【家計簿】東京シェアハウス生活の生活費を公開します

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

 

今回はシェアハウス生活をして1ヶ月経過したいので2月の家計簿を公開したいと思います。

 

僕は当ブログでもシェアハウスでの生活のススメみたいなものを書いているのですけど具体的な数字を公開したほうが信頼性が上がると思って今回の記事を書きました。

 

 

この記事読めば上京してシェアハウスで生活をしたい人への参考になればいいと思っています。

 

出費の合計額:113100円

 

f:id:fukai19930806347:20180314094520j:plain

 

今月の生活費は113100円になりました。

 

僕的には10万円は切る予定だったのですけど、上京してきてある程度の生活用品を揃えたり、2万円する靴を買ったということもあってこれぐらいになりました。

 

逆に高い出費をしたとしてもこれぐらいの生活費で収まってしまうのがシェアハウスの凄いところだと思っています。

 

シェアハウスは日用品や光熱費や水道代やネット代が含まれているので、お金を節約する上では結構良いのではないでしょうか??計算も楽ですし。

 

実際この生活をして毎月10万円以上の貯金をする事ができています。

 

 

以下にその内分を書いていきたいと思います。

 

食費:15000円

 

f:id:fukai19930806347:20180314094558j:plain

 

この食費は外食のお金も含めた金額になっています。

 

基本は、シェアハウス内のキッチンで自炊をしているので1日300円ぐらいでしょうか??外食に関しては1週間に2回ぐらいのペースで行きましたけど平均的な額になりました。

 

これも最初ということもあって、調味料とかも一から揃えたりしているので来月は外食の数が変わらなければ少し下がるのかな?って思っています。

 

家の近くにスーパーがあるので、外食の誘惑に打ち勝てたことも大きいです。

 

外食は基本ラーメンでした。

 

 

日用雑貨:5500円

 

f:id:fukai19930806347:20180314095021j:plain

 

この日用品に関しては、シェアハウスで用意されていない、お風呂グッズやマイコップとかヘアワックスとかそういうものになっています。

 

ここに関しても最初に一気に用意してしまったので、来月からは激減しそうですね。

 

シェアハウスにはいれば毎月変えるトイレットペーパーやティッシュなどの消耗品の購入を気にしなくて良いのは大きいですね。

 

交際費:12000円

f:id:fukai19930806347:20180314095210j:plain

 

ここの交際費はブロガーとのオフ会や友達が東京に遊びに来たときに使ったお金になります。

 

基本的にはブロガーとのオフ会になったときにウェイするためのお金です。

 

ぶっちゃけここに関して僕はケチらないような方針を取っています。

 

僕がシェアハウスに住んで生活を抑えているのはこのウェーイをするためですからねww

 

これから交遊が増えてきたら出費も増えるかもしれませんね。

 

 

3月ですけど、こんな感じに行きたい場所には積極的に顔をだすようにしています。

 

交通費:2600円

f:id:fukai19930806347:20180314095104j:plain



今月は交通費は基本プライベートにおける電車に乗ったときの金額です。

 

誰かと遊びに行くときに乗った電車とか、ラーメン屋めぐるをした時のものになります。

 

職場への交通費に関しては、全額支給なので差し引いています。

 

これもあまりケチらないようにしたいですけど、タクシーとかそういうのには乗らないですね。

 

あと家から新宿まで歩いていけるので、そこも大きかったですね。基本僕のいくところって新宿が起点になっていますからね。

 

 

衣類:35000円

 

 

 

今月の大きな出費は衣類と言っても過言ではないです。

 

東京に来たって言うことで以前から欲しかった、ドクターマーチンを購入しました(21000円)後は最近服を買っていなかったのでズボンとトップスとコートを購入しました。

 

もとからファッションが好きなので定期的に買うことがあるかもしれませんし、無いかもしれません。

 

でもドクターマーチン級の靴は当分買わないと思うのでここまで行くことはなさそうですね。

 

基本同じような服を着るような生活をしていますからね。

  

美容院代もここに入れようかと思ったけど、基本0円カットを利用するのでなしにしています。

 

 

 

固定費(家賃+通信+コンタクト)35000+2000円+5000=43000円

f:id:fukai19930806347:20180314095430j:plain

ここに関しては固定費なので変わることはないです。

 

僕の家計簿のここまで低い生活費を叩き出しているのは固定費が5万円以下という事がありますね。

 

後の変動費に関してはそこまで無理はしていないんですよね。

 

変動費をケチってしまうと一気に楽しくなくなってしまいます。

 

シェアハウスも立地のいい場所で35000円で借りれているのが大きいです。立地のいい場所に住めばストレスも少ないです。

 

僕の住んでいるところは駅から徒歩5分圏内で駅までに行く道にスーパー、コンビニ、ファーストフード店、100均、書店があるのがいいですね。

 

都内でもシェアハウスを選べば、駅チカで都心の方に住めるのでいいですね。

 

お金があるナイにしてもシェアハウスで生活水準を下げておくとどこに行っても生きていくことが出来ます。

 

固定費の話から離れてしまいましたけど、低い固定費は自分の人生の流動性を上げるので積極的に取り組んで欲しいと思っています。

 

まとめ

 

僕は東京でも新宿へ徒歩15分ぐらいでいける都心の方に住んでいるのですけど、月10万前後あれば生きていくことが出来ると思います。

 

もちろん今回の出費の無駄な部分を削れば7万とかでも充分いけます。

 

後は自分が幸せに出費をコントロールするすることが大事です。

 

ちなみに僕は上京してからすぐ派遣で働いていて、手取りは25万あるのでわざわざこんな生活をしなくていいと思われるかもしれません。

 

 

でもだからと言って無理に生活水準を上げてしまうと貯金する額も減ってしまってリスクヘッジの幅も狭まるし、満足するためには高い金を払わないといけなくなります。

 

そういう意味ではシェアハウスはいい選択肢になりますね。

 

これからも定期的的に家計簿の記事は書いていきたいと思います。