ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

【ブログ論】名前、顔出しについて思ったことと、僕のブログのスタンス

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

 

ブログを毎日更新しない宣言をしていますけど、なんやかんや言っておきながらブログは毎日書いています。

 

ブログ自体が生活の一部として完全に定着しているブログ大好き人間だとう事を改めて実感している年末のこの頃です。

 

 

僕以上にブログが大好きなA1さんもそういう感じのツイートをしていてすごく共感しましたので記事にしていきたいと思っています。

 

 

ブログでの本名、顔出しについて

「顔出し フリー素材」の画像検索結果

ブログ友達のミキコさんが顔出しをするという内容の記事を読みました。

 

 

 

ミキコさんはセラピストとして、自分で仕事をしていく上で信用を獲得するという意味では顔出しをしていくことは非常に合理的だなって感じました。

 

 

僕もそろそろ顔出しをしていこうかなって思っているところだったので、ミキコさんのこの記事を読んで最初は背中を押されたような気がしました。

 

 

しかし、僕が顔を出して信用を集めたとして、なんのメリットが有るかよく分かりませんでした。

 

 

僕の場合はただ好きでブログを書いてだけですし、別に信用を集めたところで自分の仕事や生き方に大きな影響はあるのかなって感じました。

 

 

僕にとってのブログは楽しい趣味であるという範囲を超えてはいなくて、マネタイズに関してもぶっちゃけどうでもいい。

 

 

ミキコさんみたいにハッキリした目標もなくてただ単にブログを楽しめればそれでいいという人間が本名、顔出しをしたところで仕方ないと思うし、繋がりたくない人間とつながってしまっても困っちゃうんですよね。

 

 

島根の人間や親に特定されたとしたら、めんどくさそうだし。

 

 

僕は「たんたん」として関係人口を作っていきたい

「広がり フリー素材」の画像検索結果

 

A1理論さんもそんなことを言っていって、僕は「たんたん」としての人格で好きな人間と繋がりたいという思いがある。

 

 

 

 

 

 

ネットって顔も名前も知らない人間がつながるツールでもあるし、それを仕事に生かさなかったとしても、自分と親和性を持った人間が集まるだけで僕は嬉しい。

 

 

僕が上京する決心ができたのもネットを通して知り合った人間が多いからだ。

 

 

特に僕の場合はA1理論さんの生き方に強く惹かれていて、この方のように生きていきたいという思いが上京を後押ししたようなもんだ。

 

 

僕はもう一つの人格である「たんたん」でいるときのほうが自分らしくいられるし、「たんたん」として生きていきたいという思いが強い。

 

 

僕の望んでいる生活に家族や地元の人間なんていらない。だからこそ、顔出しはするつもりは当分ない。

 

 

まぁ、地元からすごく距離がある東京に行ってしまえば考えは変わるかもしれないし、ネットを使ってお金を儲けたいとか信用を集めたいって思いが強くなればするかもしれない。

 

それは地元の人間や家族を全員断舎離した後かなって個人的に思う。

 

ブログで稼ぐことに関して

「マネタイズ フリー素材」の画像検索結果

 

僕はこのブログの基礎や形を作る前までは色んな方法を実行していて、好きなことを書いてもある程度のお小遣いを手に入れれるまで持っていくことに注力はしていました。

 

 

検索にかかる記事を書いたり、バズを起こしたりとか・・・

 

 

おかげでこのブログも開設から1年で読者も1000人超えで毎月ある程度のお小遣いが手に入るようになりました。

 

 

目標のPVや収益や読者数を超えた今はすこし減速して、今まで以上に自分が好きなようにブログを書くようになりました。

 

 

 

まぁそれでも読んでくれる人はいますし、収益は少し下がったけど尾道ゲストハウスの旅ができるくらいの収益は維持出来ているので満足です。

 

 

これ以上稼ごうと思ったら僕からしたら書きたくないことを書いたりしそうだし、面倒くさくてブログが楽しくなくなってしまいそうだ。

 

 

好きなことをマネタイズし過ぎたら楽しく無くなるってよくある話だ。

 

 

 

まずは今現在楽しくブログを書くということが一番幸福感を感じる方法なのではないかと僕は思っています。

 

さいごに・・・

 

今こうして書いているブログ論は、結構コロコロ変わってくるものだとは思っています。

 

 

まぁそれでもブログを最大限に楽しみたいと思っている僕からすれば、このスタンスは守っていきたいところではあります。

 

 

蓄積型の資産の意味でも書けば書くほど、仲間は集まり発信力が上がりお金になっていく可能性があるのでそのゲームを楽しみながら自己満足していきたいと思っています。

 

 

これにて終わります。閲覧ありがとうございました。