ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

専門的な知識がないと発言しちゃいけない風潮に関して

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

 

 

僕はこういう雑記ブログを書いているのですけど、結構くるコメントして「専門性がない」みたいなことを受けたりしているのですけど、まぁごもっともです。

 

 

そもそも僕のブログ自体好きなことを思いつきで書いている部分が大きいので、専門的な話を望んでいる人の需要は満たせないと思っています。

 

 

基本的に自分が新しく知ったことや、興味を持ったことを書いていたりするのでまぁ浅いとは思います。

 

というか深いことを掘り下げたいのなら専門知識を持った人のブログを見れば良いんですよ。

 

僕はタダの自己満のためにブログを書いているので専門性って言われても同しようもないですww

 

ていうか、専門的な知識がないと発信しちゃダメみたいな風潮が溢れているのでこういう事になっているんじゃないのかって思ってしまいますね。

 

 

自分の意見を発信しない人間が多い

 

f:id:fukai19930806347:20180111175537j:plain

 

これは先日みた勝間さんとちきりんさんの対談で勝間さんが言っていたことでもあるんですけど、どんな話題に対しても意見を言わない人が多いんですよね。

 

 

僕自身は結構どんなことでも自分の意見を持っていて発信するのですけど(もちろん知らないことは知らないって言うけど)、なんか発信することに関して「間違えたらどうしよう」みたいな事を思って何も言わない人が多いんですよね。

 

 

 

会議に関しても上の立場の人間しか発言しないとかそういうのもそうですよね。

 

 

僕の場合は結構どの場面でも自分の思ったことを精一杯伝えようとしています。

 

 

それが間違っていいようと自分の意思を伝える権利は会議にあると思って、当事者意識をもって発言しています

 

 

自分の立場とかそういうのを抜きにして自分の意見を言える環境が整っていないというのが背景にあるのですけど、それでもそこをぶち壊していくべきなんじゃないか?って思ってもいます。

 

 

ブログについての発信にしても専門知識がないと発信しちゃいけないみたいな発言だってその環境に身を置きすぎてそういう考えになってしまったのではないかと思っています。

 

何も発信しない人間なんてその場に存在していないに等しいとさえ思っています。

 

 

別にうまく伝えられなくても自分で発信することに意味があって、別にたいした知識や実績がなくたって発信していいですし、発信して始めて自分の存在を認めてもらうことができるところもあると思います。

 

 

余計なことを言いたくないという保守的な若者が結構僕の周りにも多いんですけど、ぶっちゃけブログという自己主張を毎日している僕からしたら理解できない。

 

 

別に言ったところで単なる言葉であって、直接的に被害を被るわけじゃない。別に変なことを言ってもその場で流されて終わり。その次に活かせばいい。

 

 

もっと気軽に自己発信する雰囲気を作ろう

 

f:id:fukai19930806347:20180111175644j:plain

 

自己主張することが何かやりずらいこの世の中の雰囲気はどうにかしてぶち壊すべきだと思っている。

 

てかそれぞれが自己主張しないと仕事ならそこに存在している理由なんて無いと思う。

 

タダの傍観者じゃなくてプレイヤーとして参加しないといけない。

 

そのときに専門的な知識や、入念な下準備がなかったとしても逃げてはいけないと思う。

 

自分のことを分かってほしかったり、自分の立場をはっきりするためには自分で発信しないといけない。

 

そっちのほうが会話が捗ると思うし、面白みのある会話が生まれると思っている。

 

多分こういう価値を持っているのは僕が外交的な人間であるからなんだと思うんだけど、相手に察してって待ってしまっても誰も自分の事なんて分かりやしない。

 

 

www.tantandaisuki.com

 

 

多分内向的な人間はいろんなことに対して深く考える特性があって、ばんばん発信しないんだろうけど、僕にはそれとは逆の性質があるのでなかなか理解できないフシがある。

 

多分正解はそういう内向型の人間にも発言を促せる雰囲気なんだろうなって思ったりする。

 

完璧主義を他人にもとめてはいけない

 

f:id:fukai19930806347:20180111175754p:plain

 

 

完璧主義を他人に押し付けているから普通の人間が発信することに対して批判が集まったりするような気がする。

 

 

そんなに偉そうに言うなら自分で正しい情報を発信したほうが、お金にもなって良いんじゃないかって思ったりする。

 

 

多分自分で発信している人間は、発信することの難しさを知っているからそういう感じの事は言わなくて、まともに発信していない人間こそ発信側の戦いを知らずに無責任なことを言っているようなきがする。

 

 

※個人的な意見です。

 

別に専門家じゃなければ何も言ってもいけないとかそういうこともないわけなんだから「どんどん自己発信しましょう」って流れになったほうが多様的になって良いようなきがする。

 

さいごに・・・

 

ただ単にアンチコメ切りみたいな形になりましたけど、間違うことへの恐怖心が異常に膨れ上がった事が発言を控えろみたいな雰囲気になってしまったかもしれませんね。

 

 

今はネットも普及して誰でも発信できるのだからもっと気軽に現実でも発信しやすい雰囲気が出てきてもいいかなって思ってこの記事を書きました。

 

 

ということでこれにて終わります。閲覧ありがとうございました。