ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

元旦に福袋に群がる人間をみて理解が出来なかった話

どうも明けましておめでとうございます。

 

 

昨年本厄で変化の多い一年を過ごしたたんたん(@tantan4423)です。

 

 

昨年末は31日にズボンが破れて幕を下ろした2017年だったのですけど、今年はズボンが破れないように大切に使っていきたいと思っている所存です。

 

 

元旦に破れたズボンを更新するためにショッピングモールの中にあるユニクロに行きました。

 

 

正月になるとあらゆる店で福袋が売られているのですけど、その福袋に群がっている人を見てなんで福袋に群がっているか理解が出来ませんでした。

 

 

 

 

服が好きな僕なんですけど、アパレル店の福袋を買ったこと無い僕なんですけど、今回はなぜ福袋を買わないのかということと、福袋を買う人をディスる記事になりますので不快になる方はここで戻ってください。

 

 

あくまで個人的な意見です。

 

福袋なんて売れない商品を詰め込んだ、企業側のあがき

「フリー素材 福袋」の画像検索結果

 

 

確かに福袋は元の値段を計算すると比較的にオトクな商品にはなるのですけど、中に入っている商品すべて自分が欲しいものかと言われたら微妙です。

 

 

服の場合は、トレンドが過ぎて売れなくなった商品を詰め込んでいるので、福袋を買ってそのまま着たとしても似合わなかったり、逆にダサくなってしまうことは多いです。

 

 

中の商品は基本的に見ることが出来ないですし、入っている服が全部欲しいものじゃなかったら、ゴミに高いお金を払って買うことになります。

 

 

運試しという意味もあるかもしれないですけど、運試しにしては値段も高いですし、年末に大掃除したのにまた使わないゴミを増やしてどうするんですかww

 

 

僕の場合はミニマリスト的な生活をしているので余計気が進まないのですけど、普通にオシャレがしたい人からしてもよくわからないものにお金を払うなんてもったいないじゃないですか??

 

 

福袋自体企業が売れない商品を「福袋」と謳って処分したいだけなので、その戦略にまんま引っかかる必要なんて無いと思います。

 

 

モノを作っても売れない時代ですし、こういうお得感や特別感を売りにして消費させようという意図が丸見えなんですけどね・・・

 

 

本当に欲しいものは福袋で買わないでしょ??

「フリー素材 ほしい」の画像検索結果

 

 

本当に欲しいものがあればすでに買って持っていると思うし、わざわざ福袋を買う必要なんて無いと思います。

 

 

僕の場合は少し着る服にもこだわっているところもあるのですけど、本当にほしい物が出てきたら買っちゃうし、福袋まで待つのも違うかなって思っています。

 

 

まぁ福袋の中に本当に欲しいものがあれば買ってもいいですけど、福袋に入っている程度のものなら、福袋以下のお金を払えば充分変えると思います。

 

 

福袋って言葉に惹かれて買ってしまうかもしれないけど、そんなにこだわれないものを身に着けている人間がオシャレかと言われると怪しいと思っています。

 

 

僕は物欲がない人間なんですけど、少ないものだからこそ、自分の納得するものを買いたい人間です。

 

 

そして傾向的に福袋には自分が本当にほしいと思うものは基本入っていない。

 

福袋に群がる人間は単に得をしたいという思いだけでそんなに対して欲しいと思わないものを買ってしまう思考停止に見えてしまいます

 

※個人的な考えです。

 

自分で納得したモノを考えて買え

「フリー素材 買い物」の画像検索結果

 

買い物において僕は結構頭を使っていると思う。

 

 

それって消耗している事なんだけど、やっぱ自分が持つものだからこだわりたいという思いがあるし、持っているものが幸福感を与えてくれる事があると思う。

 

 

それをよく分からずに買ってしまうのはお金も減っちゃうし、自分を下げてしまう行為ではないだろうか??

 

 

消費することを悪く言うつもりはないのだけど、無理に対して欲しいと思わないものに対してお金を払うってやっぱりもったいないと思ってしまう。

 

 

お金を使うってやっぱり楽しいことであると思うので買って後悔することは少ないと思う。

 

 

ただ単に僕がケチなだけかもしれないけど、自分のお金の使い方にしっかり向き合わないと損することは多いと思うし、お金だって無限にあるわけではない。

 

 

企業に貢献するという考えもあるかもしれないけど、本当に消費者のことを思っている企業は売れ残りを福袋として販売しないと思うし、僕はそういった企業にお金を落としたと思っている。

 

 

さいごに・・・

 

 

結構棘のある記事になってしまいましたけど、福袋が今もあるということは、買っている人が多いからだと思う。

 

 

僕は売れない商品を買わされるのは嫌だし、自分が本当にほしいと思ったものを買っていきたい。

 

お金がない人間こそ、こういうお金の使い方についてよく考えて、自分が納得いくような形での消費をしていって欲しいと思っている。