県民共済の解約と自炊によってシェアハウスでの生活費が10万を切る予定

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

 

上京してきてから1ヶ月どれくらいのお金があれば生きていけるかっていうことをシュミレートするために家計簿をつけています。

 

もちろん手書きとかそんなことはせずにアプリで管理しています。

 

 

以前書いたこの記事が大まかな予想みたいな感じになっているのですけど、シェアハウスに住んでどれくらいのお金があれば生きていくことができるかっていうことは知りたいなって思っています。

 

www.tantandaisuki.com

 

この記事を書いたときから少し感じが変わっていろいろなことが見えてきたのでまた書いていきます。

 

 

 

 

県民共済解約

 

「解約 フリー素材」の画像検索結果

 

以前から疑問視していた県民共済に毎月払っている2000円のお金。

 

小さな出費のように思えますけど、年間24000円ですからね。馬鹿にできません。

 

そしてやっぱり保障がそんなに強くないですし、これぐらいのものならいざとなったときの貯金を貯めておけば、国民保険や社保などでカバーできるのかなって思って思い切って解約しました。

 

もし、次保険に入るとしたら就労不能保険ですかね。

 

就労不能保険は3000円ぐらいでいざという時の給料を保証してくれる保険ですからね。

 

独身ならまずはこっちかなって思っています。

 

交通費全額支給

「交通費 フリー素材」の画像検索結果

 

派遣で夜勤専属をしているのですけどしっかり、交通費支給はしてくれます。

 

後はプライベートの移動になるのですけど人に会う以外は徒歩で新宿に行って買い物をするので余りなさそうですね。

 

交遊のための移動なら交遊費に入れますよね。

 

今は練馬まで通っていて、その駅の近くに激安スーパー西友があるので、ここで食費のカットも兼ねています。

 

 

食費は思った以上に自炊をしている

「自炊 フリー素材」の画像検索結果

 

基本的に1日1食〜2食なんですけど、仕事のある日は1日1食になっていてその夕食もパスタで100円ちょっとという貧乏飯を食べている。

 

 

たまに人付き合いの中で外食をするぐらいだけど、僕の自炊は品数も少ないし、高い食材を使っていないからリーズナブルになっている。

 

 

健康に良いかと言われればそんなことないのだけど、別にここに関しては変動費だし、好きなときに好きなものを食べれるようにしたり、健康食を嗜むのも良いようなきがする。

 

 

初日に買った1キロのパスタが無くなりそうなのでそれが終わったら玄米に切り替えたいなって思っている。

 

 

あと西友安いww

 

交際費

「交際費 フリー素材」の画像検索結果

 

これに関しても変動費だからわからないけど、基本的に安い店で食べたりして話たりするからそこまで増えることはないと思う。

 

そもそもそこまでお酒が飲めるわけではないのもあるね。

 

東京の知り合いってブロガーと同級生一人ぐらいだし。

 

下手すると1万超えないかもしれないww

 

その他諸々含め10万超えない可能性が高い

 

 

ツイートしたように変動費があるにしても基本的な生活費は月10万を切ると思われる。

 

ちなみに介護の夜勤専属の仕事は月収30万ぐらいで保険等引いて手取りが25万になるので後は貯金や投資に繋げてもいいし、ウェーイする頻度を上げても良いかもしれない。

 

ぶっちゃけあと100万も貯金しなくても、リスクヘッジ用の貯金は完成するからそんなに貯金に躍起にならなくても良さそう。

 

 

基本的に毎月5万円の貯金さえできれば後は自己投資に使ってもいいし、家事を楽にするための家電を買うのが良いかなって思っている。

 

 

多分今年中にある人とルームシェアをすると思うのでその費用や家電を買うことにお金は使いたい。ぶっちゃけ今の段階でもそこそこのリスクヘッジも出来ているけど・・・

 

 

これらの生活費の低さは確実に固定費を徹底的に下げたことが要因だと思う。

 

 

月35000円(公共費込み)とスマホ、ネットの5000円で固定費は40000円だ。あとの21万は自分の好きなように使って良いわけだし、好きに使えるお金を増やすことが心に余裕を持たせるために大事だと思う。

 

 

足るを知ることが大事

 

 

貯金は心の安心にもなるし、生活自体に余裕が生まれる作用がある。

 

収入に関しても、介護の夜勤専属をしていれば手取り25万は固い。

 

手取り25万あれば自分の好きなように人生をカスタマイズしていくことは全然可能だ。

 

もちろん、そのためには『足るを知る』っていうことも大事だし、これがないといくらお金があったとして一生満足することなんて無い。

 

 

僕が今のシェアハウスに住んでいるのは、家賃が安い以外にも誰かがいるという環境と新宿に歩いていける立地が魅力的という所が大きい。

 

 

ぶっちゃけ23区の中央から西側ならどこでも良いんだけど、まぁたまたま中野坂上のシェアハウスを安く借りれたのでこれをうまく活かしてお金を貯めたり好きなことにお金を使っていきたいと思う。