ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

新しい服への欲求がなくなってきた

 

今年に入ってからまともに服を買っていなかった事もあったのか、黒のチェスターコートが欲しいという欲求がふつふつ湧いてきました。

 

 

その思いがあったので近所の大きなショッピングモールに行ってきたのですかと、結局買うことはなく手ぶらで帰ってきました。

 

 

この時「あー俺ミニマリストだなぁ」って感じたという話です。

 

何故購入を断念したか??

 

f:id:fukai19930806347:20171224034059j:image

 

何故黒のチェスターコートが欲しくなったかというと、単にカッコいいからなんですよね〜

 

 

自画自賛するのですけど、僕自身身長が高くて、 ブサイクではないという自負もあるので絶対チェスターコートは似合うという自信がありました。

 

実際会う女子からも「たんたんはコートめっちゃ似合うと思うよ」みたいな事を結構言われていました。

 

 

ちなみに僕が今現在きているアウターは

 

・アルファのMA1

・ノースフェイスのマウンテンパーカ

 

結構値段も20000円近い代物です。

 

 

この2つのアウターは本当に大好きで、何回着ても飽きないしカッコいい。

 

 

マウンテンパーカに関しては汎用性めっちゃ高くてアウトレットだけでなく、普段着でも大活躍です。

 

 

そういう事を考えたら「新しいアウターなくてよくね?」って思ったんですよね

 

 

確かにチェスターコートは僕にめっちゃ似合うと思うんですけど、ぶっちゃけ身長高いから何を着ても似合うし、「たんたんは結構おしゃれだね」みたいな言葉をもらいます。

 

その事を思い出したら購入を踏みとどまりました。

 

 

アウターは3着もいらない。

 f:id:fukai19930806347:20171224034133p:image

 

チェスターコートをもし買ってたらアウターが3着になっていたのですけど、その3着を全部満足に着こなす力が僕にはなかったです。

 

 

すでに自分の好きなアウターを2着持っていたという事もあってこの2着で物足りないと感じた事もなかったです。

 

 

実際に多くのアウターを持っている人でも実際に着るのはお気に入りの2着ぐらいです。

 

 

そもそもチェスターコートは結構重いし、冬にしか着れないので万能感はないですよね。

 

 

MA1やマウンテンパーカーは春秋冬に対応していることもあるし、コンパクトで軽いので持ち運びも非常に楽です。

 

 

メンテナンスに関してもチェスターコートはめんどくさい事が多い。

 

 

そういう事を考えても面倒臭がりの僕にはキツイと思って断念した。

 

自分の持っている服に満足している。

 f:id:fukai19930806347:20171224034321j:image

 

僕は比較的少ない服を着まわしているのだけど、なかなか新しいアイテムが欲しいとは思わない。

 

 

今回のチェスターコートみたいに欲しくなることがあるけど、実際に試着してみると欲しくなくなってしまうことが結構ある。

 

 

それは単に少ない服ながら自分の持っている服に満足している証拠ではないかと思っている。

 

 

そもそもそんなに服にこだわらなくても、女の子はある程度寄ってくるし、そこまで僕が同じような服を着ている事なんて気付かない。

 

 

少ない服でも10通りぐらいの着まわしを考えることが出来るのでなかなかバレにくいと思う。

 

 

 

物を持たない生活をすると少ないもので最大限の効果を発揮させる事を考える癖がつき、逆にオシャレになるのではないかと僕は思っている。

 

 

自分の好きな服を満足に着ることさえできれば新しいものが出たり欲しいものが出ても心が揺るがなくなったり衝動買いをしなくなってくる。

 

 

その浮いたお金をどうするのか?と言われることが多いけど、僕は基本貯金に回したり最近始めた投信に入れたりはしている。

 

 

まぁお金はあるに越したことないし、少ないお金で今あるものに満足する生活さえしていれば一気に崩れる事もない。

 

 

別にものを買うのが悪いことだとは思ってないし、経済を回しているからいいことだとは思うんだけど、せっかく買ったなら長く着たいと思う。

 

自分の服を満足に着るためにあえて新しいものを買わないのかもしれない。

 

 

それか単なる貧乏性なのかなww

 

さいごに

 

 

2月から東京に行くのですけど、多分今まで通りものをあまり買わない生活は続いて行くのかな?って思っている。

 

 

東京行きの話をしたときに「すぐにお金なくなるよ!!」みたいな事を言ってきた人はいたのですけど、それは単にモノやサービスを買う事を煽られてそれに乗せられているだけなのではないかな?

 

 

確かに都会では田舎と比べてその煽りは強いんだと思うんだけど、今持っているものに満足した人間からしたらそんなの関係ない。

 

 

別に買わないということにこだわってはないんですけど、お金が無限にあるわけではないから、自分が本当に欲しいものを見極めて買う技術はすごく大事ではないかと考えてはいます。

 

 

今着ている2着のアウターにガタがきたら次はチェスターコートを買うかもしれませんね。