介護士の労働環境について

介護施設の求人の「アットホーム」は信用しない方がいい理由を解説

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。

最初の3年は島根県で法人内のショートステイと従来型特養とユニット型特養で経験を積みました。

その後上京し介護派遣にて有料老人ホームで夜勤専従として働いた後に島根に帰省し老健に勤務しました。

今はフリーランスとして作家活動やマーケティングやアフィリエイトをしています。

でも時期には現場復帰するつもりです。

かいご畑で実務者研修の資格を無料で取得して国家資格である介護福祉士を取得するつもりです。

かいご畑に関しても詳しく解説している記事がありますので良かったら読んでみてください。

【完全版】『かいご畑』の口コミ・評判・メリット・デメリット・活用方法をまとめて解説このページでは「かいご畑」を利用するメリット・デメリット・口コミなどを細かくまとめています。是非じっくり読んでより良い介護士転職に活用してください。...

先日以下のようなツイートをしました。

「アットホームな職場」の背景として労働環境がブラックすぎてまともな人材は逃げている 理不尽を受け入れる

いい人が集まっているから職員同士はめっちゃ仲良いけど経営者や施設長などの人の上に立つ人間が無能でクズというケースが結構多い

たった一人の無能に指揮権を握らせたら介護現場は崩壊する

上記のツイートの解説をこの記事ではしていきたいと思います。

先に結論を書いてしまうと「アットホーム」を売りにしている施設は基本経営側や管理側の人の上に立つ人がクソ人間でブラック化しているので辞めましょうという話です。

ちなみに僕自身はそういう職場を避けるために派遣を利用しています。

オススメの介護派遣会社は【きらケア介護派遣】 です。

【きらケア介護派遣】 のことに関して詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

 

【まとめ】『きらケア介護派遣』の口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...

アットホームという曖昧な部分でしか集客できない脆い施設である

「アットホーム」と求人表に書かれている職場をよくみますけど、ブラックなので応募するのは辞めた方がいいです。

本来ならアピールできるはずのデータが弱くて公開できないみたいな所があります。

アピールする強みがないから使う言葉が「アットホーム」

 

  • 給料
  • 年間休日
  • 近年の退職者数
  • 福利厚生の内容

みたいなところって良い待遇を持っている施設からしたら求人表のどんどんアピールするはずです。

しかしそれらの内容が弱いので「アットホームな職場です」という単なる主観でしかないです。

そんな単語を求人表に載せざるを得ないところにブラックさを感じます。

介護施設の「介護士募集」の求人が過大で嘘が多いので信じない方がいい どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

「アットホーム」は信用できない言葉です

 

そもそもアットホームということは単にその求人を書いたり上から見た場合の一個人の感想でしかないです。

中の人からしたらアットホームでもないことが多いです。

アットホームな施設は職員の満足度が高いので人手不足で求人を出す必要はないと思います。

そもそもアットホームで求人をとっている時点でその施設の強みみたいなものはないに等しいです。

給料が高いなら「給料○○万円払います」みたいなことを書けばいいのです。

逆にこの部分に釣られて入職する人は普通に見る目がない人というか普通に情報弱者なのであまり現場でも即戦力にならない事が多いです。

介護施設の「介護士募集」の求人が過大で嘘が多いので信じない方がいい どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在26歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

アットホームな職場=職員の人柄の良さだけで成り立っている施設である

実際にブラック施設の中で働いている人は非常に良い人が多いんですよね。

でもそれが問題で、本来なら運営ができないレベルの状態なのにいい人が多いので頑張ってなんとかしてしまいます。

それによって経営が甘えてしまい何もしないみたいな現場を多く見てきました。

ブラックな職場には責任感が強くて仕事をやめられないいい人が多い

 

責任感が強い人がブラック施設に在籍することはあまり良くないことです。

理由としてはその人が頑張ることで運営する資格のないようなクソ施設を生き残らせてしまっているからです。

クソ施設は存在するだけで職員と利用者ともに不幸にしてしまうので潰してしまったほうがいいと思っています。

そしてその責任感が強い職員は他の施設に行って働いたほうが明らかに世の中の為になるんですよね。

本来なら頑張ってなんとかできる人材は優秀なのですけど、ブラック施設にそのような人材がいると社会悪を維持させてしまいます。

非常に勿体無い話です。

人柄や責任感が強い職員はブラック施設にいると良くないです。

その責任感は結構世の中からしたら悪になるんですよね。もう少し肩の力を抜いたほうがいいです。

【損する働き方】意識高く現場で頑張っている介護士は搾取されやすい どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

経営が介護士に負んぶに抱っこ状態になっている

 

アットホームを売りにしている施設は本当に職員の善意によって成り立っている施設が多いです。

なのでその人たちが退職してしまったら簡単に崩壊してしまいます。

それほど一人の職員が抱える責任や裁量が多いのです。

本来ならその状況を逆手にとって「やめて欲しくなければ給料を上げろ」とか言って交渉するのですけど、そういうのなかなかしないですよね。

職員への依存度が高い施設には非常に有効な手段ですけどね。

逆に給料交渉ができないなら介護職からしたらその場所にいる意味はないです。

単に時間とお金を無駄に搾取されるだけです。

それほど同調圧力が強いということですよね。

介護士同士で同調圧力を生んでしまう理由を解説していきます どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在27歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

介護士の頑張りに依存して経営体制や業務改善を行わない

 

介護士への依存が強いブラック施設は介護士の頑張りに甘えて業務改善を行わない傾向があります。

「今なんとか回っているからいいや」という感じです。

とは言ってもその回っているのは職員が無理をしているからであって、通常の状態ではないです。

そして一人でも職員が辞めてしまったら回らないみたいな事が多いです。

業務改善に関しては人が足りていて「なんとかなっている」状態の時にしていつ人がいなくなっても回せるような準備みたいなものです。

今はなかなか人材を確保するのは難しいです。

なので職場の業務は常に楽にする方向に持っていたほうがいいです。

実際に介護士がいくら働いたところで施設の利用者の定員の数以上に稼げないです。

なので労働時間が長いだけ損をしてしまいます。

だからこそ経営者として少ない労働時間で正当な方法(サービス残業させずに)業務を終わらせる事を意識するのは当然です。

社会福祉に携わる仕事をしているのに介護職員の自己犠牲で現場が回っている件について どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

無能な経営者や施設長を置くだけでブラック化してしまう

本当に経営や施設長の能力やマネジメント能力によって施設のレベルが分かってしまいます。

しかし介護施設の場合はマネジメント能力が低い傾向があります。

というのも元は現場上がりでマネジメントに関しては初心者です。

なので本当はしっかりコーチングやマネジメントに関してはしっかり一定の期間を作って学校に行ってもらうとか講習に何度も行かせる事が大事です。

それぐらいしないとまともにマネジメントはできないです。

しかしそれを行わずにいきなり管理業務をさせている介護業界に関してなかなか向上しないのではないか?と思います。

実際に諸外国に比べて日本の企業の質の低さはずっと指摘されている部分です。

日本の労働生産性が低いのも経営や管理者のレベルの低さで割りに合わない労働をさせられている人が多いからです。

なので下の職員よりも上の管理者や経営者の質の向上ができないと先はないという事です。

介護現場に優秀な人材が少ない背景と解決方法を説明していきます どうもたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在27歳で5年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました。 最初の...

アットホームな職場問題は派遣を使えば対応できる

対応できるといってももし当たった時に契約更新せずに他の施設に行ってしまえばいいわけです。

その時に退職届や根回しや引き継ぎみたいな事をしなくていいわけですし、非常に気持ちが楽です。

介護派遣のメリットは以下の通りです。

 
派遣として働くメリット

  • 残業は基本ない
  • 残業があってもしっかりつけてくれる
  • 施設とのトラブルは間に派遣会社が入ってくれる
  • 高時給の案件が多い
  • 人間関係や労働環境が嫌になったら他の派遣先に移る事ができる
  • 自分の好きな出勤時間を希望して働くことも可能

介護士は人材不足と資金不足によって自分のところで雇っている介護士を守る力が弱いので大きいところに守ってもらう事が大事だと思います。

介護派遣のメリット・デメリットに関しては別の記事で紹介してますので良かったら一緒に読んでみてください。

【完全解説】介護派遣のメリット・デメリットを実体験から書いていきますこのページでは介護派遣を活用して年収をアップさせた経験から、介護派遣のメリット・デメリットや上手に活用する方法を解説しています。...

 

現役介護士がオススメする絶対に登録しておきたい3つの介護転職エージェント

 

僕が介護士が転職するに当たって是非登録して欲しい介護職エージェントは以下の通りです。

 

これらの介護派遣は大手の派遣会社ということもあってコンサルタントがしっかりしているということと高待遇を受けられることです。

また介護職の転職エージェントによって同じ施設でも収入が変わるので複数登録することをお勧めします。

なので上記の3つのエージェントは全部登録することを当サイトではお勧めします。

介護派遣会社を複数登録しておいたほうがいい理由を現役介護士が解説します どうも現役介護士のたんたん(@tantan4423)です。 僕は現在25歳で4年前に保育士から介護士に無資格、未経験で転職しました...

特にかいご畑は初心者のキャリアアップのための支援を積極的に行なっていて資格取得にかかる費用を負担してくれるのは比較的大きいと思います。

僕自身も実務者研修の資格はかいご畑で取得したいと考えています。

①かいご畑

 

 
 

これから介護士を始めたい方に必須の資格『介護職員初任者研修』を無料取得する事ができます。


普通に取ると10万円近くかかってしまうので是非登録して資格取得してほしいです。

 

かいご畑の特徴

  1. 実務者研修、初任者研修スクール費用の負担(10万円)
  2. 1万を超える求人の豊富さ
  3. 介護派遣業界では大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 給料を週払いで払ってくれる制度がある
  5. 介護をしたことがない人へのサポートが手厚い

 

 

「かいご畑」未経験の方には絶対にオススメの介護派遣会社です。

これから資格をとってステップアップしたい方からしたら非常に嬉しいですよね。

詳しく解説した記事がありますので良かったら読んでみてください。

②マイナビ介護職

マイナビは転職の王道中の王道。
 
 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
転職に安定性を求めたい人はぜひ登録してみてください。
 
 
 
 
 
マイナビ介護職の特徴

  1. 大手で非常に安心できる
  2. キャリアカウンセリングが非常にありがたい
  3. 大手なのでコンサルタントが誠実に対応してくれる
  4. 非公開求人が非常に多い
  5. 介護施設側の信頼が絶大

 

 

大手の安心感が欲しい人は「マイナビ介護職」がオススメです。

「マイナビ介護職」について詳しく知りたい方は別の記事で解説していますのでもし良かったら読んで見てください。

『マイナビ介護職』の評判・口コミはどうなの?現役介護士が解説します『マイナビ介護職』の「評判」や「口コミ」や「サービス概要」を現役の介護士の視点でまとめた記事です。転職エージェント選びをしている方は参考にしてみてください。...

 

③きらケア介護派遣

 
きらケアは転職の王道中の王道。

 
豊富な案件と転職のプロによる手厚いケアを受ける事ができます。
 
 
派遣は多くの会社で比較するものなので是非選択肢として入れておきたいところです。

 

 

きらケア介護派遣の特徴

  • 大手なので多くの施設が安心して求人が出せる
  • アドバイザーが多くて安心
  • 非公開求人が多い
  • アドバイザーが介護業界において詳しい
  • コンサルが優秀

 

 

きらケア介護派遣は資格を取得して「給料あげたいな」という方にオススメの派遣会社です。

時給1700円代の求人を置く取り揃えています。

気になる方は解説記事がありますので良かったら読んでみてください。

【まとめ】『きらケア介護派遣』の口コミ・評判・メリットを現役介護士が解説介護派遣で比較的に評判の良いきらケア派遣の良いところだけではなくて、悪い口コミや評判やメリットやデメリットに関して現役介護士がリアルな視点で徹底的に解説していきたいと思っています。...
 

オススメ介護派遣会社に関してのランキングの記事もありますので良かった一緒にどうぞ。

【2019年】現役介護士がオススメする介護派遣会社ランキング|人気大手会社の人材派遣会社の口コミ評判|高時給・お得なサービスも紹介します 「介護の派遣会社が多くてどこに登録していいかわからない・・・」そんな介護士の方は多いように思えます。 実際に国内に介護派遣求人を取...

 

介護派遣で一番オススメは「きらケア介護派遣」です

 

【きらケア介護派遣】 をオススメの介護派遣会社とするには大手で案件数が多いのと高い時給の案件を持っていることにあります。

最初に書いたように介護職員初任者研修を取得できることも非常に大きいです。

なにより大手なので安心感も半端ないです。

福利厚生に関してもしっかりしていて、正社員で働くのと大差はありません。

これからさらに介護派遣をする人は増えてくると思います。

その中でまずはきらケア介護派遣は必ず登録した方がいいと僕は断言します。

介護派遣会社で福利厚生が整っていないケースも多い

 

結構派遣会社によって福利厚生が全然違うことが多いです。

・交通費が支給されない(その分時給が高い)

・健康診断を受けられない(インフルエンザの予防接種など)

・社会保険、厚生年金を受けられない

みたいなことが普通にあったりします。

逆に世間の派遣のイメージはこれらがないから「派遣は底辺のすること」みたいなイメージが付いているのではないか?と思っています。

実際にそのような派遣会社はたくさんあります。

『きらケア介護派遣』では高い時給・福利厚生で働ける

 

しかし【きらケア介護派遣】 に関しては上記のことはできます。

なんなら、介護職を始めるにあたって必要な「介護職員初任者研修」を無料で取得することもできます。

ちなみにこれは『かいご畑』さんでも無料で資格取得できますし、その上位資格である「実務者研修」も無料で取ることができます。

これは介護施設に直接雇用されている人でも受けられない福利厚生です。

なかなか住宅手当みたいなものはないですが(直接雇用でもないケースが多い)最低限の福利厚生を受けることができます。

そういう意味では介護派遣と正社員は以外に福利厚生は変わらないのではないか?と思っています。

この記事のまとめ

 

この記事のまとめ

・「アットホームな職場」は他の強みがない証拠

・実際にアットホームではあるけど上がクソな事が多い

・職員への依存度が高いので給料交渉をしてみるのもアリ

・介護業界は介護士の質よりも管理者や経営者などの質の向上をさせたほうがいいと思う

基本的にはアットホームな職場の求人は避けたほうがいいですけど、職員への依存が高いのでそれを逆手にとって逆らえないようにするみたいな事ができます。

「この人に抜けられたら困る」人材になりやすいのでそれなりのポジションを取ることもできます。

とは言ってもブラック施設の存続をさせるブラック施設で働く行為はあまりせずに転職したほうが世の中の為です。

労働環境や風習などは職場によって結構左右されるのでできるだけプロの手を借りて職場探しをした方がいいと思います。