自己投資破産をしないために実践したいお金の使い方

f:id:fukai19930806347:20180419183305j:plain

 

どうも最近パンケーキを食べにお金を消費しまくっているスイーツ系男子ことたんたん(@tantan4423)です。

 

「若いときこそ自己投資しろ」という言葉を最近よく聞くようになりました。

 

自己投資といってもお金がかかるものやかからないものとたくさんありますよね。

 

そして過剰な自己投資によってジリ貧になってしまう人も中にはいます。

 

この記事では自己投資をするよりお金を貯めることができる能力をまず身につけろということを伝えたいです。

 

まずはリスクヘッジをしてください。

 

 

自己投資は余剰資金で行うという鉄則を忘れない

 

 

投資は余剰資金でするという鉄則があります。

 

それは自分自身への投資でも同じことです。

 

生活がカツカツな人が自分の身を削りながら自己投資のお金を出すのはストレスが大きいです。

 

半年〜1年ぐらい無職になっても生きていけるだけの貯金をしてから残ったお金を使って自己投資をして欲しいです。

 

貯金は心のライフポイントです。

 

貯金がないことによって選択肢が少なくなってしまいますし思い切った挑戦ができません。

 

まずは最低防衛資金を作ってからコストの低い自己投資から始めたほうが良いと思います。

 

大した貯金もないのにリスクの大きな事をしてしまうと失敗した際に生活すらできなくなってしまいます。

 

まずは余剰資金を作るために貯金に勤しんで欲しいと思います。

 

 

堅実なお金の運用ができる能力を身につけることは大事

 

お金は貯めるよりも使うのが難しいです。

 

貯めることができない人が使うことができるのでしょうか?

 

余剰資金を生み出すことができるお金の貯め方ができる人は有効なお金の使い方を知っています。

 

節約してお金を貯めるという行為の中に大切なことがたくさん詰まっています。

 

  • 生活コストを落とし方(生活コストが下がれば余剰資金を作りやすい)
  • マイナスにならない家計管理
  • 自己投資が失敗した時のリスクヘッジができる

 

「後で貯蓄はできる」というスタンスで自己投資に意識を向け過ぎるのはどうかな?って思います。

 

堅実なお金の運用の方法を知るのは生きていく上で大事なスキルで多くの人が身につけるべきです。

 

 

貯蓄が出来る能力は身につけておいて損はない

 

貯金をする行為はコストがかかるものではないので若いうちに身につけて欲しいです。

 

貯金ができる人間になるための自己投資をまず行うべきです。

 

そして自己投資自体も出来るだけコストの低い方法を追求するべきだと思います。

 

  • その高額セミナー本当に行く必要ありますか?本じゃダメですか?
  • 絶対にジムに行かなくちゃいけないですか?自宅で筋トレだとダメですか?
  • 今買おうとしているものは自分にとって必要か考えていますか?

 

こんな感じですかね。お金のもっている額も違うわけなんだし、持っているリソースでできる自己投資をしましょう。

 

無理はしなくて良いです。

 

結局やる気です。そのやる気のなさをお金で解決しようとしたって何も得ることができないです。

 

 

自己投資破産をしないためには高いお金の教養が必要

 

自分への投資といって湯水のようにお金を使うのは単にお金に対して無頓着でしかないです。

 

お金を使うことは貯めるより難しいです。

 

まずは貯め方を身につけてから使い方を考えてみていかがでしょうか?

 

貯め方を身につけてしまえば一生使えます。いい自己投資ではないでしょうか?