介護コラム

「介護士を増やす」ということは他職種から人を引き抜く行為である

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し現在は老健に勤務していました。

これからのキャリアとしては近いうちに都市部に再び戻るつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

【完全版】『かいご畑』の口コミ・評判・メリット・デメリット・活用方法をまとめて解説このページでは「かいご畑」を利用するメリット・デメリット・口コミなどを細かくまとめています。是非じっくり読んでより良い介護士転職に活用してください。...

先日以下のようなツイートをしました。

「介護職を増やす」という事は他職種や学生から介護士に転職(就職)する人を増やすと話なんだけど

それなら尚更広告や発信が大事です

どの業界もお金と人手をかけて人材を奪いあっている競争に参加してる

その中で「SNSは無料で人を集められる!」とか言って他の施策を打たないで勝てるわけない

 

今回は上記のツイートに関して解説していきたいと思います。

介護士不足というのは社会問題になっていますけど、かといって他の業界は人手不足ではないか?と言われたら違います。

そして人材獲得競争も激しい中人材を獲得することが求められています。

それに「介護業界は勝てるのか?」という疑問を書いていきたいと思います。

 

介護士を始めるにはハードルがある

 

介護士は誰でも始められる仕事ではあるのですけど、それでもハードルが高いと感じることはあります。

個人的には以下なことを気にした方がいいと思っています。

・収入が低くてもいいのか?

・資格取得の初期費用を払う覚悟があるのか?

・心身を壊すことのリスクを把握しているのか?

 

収入が低くてもいいのか?

 

介護士の収入はお世辞にも高いとは言えません。

かといって他の職種で高収入を得るのも難しい話ですけど、介護士の場合はどのようなキャリアを歩んでも高待遇を望むことはできません。

年収1000万円の介護士はほぼ存在しません。

以前の職場が介護士よりも収入が低いならいいかもしれません。

でも年収が下がる転職をしたい人は普通に少ないです。

その覚悟がある人じゃないとなかなか続けられる仕事ではないと思っています。

若者は介護職を職業選択の時点で外している理由について解説します どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在27歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

 

資格取得の初期費用を払う覚悟があるのか?

 

介護士をする上では最低限「介護職員初任者研修」という資格を取得する必要があります。

これは以前で言う「ヘルパー2級」の資格ですね。

資格を取得するためには約10万円近くの出費が必要です。

この出費に関しては施設や使ったエージェントで無料で取得させてもらえるところがあります。

なのでこの資格が取得できるのか?と言うことに関してはしっかり調べた方がいいですね。

ちなみに「かいご畑 」では無料で資格を取得することができます。

詳しくは別の記事で解説していますのでもし良かったら読んでみてください。

【完全版】『かいご畑』の口コミ・評判・メリット・デメリット・活用方法をまとめて解説このページでは「かいご畑」を利用するメリット・デメリット・口コミなどを細かくまとめています。是非じっくり読んでより良い介護士転職に活用してください。...

 

 

心身を壊すことのリスクを把握しているのか?

 

介護の仕事は非常に体の負担が大きい仕事です。

・不規則なシフト

・過労気味になってしまう

・身体を使う

・人と関わる機会が多いのでストレスが大きい

・収入が少ない

これらの要素がかけ合わさって、鬱になってしまう職員は少ないです。

早期退職が多いのもこの業界の気質ではないか?と思っています。

また僕自身も腰を2回ほど壊してしまって休業したことがあります。

今は普通に動けますけど、下手をすると生活に支障が出たり仕事をすること自体できなくなってしまいます。

そういう意味では非常に心身へのリスクは非常に大きい仕事ということを覚悟するべきではないか?と思っています。

介護士はストレスが溜まりやすい環境だと思う理由について解説していきます どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

 

 

介護業界が他職種との採用競争に負ける理由

 

結構多くの施設が周辺の介護施設と競争しています。

しかしそうではなくて、他職種から人を取り入れないと介護人口は増えません。

単に横移動しているだけですからね。

結論を言うと「基本他職種との人材獲得競争には負けます」理由は明確でお金がないからです。

 

収入の低さで足切りされているから

 

先ほど書いたのですけど、年収が下がる転職を誰がしたいのか?という話です。

ほとんどの労働者がお金のために働いている中で、わざわざ収入が低い介護士を選ぶ意味はないと思っています。

収入の高さは生活に直結する部分です。

結婚をして子供がいる人はわざわざ自らの家族の生活水準を下げるために転職する意味がありません。

収入が低いというのを施設側は「やりがいがあるから」みたいな誘導をするのですけど、無意味ですね。

やりがいで低い収入を受け入れるほど労働者も馬鹿ではありません。

新卒組にしても介護士の専門学校に通っていたなら話は別ですけど、4大卒で介護業界に足を踏み入れる人は相当少ないです。

そういう意味では将来のことを考えている人ほど介護業界を選択しないというふうになっているような気がしますね。

意識高く働いても収入面で報われないのがきついと感じる人もいますね。

介護士が意識高く働いても人手不足・低賃金は解消されない理由と対策方法 どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在27歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

 

ウェブでの求人戦略が遅れているから

 

ここは自分が広告業・マーケティングに力を入れてきた経験から、介護業界の求人戦略は弱いと感じました。

・エージェントに登録すれば人が集まると思っている

・SNSだけで採用をしている

・アフィリエイトやGoogle広告を利用していない

簡単に出すと上記のことがあって、採用戦略の幅が狭いです。

しかし介護業界がやけに敵視している転職エージェントに関しては実施しています。

その広告の部分で予算や労力をかけているので、人材を取られてマージンを払う側になっています。

その現状を「ライバルが悪い。ずるしている」とか言っていますけど、集客力のなさを他社のせいにするのは普通にどうかと思います。

逆に学んでできる戦略を真似するとかはした方がいいと思います。

結局安いSNSに人が殺到していて人の奪い合いが起こっています。

もう既にSNSはレッドオーシャンになっています。

この広告や求人に関する考え方や専門性を上げないとなかなかきついと感じますね。

介護施設が介護人材会社に払うお金の批判は筋違いである理由を解説します。このページでは介護施設が人材会社に払うお金が問題視する声が多いことへの反論を書きました。...

 

採用競争で勝つためにはお金とマーケティング感覚です

 

結局世の中はお金です。

経済活動をする上ではお金を重視するべきですし、お金があるところに人は集まります。

その上で自分たちの施設に入るメリットを広く伝えるマーケティング感覚は大事です。

中の職員がSNSをするのはいいですけど、その上で違う広告戦略を打っていくことが大事です。

逆にそれをしないと他の業種に人材を取られてしまいます。

マーケティングに関してはそういう部署を立ち上げたり、専属の人間を雇うのはした方がいいです。

何もせずに人が集まるなんてムシの話はないですからね。

ちなみに介護士個人でのマーケティングに関しては僕の記事で解説しています。

【SNS】介護職がTwitterでフォロワーを増やす方法【具体例も添えて】 どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 そんな悩みを持った人に読んでいただきたい記事です。 この記事を書...

介護職に転職したい人は絶対にエージェントを使おう

 

介護職は比較的低賃金で整っていない福利厚生で働いている人が多いのですけど、中にはしっかりした給料と福利厚生がある施設も存在します。

なのでそういう施設に行き着くまで転職を重ねる事をオススメします。

「転職を何回もすると履歴書に傷がつく」という声があるのですけど、その時は派遣を使っていろんな施設で働いてみるのがいいと思います。

中の職員に年収や福利厚生の事を聞いて「ここいいな」と思ったら派遣会社に「ここで正社員で働きたい」

僕自身派遣として働いているのですけど、同じ施設で働くことは意味がないと思っています。

その分変化がないということですし、収入を上げたり労働環境をよくしたい時に同じところで働き続けても仕方ないです。

特に介護士は人手不足なので転職前提でキャリアを立てたほうがいいです。

僕自身は派遣でいろんな施設を巡りながら多くの事を学んで生かしていきたいと思います。

僕のしている派遣のメリットは以下の通りです。

 

派遣として働くメリット
  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

【完全解説】介護派遣のメリット・デメリットを実体験から書いていきますこのページでは介護派遣を活用して年収をアップさせた経験から、介護派遣のメリット・デメリットや上手に活用する方法を解説しています。...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

かいご畑

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴
  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

【完全版】『かいご畑』の口コミ・評判・メリット・デメリット・活用方法をまとめて解説このページでは「かいご畑」を利用するメリット・デメリット・口コミなどを細かくまとめています。是非じっくり読んでより良い介護士転職に活用してください。...

マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴
  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

『マイナビ介護職』の評判・口コミはどうなの?現役介護士が解説します『マイナビ介護職』の「評判」や「口コミ」や「サービス概要」を現役の介護士の視点でまとめた記事です。転職エージェント選びをしている方は参考にしてみてください。...

 

 

 

きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴
  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【まとめ】『きらケア介護派遣』の口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

この記事のまとめ

 

この記事のまとめ

・介護職の採用は他職種を意識した方がいい

・お金と広告に弱いのは致命的である

・まずはマーケティングの方法を見直した方がいいかも

ちなみに介護士になる方は、基本的にはエージェントを利用した方がいいです。

労働環境や風習などは職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。

そういうときは転職エージェントを利用するのがいいと思います。

個人的にオススメはかいご畑 です。ここでは

  • 資格取得が無料
  • 優秀なコンサルが多い
  • 特に若い介護士さんにオススメ

という感じです。なのでお金と労働環境のいい環境を望んでいる若い人は多いので、そう言う方に寄り添ったコンサルをしてくれます。

特に資格なしで介護を始める方は無料で資格を取得できるかいご畑 は本当にオススメです。

いつ無料の資格講習が終わるかわからないので早めに登録する事をオススメします。

 

 

正社員として働きたい介護職の人は「マイナビ介護職 」をお勧めします。

 

マイナビ介護職に無料登録