで人間は強くなれると昭和の人間的なことを思っています。

自立無くして成功はありえないと思っています。

介護士が自立して生活していくために必要なのは固定費の削減である理由。 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

自立するために算段を立てて実行していくしかないです。

それすらできない環境ならその環境はそもそもおかしいので転職をすることをお勧めします。

転職をして福利厚生や収入を上げて自由時間を増やしていこう

 

介護職は比較的低賃金で整っていない福利厚生で働いている人が多いのですけど、中にはしっかりした給料と福利厚生がある施設も存在します。

なのでそういう施設に行き着くまで転職を重ねる事をオススメします。

「転職を何回もすると履歴書に傷がつく」という声があるのですけど、その時は派遣を使っていろんな施設で働いてみるのがいいと思います。

中の職員に年収や福利厚生の事を聞いて「ここいいな」と思ったら派遣会社に「ここで正社員で働きたい」

僕自身派遣として働いているのですけど、同じ施設で働くことは意味がないと思っています。

その分変化がないということですし、収入を上げたり労働環境をよくしたい時に同じところで働き続けても仕方ないです。

特に介護士は人手不足なので転職前提でキャリアを立てたほうがいいです。

僕自身は派遣でいろんな施設を巡りながら多くの事を学んで生かしていきたいと思います。

僕のしている派遣のメリットは以下の通りです。

 

派遣として働くメリット
  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

介護派遣のメリット・デメリットについて現役派遣介護士が解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴
  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の内容・口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴
  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

【転職】マイナビ介護職の求人の評判・口コミはどうなの?現役介護士が解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

 

 

きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴
  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【まとめ】『きらケア介護派遣』の口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

この記事のまとめ

 

この記事のまとめ

・他責思考は豊かな人生のために捨てるべき

・他者を責めても自分は豊かになれない

・今起こっていることは過去の自分の選択の結果である

結構厳しめな意識の高い自己啓発的な内容になりましたけど、他責思考は100害あって1利なしです。

職場の環境とかに関しては自分で変えることができるところです。

そしてそれができないというのはそれほど追い込まれている証なので周りの手を借りてもいいので逃げ出しましょう。

労働環境や風習などは職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

 

正社員として働きたい介護職の人は「マイナビ介護職 」をお勧めします。

 

マイナビ介護職に無料登録