若い頃だからこそ貯金をしっかりしてある程度のリスクには備えておきたい

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

 

最近仮想通貨とか貯金とかお金について色々考える機会が多いです。

 

このあいだA1理論さんと話をしたときもお金の話は多かったですし、自分が幸せに生きていくためにはお金のことはしっかり考えておくことが大事なんじゃないかって思っています。

 

A1理論さんとあったときの記事がこちら⬇

 

今回はその中でも貯金について考えていきたいというか、僕みたいな若者ほどしっかり貯金をすべきなんじゃないかってことを伝えたいなと思っています。

 

 

以前にも似たような記事を書いたと思うのですけど、少し考えも変わってきたのでまた書いていきたいと思います。以前の記事⬇

 

 

若いときはリスクヘッジのためのお金は最低貯めておきたい

 

「貯金 フリー素材」の画像検索結果

 

よく、読むお金の本やブロガーさんの記事で『若いときは自己投資にお金を回せ』みたいな事をよくみますけど、それはある程度のリスクヘッジを行った上でしたほうが効果も上がるのではないかと思う。

 

 

・健康にお金を使う

・自分の脳みそにお金を使う

・情報を得るためにお金を使う

・コミニュティにお金を使う

・経験にお金を使う

・設備にお金を使う

 

みたいなことはもちろん大事なことなんですけど、その自己投資をしてみんなが結果が出るわけでもないし、そもそも社会に出ていきなり貯金をせずに自己投資をしちゃうのは余裕がなさすぎるので万人におすすめできるものではないかなっていうのが個人的な意見です。

 

 

若いときに使うお金は年を食ってから使うよりも価値が高くなるというのは分かるのですけど、失敗したときのリスクも考えて貯金をしながらどんどん自己投資の機会を増やしていけばいいのではないかと思う。

 

 

僕の場合も自己投資で言えば本を読んだり旅をしたりブログで自己発信をすることに関してお金を使ったりするのですけど、これらを楽しく有効的に出来ているのも、自分にセフィティーネットである貯金もある程度できているからだったんですよね。

 

 

逆に若い人が思い切り自己投資するためには貯金が必要と思っています。

 

てか出費を抑えてその中からセフティーネットを構築して、限られたお金で自分のためになるもの(好きなこと)をする力を養うことこそ最大の自己投資になるのではないでしょうか??

 

貯金がない人は余裕がなくなる

 

「苦しい フリー素材」の画像検索結果

 

冒頭で貼ったツイートに関してA1理論さんがリプをくれました。

 

 

そうなんだよねww

 

貯金がないからこそ、その会社が糞だったり自分のいる環境を変えたいと思ってもなかなか行動に移すことが出来ずに消耗していくだけなんですよね。

 

 

みんな貯金を甘くみすぎです。

 

 

いざという時に一気に使えるお金があるという安心感でだけで、生活自体にゆとりを持つことができるし、ゆとりがある人間のほうが能力の向上も早くて結果が出るんですよ。

 

 

てか、お金を蓄える事ができない人間自体信頼されない部分もありますし、結局若いときに作ったお金の使い方の基礎みたいなものが歳を重ねても生きてくる。

 

 

てか、そんなに成長してどうするんだよwwって思ってしまう。

 

 

もうこの世の中にはインフラが整っているし、別に高い能力がなくたって幸せに生きていくことなんか可能なんだから、もっと自分がどうしたら心地よくなれるのかみたいなことに重点を置いて考えても良いんじゃない?って思う。

 

 

貯金をすれば心穏やかに過ごすことができるわけなんだから、無理に自己投資にお金を割きすぎて、自分のセフィティネットを構築しないという生き方は多くの若者におすすめは出来ない。

 

それこそ、社会からの「成長しなくちゃいけない」っていう声を真に受けすぎて上手いこと転がされているような感じがしてならない。

 

 

そんなに成長は必要あるの?って思うし、別に普通に貯金をして生きていたって成長するよ。

 

まずは自分の生活が第一にあって、それを満たした上での自己投資なんじゃないの??

 

 

今はお金をかけない自己投資だってある

 

「図書館 フリー素材」の画像検索結果

 

若者の貯金をディスる人って単に無責任な気がするし、殆どの人間は自分の生活がそこそこ安定すればいいみたいな思いだってあるよね。

 

 

後僕みたいに、図書館とかで本を読めばいいと思うし、ゲストハウス旅をすれば安く済むし多くの経験をすることだってできるよ。

 

 

逆に読書と旅以上に効果のある自己投資って僕はなかなか無いと思っていて、これらは結構安いお金ですることができる。

 

 

本を読むのがあれなら専門分野のブログを読むのもいいと思う。

 

 

結局お金じゃなくてそれらをする時間を確保することのほうが明らかに大事だと思っている。

 

 

そのように安い自己投資をして後はセフィティネットにお金を回してある程度お金を貯めたら時間を確保したり、お金を使うような自己投資に手を出せば良いのではないかって思っている。

 

 

やっぱりお金を貯めることも大事だし、入ってくるお金を増やすための投資だって大事だと思っています。

 

 

なんか貯金か自己投資か2極になっているようなきがするけど、どっちも程々にしてバランスよくしていけば良いのではないでしょうか??

 

 

とりあえず最初は貯金から入らないと破綻する

 

 

貯金無しで何ができるかと言われたら怪しいですよね。

 

 

貯金がないことによって選択肢もなくなり、余裕もなくなってしまうのが人間です。

 

 

そして自己投資は余剰資金でするものである鉄則があるわけなんだから、セフティネットを作っていない段階で自己投資に全振りしてしまったら確実に破綻することでしょう。

 

 

若者だからこそ最優先することはセフティネットの構築と生活のそこそこの安定ではないでしょうか??

 

 

何回も同じことを言っているようなきがするのでこれにて終わりますww