ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

土日休みに魅力を全く感じない。平日休みは至高だ

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

 

 

僕は今現在、田舎の介護職という比較的低賃金の仕事をしています。

 

 

来年になれば東京に行って夜勤専属の介護の仕事を始めるので月に20万以上の収入が見込めますが、今のところは少ない給料で生活をしている状況ではあります。

 

 

しかし、僕の中でこのお金のない生活をしながら楽しいことはやることが出来ているし、他の人に比べて人生の幸福度は高い方なんじゃないかと自負はしています。

 

 

というのも僕がいましている仕事が比較的に楽で、希望休を出せば好きな日に休め、平日休みが多いということも関係しています。

 

 

世の中の多数の人たちは平日に働いて土日に休むみたいな生き方をしているのですけど、その日に人が集中するので「休みなのに疲れてしまうんじゃないの?」って逆に心配になってしまうことがあります。

 

 

今回はそんな感じの記事です。

 

連休は嬉しいけど・・・

「土日休み」の画像検索結果 

僕が以前保育士の仕事をしていたときには土日休みでした。

 

 

土日に2日の連休があることは嬉しいんだけど、基本的にその休みを有効活用できていたかと言われると微妙なところですよね。

 

 

2日の連休があるということは5日間連続で仕事をしないといけないということもあって、休みを迎えるときにはもう体がクタクタになっていました。

 

 

そうなると土曜日の半分は体力回復に備えるとして、午後から動き出すことが多かったのですけど、どこにいっても人が多かったので、街に出るだけで疲れていました。

 

 

逆に仕事をしているときよりも休みの日に人のたくさんいる場所に行くことのほうが僕にとっては負担でした。

 

 

度に行くにしても土日はなかなか目的を果たしにくいですし、サービスの料金も上がったりする場所もあったので払ったお金に対するパフォーマンスが低いのも気になりました。

 

僕みたいな体力がない人間からすると、土日休みなのに全然体をリフレッシュすることなく次の週の仕事に励まなくてはいけなかったのですぐに体調を崩してしまうことが多かったです。

 

不定休の介護職になってから

 

「介護 フリー素材」の画像検索結果

 

保育士を辞めて現在の介護職を始めたのですけど、休みは基本的に不定で希望のある日に休むことができるというシステムでした。

 

 

まぁ介護施設は24時間営業なのでシフトを回す関係上そうなってしまうのですけど、僕からしたらそっちのほうが良かったです。

 

 

基本的介護職では5日間連続で働くこともないし、土日休みもそんなに無いので、休みで消耗することが明らかに減って体調を崩すことも減りました。

 

 

しかも好きな日に休むことができるので比較的に計画を立てやすかったり、自分で休みをコントロールできている感じが僕にはちょうどよかったです。

 

 

平日休みが多いので土日では混むような店にも簡単に行けたり、役所関係の手続きをするにも非常に楽でした。

 

 

人が土日に比べて少ないので1日にこなせる用事も多いですし、ストレスなく休みを満喫できるのは大きいです。

 

あとこんなこと言うのはあれですけど、みんなが働いている時間に自分だけのんびり平日の世界を満喫できるのも非常にうれしいですね。

 

 

自分で休みをコントロールできると最強

「休み フリー素材」の画像検索結果

 

家族を持っている方とかは子どもの学校に合わせてしまうので自然に土日休みのほうが都合が良いかもしれないけど、僕みたいな独身からすると平日を謳歌した方が満足度が高いし良いと思う。

 

 

せっかく休みをもらったのに疲れて終わってしまうのは非常にもったいないと思うし、自分のしたいことをやりやすいのは明らかに平日だと思う。

 

 

この平日の過ごし方を経験した人は土日休みにはなかなか戻れないと思う。

 

 

それほど平日休みは魅力的だ。

 

 

たまに土日に休みがあると街に出たくないので家に引きこもってしまうことが多い。

 

 

 

どうせ出たところで人が多すぎて何もできなくなっちゃう。

 

友達かなんかに誘われる以外は自ら出ないようにしている。

 

 

土日休みのメリットとしても周りの人と休みが合うということもあるのだけど、そもそも土日に遊ぶような友達もいないし、そもそもお酒を飲むことが出来ないので飲み会に行くこともしない。

 

 

だから僕にとっての土日休みのメリットはほぼ無いに等しい。

 

 

結局自分である程度休みをコントロールできる職場に身を置くのが一番で僕の場合は希望休によってそれが成立している。

 

 

それが出来ない人は時々有給を使って平日の世界を定期的に過ごすようにした方がいいような気がする。

 

 

さいごに・・・

 

平日休みと土日休みのどっちの職場も経験したからこそ、平日休みの至高さに気づくことが出来たと思う。

 

 

これからも僕は平日休みを謳歌できる仕事を選び続けると思う。

 

土日休みは時々なら良いかもしれないけど、毎回は流石に消耗しすぎてキツイ。

 

都会ならその現象は顕著に現れると思う。

 

ということを久しぶりの土日休みになって改めて感じました。