ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

社会的に立場が弱い人間がねずみ講に騙されている件について

「ねずみ講 フリー素材」の画像検索結果

 

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

 

つい先日いきなり友人から「たんたん。いまお金欲しくない?いい話あるよ」というLINEが届きました。

 

その時点から怪しさがプンプンだったんですけど、何か話のネタになるかと思って黙って話を聞くことにしました。

 

内容としては人に化粧品のカタログを配り、ある会社の会員になってもらうという内容のものでした。

 

会員になってもらったらそれに応じてお金がもらえるというものなんですけど・・・

 

これ巷で有名なネズミ講ではないか!?

 

僕は興奮しました。

 

 

 

 

 

 

今の世の中この手法に騙される人がいるんだな

 

「詐欺 フリー素材」の画像検索結果

 

どうやら、人から集めた情報によると隣の県の鳥取県米子市では数年前から若い人を対象としたねずみ講が流行っているらしい。

 

 

今の世の中でねずみ講が若者の間で流行っていることにすごく驚きました。

 

 

ねずみ講クーリングオフに関しては学校の勉強でも習いますし、メディアとかみてもこういう話って結構聞くので、ねずみ講をする側も美味い話じゃなくなって足を洗っていると思っていました。

 

 

しかし、現実では僕と同世代ぐらいの若者の間で広がりを見せていてそんなに友人の少ない僕にまで勧誘が来ると思いませんでした。

 

 

僕はその友人に対してある程度の説得というか、話をしたけど全然聞いてくれませんでした。

 

 

逆に僕ら世代の人間こそこういう怪しい話に騙されにくいと思った部分があったのでこんなにマインドコントロールされた友人をみて「無知って怖いな」って思いました。

 

 

実際にリサーチをした結果こういう商売に騙されてしまう人はお金がなかったり、学力がないことで辛い生活を送っているという問題を抱えていてそこに漬け込む悪質な貧困ビジネスなんだなって感じた。

 

 

お金がなくて、知識が薄い人が騙されやすい。負の連鎖

「貧困 フリー素材」の画像検索結果

 

 

 

 

なりじょしさんとも話していたのですけど、高学歴の人やお金を稼いでいる人でも騙されることがあるらしいです。

 

 

僕がこの記事で言っている知識っていうのは学校のテストで高得点を取れるということではなくて、実際に生活をしていく上で必要な能力のことを言っています。

 

 

結局僕の場合はこの勧誘を聞いてすぐねずみ講だと分かったし、不自然なお金の流れに違和感を感じました。

 

 

ねずみ講なんて、知っていれば騙されることないし、世の中にはそんなに簡単にお金を手に入れられる手段なんてないと思っていれば安易に手を出すことなんてないでしょう??

 

 

お金がないと目の前の美味い話に飛びついてしまうのですけど、そもそもお金に関するリテラシーが低いから自分の持っているお金に対しての意識が薄いし、お金を使うということを安易に考えすぎているかもしれませんね。

 

 

まぁ高学歴で騙される人園より、低学歴で収入が低い人ほど騙される傾向があるのは確かだ。

 

 

ねずみ講はお金だけでなく、人間関係もぶち壊してしまうところもあるので圧倒的にコスパが悪いのは明らかだ。

 

 

僕自信もそのねずみ講の勧誘をしてきた友人?はもう連絡を取らないようにするつもりだ。

 

 

やっぱり誘われた側からすると面白いと思う反面、ねずみ講ごときに騙される人とこれからいい関係を築けるとは思えなかった。

 

 

やっぱり人の時間や資産を平気で傷つけようとする(悪意があるかないかは置いといて)人間とは関わりたくないというのが本心だ。

 

 

田舎の若者のリテラシーの低さには驚く

 

「勉強できない フリー素材」の画像検索結果

 

 

 

僕もある程度のことを知って吐いたけどこういう世界での形式はどうなっているのか興味があったので質問攻めをしたのだけど、ちゃんと答えられなかった。

 

 

自分がお金を払って他人にモノを売ってお金を儲けようとするのに、自分のやっていることを言葉に出来ないって流石にやばくないかな。

 

 

多分、その友人より僕のほうがその商売に関しては詳しいんだろうと感じた。

 

 

結局友人はよく知らないままその商売に手を出しているのだ。

 

 

特に田舎という狭いコミュニティーにいると刺激が少なく、全体的なリテラシーが下がってしまう傾向にあるので田舎の若者なんて絶好のカモかも知れない。

 

 

僕より歳が上な人でもお金についてのリテラシーが低くて貯金が出来なかったり、資産運用が出来ていなかったりして苦しい生活を送っている人は多い。

 

 

人との繋がりが強い田舎ではリテラシーも共有されるので、低い水準のリテラシーの人間が量産されるというわけだ(僕もそこまでリテラシーが高いわけではない)

 

 

こういう話を聞いたときに、ねずみ講のことを知らなくてもいろんな質問して「これはあかんやつや」って思えるようになって欲しいと思う。

 

 

情弱からお金を巻き上げるのが一種のビジネスになっている以上損をしたくなかったら学ぶしかないと思っている。

 

 

さいごに・・・

 

結構人をディスった記事になってしまいましたけど、もちろん騙したほうが悪いですよ。犯罪ですからね。

 

 

でも、僕達だって騙されないように努力をしたほうが快適な生活にもつながるし、騙されない人間がいなくなればこういうことをする人間も減っていくわけですからね。

 

 

結局知識が社会を豊かにするんですよね。

 

 

情弱ビジネスは自らが情弱にならなければ、ひかかることはないし勝手になくなってしまいます。

 

貧困ビジネスの闇を垣間見て、当分の間は暗い社会になるのかなって憂鬱な気分になりました。