介護士のスキル向上

【スキル】介護職では「石の上にも3年」が適応されないと考える理由を解説

 

どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し現在は老健に勤務しています。

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説しますこのページでは「かいご畑」を利用するメリット・デメリット・口コミなどを細かくまとめています。是非じっくり読んでより良い介護士転職に活用してください。...

先日以下のようなツイートをしました。

「とりあえず三年我慢しろ」みたいな風潮がある施設は単純に教育システムが貧弱で短い期間に使える職員を育てられないという事を公言しているわけであって、非常に情けないという感想しかない

今回は上記のツイートに関して解説していきたいと思います。

「石の上にも3年」とか言いますけど介護職の場合はそんなことを気にする必要はないです。

この記事で書いてある事

・介護職は「石の上にも3年」である必要がない理由

・実際にどれくらいの期間が頑張って働けばいいのか?

・「石の上にも3年」に甘えていてはいけない

それでは以下より解説していきます。

介護職は「石の上にも3年」である必要がない理由

 

介護職に石の上にも3年が必要ないと思う理由としては以下のような事があります。

・1年ほど働けばどの施設でも問題なく働く事ができる(我慢する必要はない)

・介護業界はこれから変化が大きくなっていくと予想されるから

・ブラックな介護施設が多くて時間やお金の無駄になるところも多い

以下より上記の事について解説していきます。

1年ほど働けばどの施設でも問題なく働く事ができる(我慢する必要はない)

 

僕自身は特養で3年働いてから転職をしましたけど、ぶっちゃけ1年で良かった感はあります。

特養から特養や老健などにいくなら1年は少ないのですけど

・サービス付き高齢者住宅

・有料老人ホーム

・グループホーム

などに関しては特養歴1年あれば充分働く事ができると思っています。

なので別に3年も頑張って働く必要もないと思います。

逆に1年スパンぐらいでいろんな施設に行って経験を積んだ方が結果的に優秀な人材になれるのではないでしょうか?

同じところで働きすぎてしまうと変化がなくマンネリ化してしまうので、得られるスキルや知識に限界があります。

なのでいろんな施設に転職する事が大事だと僕は思っています。

この方針を取れば転職をすればするほど即戦力度が上がって待遇や評価もよくなります。

【不安】介護職が転職前に「1から覚えないといけない」という悩みを解決します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

介護業界はこれから変化が大きくなっていくと予想されるから

 

今介護業界はお世辞にもホワイトな業界とは言えません。

しかしこれから少子高齢化が進んで介護士確保に躍起になるので介護士を取り巻く環境も変わってきます。

・高い給料を転職で提示される

・福利厚生で差をつける介護施設の登場

・人材が多くてホワイト色の強い施設の登場

・大資本が介護事業を始める

これらのことはすでに始まっていて介護士を取り巻く環境は年々変わってきます。

この流れはどんどん加速してきます。

なので逆に石の上に3年いる間に自分にチャンスが巡ってくる可能性がなくなってしまう可能性があります。

これからいかにフットワークが軽いのか?という事が重要視されてきます。

そういう意味ではいつでも動けるように早くスキルと知識を身につけるべきだと思っています。

スキルを身につけるために必要な考え方は別の記事で解説していますので良かったら読んで見てください。

【スキル】未経験介護士が手に職をつけるために必要な考え方とは? どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

ブラックな介護施設が多くて時間やお金の無駄になるところも多い

 

「石の上にも三年」と言ってもブラック施設が多い介護業界においては3年いることによるロスが大きいです。

・サービス残業

・休日出勤

・忙しすぎて学ぶ暇がない

という所にいたとしても、スキルも身につかないですし、心を病んでしまってリタイアしてしまう可能性があります。

そういう職場に当たった際には即刻転職することをオススメしています。

ブラックな職場の特徴について詳しく解説している記事もありますのでもし良かったら読んで見てください。

ブラックな介護施設の21の特徴と対策を現役介護士が徹底解説しますこのページでは働かない方がいい「ブラック介護施設の特徴」について解説しています。この記事で紹介する項目が多く当てはまる施設で介護士が働くと不幸になってしまうので、この記事を読んで避けて欲しいと思っています。...

実際にどれくらいの期間が頑張って働けばいいのか?

 

上記のように「石の上に三年じゃなかったらどれぐらいいればいいんだよ!」と思う人がいるかもしれません。

最初に言ってしまうとそれは「人それぞれ」ということで自分にある程度自信を持ったらいつでも転職した方がいいです。

というか最初から転職を意識して働いた方がいいと思います。

意識しておいた方がいい事として以下の通りです。

・最初の1年は死ぬ気でスキルや知識を得ないといけないと思う

・特養で自信がついた段階で転職を意識していいと思う

・基本1年ぐらい働けば有料老人ホームでは即戦力になる

上記の事について以下に解説していきます。

最初の1年は死ぬ気でスキルや知識を得ないといけないと思う

 

最初の1年はとりあえず死ぬ気で知識やスキルを手に入れるように動いた方がいいです。

・上司に付きまとって色々聞く

・研修会や勉強会には積極的に参加する

・発言をして指摘をもらう

で最初はとにかく忙しいというか身体介助などが多い職場がいいと思います(特養など)

変に最初から身体介助の少ない職場に行ってしまうと肝心な介護技術が向上する事が遅くなって転職の選択肢が減ってしまいます。

なので最初はがっつり身体介助ができるところで数をこなして働いた方がいいです。

そうすれば3年もかからずにどこでも働けるスキルが身につくと思います。

最初の施設が特養をお勧めする理由について以下の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

介護士が最初に勤めた方がいい介護施設は?スキルや経験値を溜めるキャリアを解説 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

特養で自信がついた段階で転職を意識していいと思う

 

ある程度働いていると周りの動きについていけるようになります。

そういう時こそ転職のチャンスです。

求人を探したりいろんなエージェントに登録してとにかく給料が高い職場や綺麗で高級志向の老人ホームを探すようにしましょう。

多分周りの動きに追いついたらこれ以上はルーティンワークになるので、成長速度が下がってしまいます。

なので転職する事で環境を変えてさらなる成長に変えてください。

特養での日々はこれからのキャリアを作っていくための基礎となるものです。

なので早めに業務に慣れて転職をしましょう。特養などに長くいると身体を壊して生活に支障をきたす可能性が高いです。

あと社会福祉法人の介護施設は資金面で有料老人ホームに負けるので設備や人手で大きな差が出てしまって大変な側面があります。

なので長居せずに素早く転職した方がいいと思います。

介護士が楽しく仕事をするために転職は必要不可欠だと考える理由 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

基本1年ぐらい働けば有料老人ホームでは即戦力になる

 

僕個人的な感覚だと特養1年働けば有料老人ホームで即戦力になれると思っています。

・排泄交換

・入浴介助

・食事介助

・シーツ交換

・体位変換

などの基礎的なことは1年すれば覚える事ができます。

そしてとにかく忙しくて数をこなすので特養の1年は有料老人ホームの3年分と言われるぐらいです。

なので特養で1年働いて転職するのもアリだと思います。

変に長く施設にいてしまうとやり方が染み付いてしまって転職した際になかなか施設のやり方に合わせられないみたいなのがあります。

そしてなにより有料老人ホームの方が給料が高かったり、設備が整っていることもあります。

そういう意味ではスキルを素早く身につけて設備がいい施設に転職はアリだと思っています。

あと僕がオススメしている派遣でも特養1年働いた人なら結構派遣してくれると思いますね。

「石の上にも3年」に甘えたらいけない

 

そもそも石の上に3年も介護業界にいてしまったら変化のスピードに追いつきません。

特にどこでも働ける性質を持つ介護職の場合はいくらでもやり直せますし、ある程度のスキルがあれば食いっぱぐれることもないです。

なので食いっぱぐれないスキルを身につけたら即転職でいいと思います。

履歴書に傷をつけたくない人は派遣で働くことをオススメします。

派遣はいろんな施設を巡って知見を広げられやすいです。

労働環境がいい傾向があるのでいいと思います。

ちなみに都市部の方が案件数も時給もいいところが多いので、介護職は都市部で派遣をした方がいいと思います。

介護派遣は都市部で働いたほうがいいと思える理由について現役派遣介護士が解説していきます どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

一つの施設で働き続ける意味はないです

 

僕自身派遣として働いているのですけど、同じ施設で働くことは意味がないと思っています。

その分変化がないということですし、収入を上げたり労働環境をよくしたい時に同じところで働き続けても仕方ないです。

特に介護士は人手不足なので転職前提でキャリアを立てたほうがいいです。

僕自身は派遣でいろんな施設を巡りながら多くの事を学んで生かしていきたいと思います。

僕のしている派遣のメリットは以下の通りです。

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

介護派遣のメリット・デメリットについて現役派遣介護士が解説しますこのページでは介護派遣を活用して年収をアップさせた経験から、介護派遣のメリット・デメリットや上手に活用する方法を解説しています。...

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

僕自身が非常にオススメしているのは

  • かいご畑
  • マイナビ介護職
  • きらケア介護派遣

です。これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

『かいご畑』の口コミ・評判・メリット・デメリットをまとめて解説しますこのページでは「かいご畑」を利用するメリット・デメリット・口コミなどを細かくまとめています。是非じっくり読んでより良い介護士転職に活用してください。...

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

『マイナビ介護職』の評判・口コミはどうなの?現役介護士が解説します『マイナビ介護職』の「評判」や「口コミ」や「サービス概要」を現役の介護士の視点でまとめた記事です。転職エージェント選びをしている方は参考にしてみてください。...

 

 

 

きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【まとめ】『きらケア介護派遣』の口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

この記事のまとめ

 

この記事のまとめ

・介護職は「石の上にも3年」である必要がない理由としては、変化が早くなっていくからそれに乗り遅れないため。

・実際にどれくらいの期間が頑張って働けばいいのかと言われたら特養で1〜2年を目安にしていい

・そもそも期間で区切るのではなくて自分の進捗具合を見て判断をした方がいい

「石の上にも3年」というのは土台である給料や労働環境が整った上での話です。

しかし介護業界をみるとこれらの整った施設はなかなか見ないです。

介護施設自体介護士からしたら信用がおけない状態です。

なので自分で判断して動いていかないと損をしてしまいます。

労働環境や風習などは職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

正社員として働きたい介護職の人は「マイナビ介護職 」をお勧めします。

 

マイナビ介護職に無料登録