ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

鳥取県に行って海鮮丼を食べて夜にタコパをした話

 f:id:fukai19930806347:20180106091150j:image

こんばんわたんたん(@tantan4423)です。

 

書いているときは5日なんだけど更新は朝になると思うので、昨日の日記になります。

 

昨日友達とたこ焼きパーティーをしているときに派遣会社から連絡が来ました。

 

 

上京への準備も終わって後は東京に行って下見をするのですけど、中野区で働くつもりでしたが、どうやら仕事先がもっと給料の良い杉並区の場所になりそうな感じです。

 

 

まぁどうせ夜勤が主な仕事になるので満員列車のピークに巻き込まれることもないのでひとまず安心ですね。

 

仕事も派遣なのでコロコロ変わってくるので、状況によっていい仕事が舞い込んできたらそっちに移っていく感じの生活を当分続けていきたいと思っているので、まぁ自転車で行ける範囲の場所なら良いかなって思っています。

 

まぁ話を巻き戻して今日はいきなり海鮮丼が食べたいという欲求が湧いてきて、衝動的に隣の鳥取県へ車で行ってきました。

 

 

車でだいたい1時間ぐらいだったんですけど、やっぱり車に乗っていると運転意外なにも出来なくて時間がもったいないなと感じながらも、来月からも車の呪縛から開放されることを考えると何かニヤニヤしてきました。

 

 

 

 

今回行った店は、日吉津のイオンの駐車場内にある魚の販売店の中にある海鮮丼の店で値段も1000円いかなくて多くの食材を楽しめる海鮮丼でした。

 

 

ご飯の量も大盛りにするのも無料でしたのでコスパ最強の海鮮丼ですね(残したら追加料金)

 

 

もちろん味は美味しいですね。

 

他の客をみてみると、カニをまるごと1個使った海鮮丼を食べている人がいてこれもいいなって思ったりはしました。

 

その後は今夜するタコパのタコを買いに境港の直売店に行ってきたけど、昼ということもあって品薄でカニしか置いていませんでした。

 

 

なので近くの大型スーパーに行って魚とその他の材料を買ってきました。

 

その後は少しドライブをしながら家に帰って友達の家に行って準備を始めていました。

 

その準備の間で、ドライブ中にブルートゥースで聞いていた小飼さんの動画をみて思ったことをつぶやいていました。

 

 

 

 

 

 

そしてタコパをしてお腹いっぱいになったところでこの記事を書いています。

 

 

とにかく今日は食べてばっかいる1日でしたけど、やっぱり食べることが幸せに直接つながると思っているので、楽しいことをして美味しいものを食べていきたいなって思った1日でした。