ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

今の職場を退職する僕の心境

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

 

今の仕事を辞めて東京に行く事を記事にしてからもう1ヶ月が経ちましたね。

 

 

この1ヶ月はとにかく上京するための準備が主で、そこそこ忙しい日々を過ごしていました。

 

下見に東京に行って物件と仕事を見つけたり、家関係の事を片付けたり、支払い関係の変更とかしていましたけど、今月の20日ぐらいからだいたいのことが落ち着いてきました。

 

 

 

この記事を書いているのは最後の夜勤明けであと3回出勤のところなんですけど、近くのショッピングモールで餞別返しのお菓子を買ってフードコートでくつろいでいる最中です。

 

f:id:fukai19930806347:20180125154232j:image

 

 

なんやかんや言って3年も今の職場で心地よく働かさせてもらっているのはありがたいことなんだと物思いに耽った記事になります。

 

介護という仕事を始めて良かった

 

「介護士 フリー素材」の画像検索結果

 

 

僕は今の介護士という仕事をする前は保育士をしていました。

 

 

でもその保育士時代は保育所がブラックでサービス出勤、持ち帰りの仕事が横行していて仕事をするために生きている感じになって、死んだ目をして子供と関わっていました。

 

そのときの子どもさんすみません。

 

 

毎日「辞めたい。辞めたい。」と思って仕事をしていて、気づいたら精神が壊れてしまって全く使い物にならなくなりました。

 

 

稼いだお金も暴飲暴食や爆買いによってあっという間になくなっていつも金欠で、自分が何のために生きているかもよくわからなかったです。

 

 

そんな僕ですので職場からも浮いていたし、気づいたら退職届けを出していました

 

 

仕事を辞めたら一気に体調が良くなって「また働きたい」って思うようになったのですけど、「また保育士は嫌だな」ってなっていたところに介護職の紹介があり、未経験ながら特養で雇ってもらうことになりました。

 

 

最初は初めてすることで何をしていいか分からなかったのですけど、僕の教育を担当してくれた上司が事細かくいろんなことを教えてもらい、2,3ヶ月すると他の職員と遜色ないほど動くことが出来ていました。

 

 

それから介護職員初任者研修の資格を取得して、どんどんこの世界の面白さや楽しさにハマっていきました。

 

 

実際にこのブログでは介護ディスみたいな記事を書いたりしていますけど、僕自体は介護の仕事が大好きで、できればこの仕事をずっとしていきたいって思っています。

 

 

今の職場に恵まれたのかなって個人的には思っていて3年の間に従来型とユニット型の両方の介護経験を積むことが出来たのが今回の「上京しても仕事していく事ができる」という自信につながっていきました。

 

 

しかも今はどこの介護施設も人手不足で介護の仕事をやっている人は重宝されます。

 

 

社会から求められていることって今回の東京での求職活動を通して改めて感じました。

 

 

ちなみになんですけど、介護士で働くのなら派遣のほうが給料が高くて、残業代ついて、会議や行事に参加しなくていいですからコスパは良いと思います。

 

 

そのことは置いといて3年介護施設で仕事をすることが出来たという自信や技術やコミュ力はどこに行っても通用するものだと思うし、どこででも働けるのが介護士の魅力です。

 

貯金が僕を後押しした

 

「後押し フリー素材」の画像検索結果

 

ちなみに介護士をしていた3年のうちに貯金も余裕で100万円を超えましたし(他の職員はなかなか貯金できないようですが・・・)その貯金のお陰で今回思い切って行動できたのかなって思っています。

 

 

ここからは貯金に関してのツイート⬇

 

 

貯金に関してはミニマリスト生活を身に着けたことが圧倒的に大きかったですね。

 

 

 

 

今回は仕事が嫌で逃げたのではなくて、島根に居づらくなる出来事があったので、すぐにでも出て行きたくなった。

 

それがなくても東京に行っていたかも。

 

 

実際に今回のことに関しては本当にお金に物を言わせて、上京を実現させたようなもんだ。

 

 

給料少ないから貯金ができないんじゃなくて、貯金をする意欲や計画がないだけっていうことを知ってほしい。

 

月手取り15万でもいけたからね。

 

 

 

今回はシェアハウスに住むことが出来たのが本当に大きい。まぁ物件はあれだけど、寝れるだけで家の役割は果たしているし、初期費が少ないのが神だ。

 

案外来年あたりから、ルームシェアするかも。

 

とりあえず、当分は貯金をしていくつもり。まぁ今の貯金額でも十分なんだけど・・・

 

 

 

 

 

 

今回の上京を終わらせたら大きくお金がかかることが無くなるので、後は貯まる一方かな。給料が今より10万以上上がるのは大きいですね。

 

 

2月からの派遣先がすぐ切ってくるところか分からないけど2社目の派遣会社(ベネッセMCM)の登録回に来月のうちに行って単価の高い仕事を手に入れとこうかな。

 

今回の派遣会社怪しそうだし。いろいろww

 

 

 

お金がなかったらということを考えると恐ろしかったですね。

 

 

今の職場にマジ感謝。

 

「感謝 フリー素材」の画像検索結果

 

介護という仕事で3年も働けたのは結構自信になります。

 

 

同期とかは人間関係や給料がダメでどんどん人が辞めていったのですけど、僕の場合はそんなに気にならなかったですね。

 

 

保育所時代が本当に糞すぎて耐性がついていたかもしれませんねww多分保育士よりブラックな職種ってそんなにないでしょ??

 

 

まじで尊敬する。

 

話が逸れてしまったけど、今の職場にいて資格や技術や知識をお金をもらいながら身につけたのは本当美味しいですね。

 

 

仕事ってお金をもらいながら勉強できる場所なんですよね。

 

 

もちろんブラックからは即逃げ出すべきだと思いますけど、今の職場は僕からしたらすごく良いところでしたね。

 

 

でもこれからの自分の事や自分の立場的なことを考えると島根に居続けるのは違うと感じた。

 

仕事はいくらでもあるけど、この人生は1回しか無いから東京に出て自分の理想の生活に近づけていきたい。

 

いかんせん旅が好きな僕からしたら島根は交通の便が悪い。こんなマイノリティーな僕が田舎に溶け込んでしまうのも苦痛に感じていたこともあった。

 

 

とりあえず今の職場でどこでも働くことができる資格や知識、技術を身に着けた。あとはそれを活かして自分の好きなように人生をカスタマイズしていくだけだ。

 

 

さいごに・・・

 

なんか僕にしては長い記事になってしまいましたけど、偶然に出会った介護の仕事なんですけどこんなに融通のききやすい仕事はあまり知らないし、いろんな働き方が出来るのは魅力的です。

 

とりあえず東京では夜勤専属の仕事をしてお金を稼ぎながら時間が確保しやすい働き方をしていきます。

 

気が向いたら介護福祉士の資格は取っていきたいかなって思います。

 

今の職場には感謝でいっぱいです。残りの出勤日はいつ通りスタイリッシュ?に仕事をこなしていきたいと思っています。

 

というわけでこれにて終わりたいと思います。

閲覧ありがとうございました。