ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

好きなことを仕事にしたら好きじゃなくなるんじゃないかと思う

 

どもたんたん(@tantan4423)です。

 

はてなブログでのアフィリエイトボーナスタイムはもう終わる - ハックツ

 

 

相田さんのこちらの記事を読んで最近のはてなからWordPressに移行する流れにについて考えてみたいので記事にしました。

 

 

最初に言っておくと僕は移行する気はさらさらありません。

 

 

というのも、僕は今のスタイルでブログを書くことに対して非常に満足していて、ブログに対して収益よりも承認欲求を満たしたいという思いが強いからなんですよね。

 

 

確かにはてなのhttp://問題によってSEOも弱まり検索順位が下がってきているということはあると思います。

 

 

ブログを使って稼ぎたいという人がWordPressに移行しているというのは確かにあると思います。

 

 

まぁそれをするのはブログにおいて意識高く取り組んでいる人であって、そこから発生したお金もいちゃえば運良くハマったからと考えてはいます。

 

 

今回の記事は遊びを仕事にするということよりも、遊びがたまたまお金になったほうが幸福度は高いんじゃないかなって言うう感じの話です。

 

 

遊んでいたら、お金が入ってきたみたいなのがいい

「収入 フリー素材」の画像検索結果

 

 

 

 

 

ブログを全力で楽しむためにはブログを趣味として割り切ることが大事なのではないかと思う。

 

 

僕の場合はたまたまその緩くしていたブログが少しはまってはてな界ではそこそこの知名度を得ることが出来ました。

 

 

僕には仕事同然みたいな感じにアフィリエントに取り組むことが出来ないです。ぶっちゃけお金を稼ぐためにブログをしていたらそれは仕事と何一つ変わらないし、稼げなくなると「俺こんなに頑張っているのに・・・」みたいに落ち込むことだってあります。

 

 

検索順位もGoogle神の気まぐれでもあるし、数少ない椅子を奪い合う競争がアフィリエントでもあるので、ぶっちゃけ運要素は強いかなって感じてはいます。

 

 

それならゆるくブログを書いてアドセンスでお小遣い稼ぎをしたほうが心も穏やかです。

 

 

普通に仕事もしてお金をもらうことが出来ているのでブログをお金を稼ぐ手段ではなく、楽しく稼ぐことができる趣味として心から楽しめています。

 

 

遊びを仕事にすると楽しめなくなることもある

 「楽しくない フリー素材」の画像検索結果

 

 

 

星川さんが言っていたように遊びで稼ぐと、遊びを仕事にするは似たように感じる人もいるかもしれないけど、その人の気持ちの入れようだったり、責任感だったりとその人の意識の仕方は全然違うと思う。

 

 

よくプロブロガーとかが『遊びを仕事にする』っていうことを言っていたりはするけど、仕事になった途端に楽しめなくなってしまうということはよくあることだと思う。

 

 

僕の場合は仕事と遊びを分けることによって遊びを全力で楽しむことができると思っている。

 

 

そこに仕事という概念が入ってきたら、「お金を稼がなくちゃ」みたいな意識が働いて書きたくない記事を書いたりしてブログを書きたくなくなってしまうのはしたくない。

 

 

またプロブロガーの話になるけど、「プロブロガーなのに全然ブログを書かないってどうなん?」みたいなことは少し話題になった。

 

 

これだってブログというものを仕事にしてしまったからであり、サイトのSEO的にも余計な記事を量産できない。

 

 

そもそも昔書いた記事が検索順位のトップに立って収益を稼ぎ出しているということがあるので、余計なことをしないのが仕事人としての判断なんだと思っている。

 

 

そういう意味ではヒトデさんみたいに複数のサイトを運営してアフィ用と雑記ブログとオピニオンブログというように器用に運営するのがいいかもしれないけど、僕は面倒くさがりだからしないような気がする。

 

 

仕事とプライベートを分けることに関して

 

「仕事とプライベート フリー素材」の画像検索結果

 

 

 

 

 

僕は仕事とプライベートをしっかり分けてやっている人間なのですよね。

 

 

だからこそ、遊びを仕事にする気は全然なく、遊びでたまたま稼げてラッキーみたいなスタンスでいる。

 

 

本業で普通にお金を得ていれば生活に困ることもないので、ブログに関しても稼ぐことに囚われにくくなると思う。

 

 

だからこそ趣味であるブログを楽しめるのだと思っている。

 

 

仕事と遊びの境界線をなくす生き方は確かに魅力的ではあるけど、僕の場合は仕事と遊びを分けることによって2つの顔を持っている自分が結構好きではある。

 

 

もちろんその仕事がゴミなら辞めたほうがいいけど、心の平穏が保てるのなら別に遊びが仕事にならなくてもいいと思う。

 

 

結局仕事で安定した給料を得つつ好きなことに打ち込む方がいいと思うし、自ら好きなことオンリーで打ち込むのはリスキーかなぁ

 

サラリーマンにならないことに囚われるのもどうかと思う

 

日本の殆どの企業がブラック企業であるという話もあるけど、それは自分の働き方を会社に丸投げしているからなのではないだろうか??

 

 

別に勤めていても自分である程度仕事量をコントロールすることができればそこまで苦じゃないことって結構ある。

 

 

僕の場合は出来ないことはしっかり出来ないって言って自分にできることを無理せずに働けていると思う。

 

 

人間収入源や選択肢がたくさんあればあるほど余裕を持って生きていくことができるので、会社に勤めながらもいざとなったときにどうするかとかやんわかでも考えていれば良いと思う。

 

 

僕の場合は本業があるからこそブログをもおもいきり楽しめるところもある。

 

 

だからそこまで熱を入れてブログで稼ぐことを考える必要はないと思う。

 

 

仕事になって好きだったことが好きじゃなくなって単なる作業になってしまうよりかは楽しいことを長く続けていきたい。

 

あとそもそもブログに関していいも悪いも特にないと思うから、好きなことを書けばいいと僕は思う。