介護コラム

「使えない介護職員」の話や愚痴をネットでしない方がいい理由を解説

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

以前はSNSで職場や職員の愚痴を呟いていました。

しかし意味がないどころか、上を目指すにあたって必要ないので辞める事にしました。

今は愚痴を吐かなくてもストレスは発散できますし、そもそもストレスが少なくて幸せです。

そして先日に以下のようなツイートをしました。

 

「使えない新人」みたいなエピソードを話して共感を集めようとする介護士アカウントがあるけど、逆に「そういう上司についた新人が可哀想」という印象が強い

その介護士も昔は似たような時期があって苦しんでいたと思うので、もう少し寄り添ってあげて欲しいなとは思っている

 

ネットで愚痴を吐くことで楽になるかもしれませんが、基本的にオススメしません。

解説しましたので、少しだけお付き合いください。

「職員の愚痴」をSNSでしない方がいいです

 

SNSで職員の愚痴を吐いて共感を集めようとしても、結局また新たな不満の種が出てきます。

※ちなみに介護士のストレスの要因に関する記事を書いていますのでご活用くださいね。

介護士はストレスが溜まりやすい環境だと思う理由について解説していきます どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

SNSは新たなストレスの種を生みやすい

 

SNSでストレス発散をするために職場の愚痴を呟いても、そのことによって新たな悩みの種が出てきます。

  • 愚痴に関して批判的な意見が飛んでくる
  • 共感してきたユーザーが別の不満をぶつけることがある
  • 愚痴に反応してくれない時にストレスがたまる
  • 好意的な反応以外はストレスになる

例えば上記の通りです。

愚痴を吐ける場としてSNSはいいのですけど、別の悩みがSNSから出てくることは多いです。

基本的にはSNSをしなくても満足して生活ができるならSNSはしない方がいいと思います。

最近はSNSをきっかけに人間関係のトラブルに発展するケースもあります。

あとマイナスな感情をネットに流す事にもなるので、周りにも似たような人が集まりやすくなります。

 

愚痴ばかり吐いている人にまともな人は集まってこない

 

基本的にSNSとかは自分の考えが近い人が集まりやすいものです。

なので愚痴を吐いていると似たように愚痴ばかり吐く人が集まってきます。

そういう人が集まって一つの集団になっていきます。

側から見るとそのような集団は危険なので近づきたくないと思ってしまいます。

実際に僕自身もネガティブな発信ばかりする人とは距離を置くようにしています。

いつ自分が歯を向けられるのか分からないので、出来るだけ楽しく話せる人とネットでも関わりたいです。

愚痴はだいたい上から目線になってしまう

 

介護士の職員の愚痴の中身を見てみると基本的に上から目線なものが多いんですよね。

  • 「新人は全然仕事ができない」
  • 「自分の思った通り動いてくれない」
  • 「一度言ったことを理解できない」

みたいなものですね。

この被害者を演じているあたりがどうなのか?と思ったりします。

見ていても「この人は圧が強くて教えることができない人なんだな」というのは感じます。

確かに中には何を言っても理解してくれない人というのもいますが。

その言葉の裏で「自分は悪くない。相手が悪い」というのが浮き見えてしまうのがよくないんですよね。

 

 

ネットであろうと感情は抑えた方がいいです

 

僕もSNSを使う時はビジネスの一環として運用しています。

なので出来るだけ感情を出さずに淡々とツイートをしている感じです。

絡む人も特定の人に限定しています。

ネットであろうとリアルと紐付いています。

あまりもの過激な言動があれば、簡単に特定ができます。

以前のネットは愚痴を吐いたりみたいなことができていたのですけど、現実との距離が近くなりました。

その事もあって、ネットでも現実社会のように振る舞った方がいいと思っています。

介護士はネットで個人に指摘をすることも今は辞めた方がいいと忠告するワケ どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

職員や職場の愚痴を言っている人に良い感情は持てない

 

これは僕の個人的な考えではありますけど、職場や職員の愚痴を吐く気持ちは分かります。

しかしその発信者に対しては残念ながらいい感情は持てないです。

単純に人の愚痴をSNSでもみたら、いい気持ちはしないです。

これは介護の仕事以外でも同じことが言えます。

  • 政治に対しての批判のツイート
  • 家族に対する不満
  • 以前使ったサービスの不満

例えば上記みたいなことです。

なんだかんだ言ってみていて気分のいいものではないです。

「出来れば関わりたくない」というのは感じます。

もちろん僕も負の発信をすることはあるので、人のことは言えないのですが💦

介護士の愚痴や不平不満が絶えない理由を解説【仕方ないと思います】 どうも介護士ブロガーのたんたん(@tantan4423)です。 介護職として働いている人で一つぐらいは職場や利用者様に対して愚痴を...

基本的に余裕のある人がSNSをした方がいい

 

これは僕自身が何年もTwitterを利用して感じていることです。

心に余裕がない時にネットをすると負の感情に流されやすくなってしまいます。

ネットは心に余裕がある時にした方がいいです。

その方が良い仲間と巡り会う可能性も高いですし、負の感情に流されにくくなります。

僕みたいにビジネス目的ならいいと思うのですけど、居場所を求める形での使い方は注意をする必要があります。

介護士でSNSはやめた方がいいのか?発信のメリット・デメリットを解説 どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

発信でのストレス発散はその場しのぎでしかない

 

ネットの愚痴を書いたところで、口の大元になる原因は消えていないのでその場しのぎでしかないです。

愚痴を書いてその場でモヤモヤが減ったとしてもまた別のタイミングで再発する可能性はあります。

ネットに書いて解決するということは基本的にはありません。

ネットが原因で出てきた問題ならいいのですけど、リアルの介護現場とかで出てきた悩みはリアルで解決すべきです。

そのことを把握した上でネットを活用しないと、ネットに解決や安息を求めてしまってリアルが置き去りになってしまいます。

単なる現実逃避でしかないので、まずはリアルを頑張ることに注力した方がいいと思います。

介護士はリアルを充実させる事に力を入れるべき

リアルで生じた悩みはリアルで解決するべきです。

自分の悩みは自分の力で解決すべき

 

これは仕事でも人間関係でも同じですけど、自分が感じた不満は自分で解決すべきです。

理由としてはその物事を不満に感じたのは自分なわけであって、その解決を他者に求めるのは間違っているからです。

他人を変えることは無理ですし、他人は自分を救ってくれません。

悩み相談して解決の意図を探すのはいいのですけど、他人に変わることで解決することは少ないです。

相手が変わったとしても圧力を受けて恐怖で支配をしていたり、心の中では全然納得していないということが多いです。

なので自分の対応を変えるしか他はないのです。

他者依存になってはいけない

 

自分の力不足で悩むのは成長のために必要なことです。

しかし他人の言動に振り回されてしまうのは、もう辞めた方がいいと思います。

本当にどうしようもないことなら「その原因を作り出している人と関わらない」という選択をとるべきです。

間違っても「他人に変わってもらう」というアプローチはしない方がいいです。

自分は変わらずに相手に変わってもらうというのは非常に無責任な考えです。

他者依存から抜け出す

 

僕の場合は自分が感じた悩みは全て自分の責任だと思っています。

・相手が思う通りに動いてくれない→自分の指示出しが悪い、そもそも自分のことを信用していないのではないか?他の職員に交代してもらった方がいいのではないか?

・一緒に住んでいる人が家事をしてくれない→別に自分が家事をすればいい。

・政治が悪くて生活が苦しい→政治に頼らずに自分で稼ぐ道を模索する

基本的には全部の悩みを自分の責任に置き換えて改善策を考えて実行をするようにしています。

そもそも相手を思う通りに動かすということが、相当失礼な考えではないか?と思っています。

職場に不満があれば転職するべきだと思いますし、改善して欲しいならそのように働きかけるようにしています。

愚痴を垂れ流した所で物事は解決しないです。

それで解決するぐらいならもっと世の中生きやすいはずです。

【経験談】相手に期待してしまう人の心理と解決策【自信がないだけ】 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 いつもは月に8回の夜勤をして、その傍らブログを書いて生活しています。 ...

ストレス発散以前にストレスを溜めない働き方をすべき

 

僕は今はほぼストレスフリーで解消するストレスはそこまでないです。

少しはあるのですけど、そのストレスはご飯を食べたりお風呂に入ったりすればすぐ消えていく小さいものです。

なぜそんなにストレスが小さいのかというと

  • 労働する時間が少ない
  • 付き合う人間を限定している(選べる)
  • お金に困っていない

ということがあるからです。

まずはこのようにネットで愚痴を書かないといけないレベルの負の感情を受けない環境を作ることが大事だと思います。

忙しい介護士でもできる「正しいストレスの発散方法」について解説していきます どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

介護士の悩みの解決には転職がいいと思う

 

介護職は比較的低賃金で整っていない福利厚生で働いている人が多いのですけど、中にはしっかりした給料と福利厚生がある施設も存在します。

なのでそういう施設に行き着くまで転職を重ねる事をオススメします。

「転職を何回もすると履歴書に傷がつく」という声があるのですけど、その時は派遣を使っていろんな施設で働いてみるのがいいと思います。

中の職員に年収や福利厚生の事を聞いて「ここいいな」と思ったら派遣会社に「ここで正社員で働きたい」

僕自身派遣として働いているのですけど、同じ施設で働くことは意味がないと思っています。

その分変化がないということですし、収入を上げたり労働環境をよくしたい時に同じところで働き続けても仕方ないです。

特に介護士は人手不足なので転職前提でキャリアを立てたほうがいいです。

僕自身は派遣でいろんな施設を巡りながら多くの事を学んで生かしていきたいと思います。

僕のしている派遣のメリットは以下の通りです。

 

派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

【完全解説】介護派遣のメリット・デメリットを実体験から書いていきますこのページでは介護派遣を活用して年収をアップさせた経験から、介護派遣のメリット・デメリットや上手に活用する方法を解説しています。...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

僕が介護士が転職するに当たって是非登録して欲しい介護職エージェントは以下の通りです。

 

これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

また介護職の転職エージェントによって同じ施設でも収入が変わるので複数登録することをお勧めします。

なので上記の3つのエージェントは全部登録することを当サイトではお勧めします。

介護派遣会社を複数登録しておいたほうがいい理由を現役介護士が解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

①かいご畑

 

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

 

 

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

②マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

 

 

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

『マイナビ介護職』の評判・口コミはどうなの?現役介護士が解説します『マイナビ介護職』の「評判」や「口コミ」や「サービス概要」を現役の介護士の視点でまとめた記事です。転職エージェント選びをしている方は参考にしてみてください。...

 

③きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

 

 

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【まとめ】『きらケア介護派遣』の口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

 

この記事のまとめ

この記事のまとめ

  • ネットの愚痴には生産性がない
  • 逆に多くの人を不快にさせてしまうことであることを自覚すべき
  • 自分の感じた悩みは自分で解決するべき
  • またストレスが少ない働き方や人間関係を構築する努力をすべき

介護士の愚痴みたいなコンテンツが人気ですけど、それを取り扱うならマネタイズもするべきだと思います。

僕は結構介護士の愚痴をかき集めてコンテンツにしています。

そのようにビジネス方向に持っていけるならいいのですけど、ストレス解消のための発信は根本的な解決になっていません。

それよりするべきことは転職だったり上司に相談して解消してもらうみたいなアクションです。

労働環境や風習などは職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

 

正社員として働きたい介護職の人は「マイナビ介護職 」をお勧めします。

 

マイナビ介護職に無料登録