自分への投資でオススメしないお金の使い方と特徴とは?もうこれは浪費です。

f:id:fukai19930806347:20180408123912p:plain

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

 

「若いときは自己投資して価値を上げろ‼︎」という言葉をよく聞きますよね?

 

僕自身もまだ20代なので自己投資は積極的に行って、豊かな人生にしていきたいと思っています。

 

しかし何でもかんでも経験と言って、時間とお金を消費するのもどうかと思っています。

 

最近は自己投資を謳った価値も無い経験を提供するようなやり口も増えています。

 

今回はどのような自己投資に手を出してはいけないかという事を伝えたいと思います。

 

 

してはいけない自己投資の特徴

 

f:id:fukai19930806347:20180408125150j:plain



 

自己投資といっても色々な種類があって、自分のなりたい姿に合わせて選んでいくものです。

 

しかし中には自己投資を謳って、ただ単に時間とお金を消耗するだけのものだってあります。

 

その選んではいけない自己投資の特徴は

  • 金額が高い
  • 効果が一時的
  • 再現性が無い

 

ということです。これらを一つずつ説明していきます。

 

金額が高い

 

自分が現状持っているお金に釣り合わせない、自己投資には手を出すべきでは無いと思っています。

 

そもそもその金額を払って自分に投資する事を考えると案外読書をしたほうが良いことの方が多いです。

 

そもそも投資は余剰資金で行うのが鉄則です。

 

自己投資で生活が破産をするくらいならもっと安く済む方法を選んだほうが良いと思います。

 

現状の生活を見直して、余剰資金や収入が入らなくなった時に備えた最低防衛資金を貯めることのほうが大事です。

 

高額な自己投資は何も得られなかった時のリスクが大きいのでオススメはしません。

 

まずはリスクヘッジをしてから自分への投資をしてください。

 

リスクヘッジができれば、自分が手を出そうとしている自己投資が割りに合うか合わないかを判断する事ができます。

 

 

 

効果が一時的、再現性が無い

 

自己投資をした事実だけで満足していては何も得る事ができなかった状態に等しいと思います。

 

例えば自己啓発を行ったとしても、数日したらその意識は薄れてしまいます。

 

その意識を保つためには自分で情報発信したり、本を何回も読んで理解を深める必要があると思っています。

 

結局短い時間で大きな効力を得ようという考え方がダメだと思います。

 

よりも時間をかけてじっくりと自分の思考やスキルを深めるほうが結果に繋がるのです。

 

自己啓発は色んな本を読んだりして考えを深めて自分の勝利の方程式を作っていくことのほうが大事だと思います。

 

自己啓発系は再現性が非常に低い傾向があるので、単に感銘を受けたり真似するだけでは成長に繋がりにくいです。

 

結局自分でコツコツやっていくこと思えるものに手を出したほうが僕は良いと思います。

 

欲張って最短距離で行こうとすると大きな確率で失敗します。

 

目的が不明

 

自分のなりたい姿が予想できない時の自己投資って意味がないことが多いです。

 

でも中には自分が何をしたいかわからない人も多いと思うし、僕自身だってそうです。

 

そういった時に僕が勧める自己投資は比較的お金が掛からない読書だと思っています。

 

読書は費用対効果が高いです。

 

本を読んでいたら自分のなりたい姿が分かってきます。

 

幅広い知識が身について選択肢を豊富にさせてくれます。

 

目的が無いのに多くの時間とお金を出して自己投資を行っても方法性が違った時に無意味になってしまいます。

 

それならまずは、自分の目的を見つけるための投資をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

自己投資としてオススメしない方法

 

f:id:fukai19930806347:20180408125027j:plain

 

してはいけない自己投資の特徴を伝えたのですけど、実際に僕がオススメしない自己投資を伝えていきたいと思います。

 

もうこれらは自己投資ではなくて、ただの浪費だと思います。

 

浪費だと割り切ってしまった方が、逆に気持ちよくお金を使えるのでは無いでしょうか?

 

高額セミナーに行く

 

先ほどの項でもチラッと登場しましたけど金額が高くて、話している内容は本以下なことが多いセミナーでございます。

 

ハッキリ言ってしまえば、セミナーに行くぐらいならその人の本をじっくり読んで行動しほうが良いです。

 

人間はすぐ忘れてしまう生き物なのでセミナーで高額なお金を払っても、それを生かそうという強い思いがなければ無駄です

 

そもそもそんな強い意志がある人間は、本を読んで実際に行動をして身につけます。

 

本を読むのが出来ないのに、簡単にスキルを手に入れようとするなんて基本無理です。

 

スキルや知識はきついと言いながら頑張って身につけるものです。

 

自己投資を謳ってお金を巻き上げようとする悪徳商法なので騙されないでください。

 

セミナーに行って成功した例が少ないのも内容が1000円の本より薄いからです。

 

おとなしく本を読みましょう。

 

それが合わなくてもたかが1000円の損失です。

 

他人に誇示する物の購入

 

自分の身の丈に合わないものの購入ですね。

 

そのモノっていくらのお金や仲間を生み出してくれるのでしょうか?

 

自分の欲求を満たすだけの消費なら、ただの浪費です。

 

高級な時計や服や車を持つのは一種のブランディングかもしれません。

 

しかし、基本的に他人のネガティブな感情を煽るだけです。

 

結局必要以上のブランド志向は他人に「俺すごいだろ」って思わせるための道具でしかないです。

 

自分の能力向上とはあまり関係無いですね。

 

それでも自分の商売道具や快適な気持ちになるために必要があると思うなら僕は良いと思います

 

境界線が曖昧かもしれませんが、「本当に自分の成長のために必要なものなのか?」ということをよく考えて欲しいです。

 

 

リターンを考えた上で自己投資をしよう

 

自己投資といっても様々な形があるかもしれないですけど、自分の頭でしっかり考えて行って欲しいと思っています。

 

時間とお金は無限ではないので、出来るだけ自分の身になって人生を豊かにしてくれるものに投資したいですね。

 

特にネット社会ではいろんな情報があって、自己投資を謳って高額な商品やセミナーを開く人間もいます。

 

そのような人間い騙されないで欲しいと思います。