ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

介護士の給料が8万円アップするという話を聞いて

 

どうも介護士のたんたん(@tantan4423)です。

 

以前読んだ坂本さんの介護士の給料が8万円UPするという記事を読んで国も少しずつだけど、介護士の処遇改善に乗り出してきているなと感じました。

 

 

今回の件では勤務年数10年というくくりがあって、まだ介護士歴3年の僕からしたら縁もゆかりもないような話ですけど(汗)

 

今回はこの処遇改善について現場で働いている僕から思っていることを書いていきたいと思います。

 

勤務年数が長い先輩でも僕と給料がそんなに変わらない悲しい現実

 

「お金少ない フリー素材」の画像検索結果

 

 

 

僕自身年功序列に関しては否定的な意見ですけど、経験年数を重ねている人は介護に関する知識や技術はやっぱり豊富です。

 

 

そういう人たちが、入って間もなくそんなに能力が高くない人と給料がそんなに変わらないっていう現実が介護業界ではあります。

 

 

そうなってくると能力のある人がいくら頑張っても、新卒とそんなに給料が変わらないということがバカバカしくなってしまい仕事を辞めてしまいます。

 

 

今回の処遇改善に関しては、優秀な人材を手放したくないという国の思いがにじみ出ているような気がします。

 

 

やっぱり職場に関して貢献している人に対してはそれなりの対価を払うべきだと思うし、それをしないとこの売り手市場では生き残っていけないですよね。

 

 

そして、介護士の給料って国からのお金に支えられている部分があって国のさじ加減一つで上がったり下がったりします。

 

 

いっそのこと国有化したほうが良いと個人的には思っていますけど、多分そうはならなのかな。

 

 

国が積極的な支援をしない限り、介護施設の運営状況は良くならないと思うし、今ある特養(特別養護老人ホーム)はどんどん人材不足で経営することができなくなってしまうのではないでしょうか??

 

 

その意味でも今回の処遇改善では一部の人ですけど、長く続けることによって恩恵をもらえるので人材放出を少しでも抑えられるのではないでしょうか??

 

10年に満たない人や、新しく介護を始めようとする人は??

 

「介護 フリー素材」の画像検索結果

 

この処遇改善では10年以上の人を対象にしていますけど、そうじゃない人たちからすると不満が出るかもしれないですよね。

 

 

実際にお金を一番必要なのは継続年数が10年にも満たない若い人間ですし、10年も低い給料のまま働き続けるかと言われると多分NOです。

 

10年未満の介護福祉士やヘルパーといった他の介護職員等の処遇改善にも、収入を充てられるよう、施設・事業所には柔軟な運用を認めていく

 

一応このように言ってはいますけど、具体的にどうするのかって言うことはよくわからないですよね。

 

 

やっぱり新規参入を増やしたり、若い人材を手放さいためにも全体的な給料の底上げはやっぱり大事だと思っています。

 

 

なんやかんや言って仕事に求めることってみんなお金であると思うし、社会的に大きな役割を担っている介護職の給料はあげてもいいと僕は思っています。

 

 

介護施設が世の中から無くなるのって保育園や学校が無くなるのと同じようなもんだと僕は思っている。

 

 

誰でもなれる仕事ではあるかもしれないですけど、いないと困る人が多い仕事でもあります。

 

 

少子高齢化もあって、これから需要は更に増していくのに供給が追いつかないのは笑えないですし、給料をあげて「誰でも出来て給料がおいしい仕事」になってもいいとおもっています。

 

なかなか一気に変えていくことは出来ないと思うから、今回みたいに定期的に底上げしていく流れが出来たら良いのではないかと思っています。

 

もちろん保育士も同様に。

 

正社員の介護職はコスパ悪い

 

「お金少ない フリー素材」の画像検索結果

 

ここでちょっと話が変わるのですけど、僕の職場でも多くの人が正社員を目指しています。

 

僕も現在、正社員の介護職として働いているけど、ぶっちゃけ正社員も非正規もパートもそんなに給料は変わりません。

 

 

まぁ少し正社員がボーナスが多かったりはするのですけど、それ以上に求められてくることも増えてきます。

 

それは基本的に介護とはちょっと遠いような活動ですね。

 

  • 福利厚生関係(社員旅行や会社の飲み会の設定)
  • 物品の修繕や購入
  • 防火防災(消防署や地域住民の連携や、避難訓練
  • 研修関係

 

他にもあるのですけど、結構事務がするような仕事とかを介護職がやるみたいなことって多いんですよね。

 

これらのことって利用者さんと関わっている時間には消化出来ないことなので、途中で業務を抜けたり、残業したりしてこなしていっている人が多いです。

 

 

からしたら介護だけをしていたいのでこれらの活動はあまりしたくないですし、介護士で利用者さんと関わってなんぼだと思っているのでそこのところは事務の人間を増やすなりして対応してほしいなと個人的には思います。

 

 

こういうことがあったり、残業を強いられたりすることが正社員には多いので、もっと割り切って働ける非正規やパート、派遣みたいな働き方を選ぶのも手ですね。

 

 

特に若い人なら10年派遣の時給が高いとこで勤めて資格を集めて、それ以降正社員に復帰して8万円の恩恵を受けたほうがコスパは良いかもしれませんね。

 

 

さいごに・・・

 

今回の処遇手当は僕からしたら非常に良いものだなって感じて10年以上務めている人は羨ましいと思うようなことでした。

 

でもこの案を実行しても、介護従職者の数は増えないとは思います。

 

最初に書いたように全体的な賃金の底上げが必要だなって改めて感じました。