ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

過去に固執して今を生きていない人って多いよね

f:id:fukai19930806347:20171121212635p:plain

 

 

 

 

過去に達成した自分の実績に囚われて、新しいことを取り入れていない人って結構多いですよね。

 

 

歳を取るごとに考えが変わりにくいというものは、経験をして自分に自信を持っている反面、その結果に縛られてしまって考えをアップデートしないことが原因だと思っている。

 

 

僕自身はまだ若くてそこまでたくさんの人生経験をしていないんだけど、将来の自分もそうなっちゃうのかな??

 

 

他の価値観を全部拒んじゃうって思考停止状態だから、出来るだけそうならないように勉強し続けていきたい。

 

 

今回はそんな話です。

 

 

昔と今は全然違うという認識を持つべき

 

f:id:fukai19930806347:20171121212243j:plain

 

 

今現在継続して成功している人は昔から持った価値観を一回捨てるという事をする。

 

 

普通なら成功したモデルを作ってそれに沿って同じような成功を重ねていくものなんだと思われるけど。

 

でも以前成功したやり方で今の時代に同じように成功できるかと言われたら怪しいと思う。

 

時代によってそのときに求められるやり方や方向性が変わってくるからである。

 

 

その当時はうまくいっていたかもしれないけど、成功のモデルケースがあるということは他にも似たような事をしている人だっているはずだ。

 

 

なんやかんやいって人々は新しいことを求めている。

 

 

その人のニーズに合わせて自分も考えをアップデートして時代にあった考え方ややり方を探していくのが今成功するために大切なことだと思う。

 

 

でも過去の成功に固執してしまうと、新しい考えを取り入れにくくなってしまうので一回捨ててしまうのがいいような気がする。

 

 

昔と現在を切り離して考えることが大事ではある。

 

 

確かに過去があって現在の自分があるのかもしれないけど、現在の自分があって未来につながっている事実だってある。

 

 

だからこそ過去に固執して現在に蔑ろにしてしまうのはいかがなものかと思う。

 

 

今を精一杯楽しむという生き方は今も昔も変わらない方がいい。

 

 

そして新しいことに挑戦したり勉強したりするのは非常に楽しいし、近い将来のための投資になると思っている。

 

 

今と昔と比べて「あの頃は良かった」とか言わないように今を全力で楽しみ続ける人生のほうが豊かな人生なのかなって僕は思っています。

 

 

過去から学ぶこともあるけど・・・

f:id:fukai19930806347:20171121212339j:plain

 

もちろん過去から学ぶことはあって、今現在に過去から学んだこと活かして頑張っている人はたくさんいる。

 

 

過去の失敗から学ぶのは素晴らしいことだ。

 

 

今回僕が言いたいのは過去の成功に固執しないでほしいということだ。

 

 

成功っていってもたまたま運が良かったりしたということのほうが多くて、また同じように成功させようとしたら以前より大きい負担をしなくちゃいけなくなることが多い。

 

 

成功した事実を一回捨てることは非常に勇気のいることなんだけど、近い将来成功が自分を縛って動きづらくさせてしまっては意味がない。

 

 

結果も大事なんだけど、人間って結果より結果を出すための過程を楽しむ習性があるので、出来るだけ多くのことを挑戦しやすいようにしたほうが楽しいと思う。

 

 

過去の成功って時間が経つごとに風化して古いことになってしまうことがあって、逆に自分からしたらそのしがらみから抜け出せなくなるときがあるので、成功したときのほうが注意が必要だったりする。

 

 

自分のやってきたことに自信を持つことはいいかもしれないけど、そのせいで他の意見に耳を傾けなかったり、自分がやることが全て正しいみたいな思いこみをしないようにしていきたい。

 

 

今を蔑ろにしちゃだめ

f:id:fukai19930806347:20171121212411j:plain

 

 

結構今を蔑ろにしている人が多いように感じる。

 

 

過去に固執したり過剰に時将来のことを考えて今という一番大事な時間を何も考えずに思考停止で過ごすのは非常にもったいない。

 

 

将来のことを考えるっていっても高齢者は病気の話しかないぞww

 

 

僕の職場にもこの将来考えすぎ人間か過去に固執しまくり人間が約9割ぐらいを占めているけど、ぶっちゃけ余計なお世話なんだけど「何が楽しくて今を生きているの感かな?」って疑問になることが多い。

 

 

今を楽しまなかったら楽しい将来なんか待っているわけないのに・・・

 

 

僕にも昔の話を良くしてくる人がいるけどよくうんざりして「それ昔のことですよね?今と全然関係ないじゃないですかww」って毒を時々吐いたりしています(すみませんw)

 

 

結局人間は過去に固執してしまうものなんだから本を読んだり、人にあったり、旅に出たりしてどんどんいろんな考えや知識を吸収する姿勢が大事なのではないかと思う。

 

 

僕自身歳をとっても若者としっかり話せるような人間になりたいと思っているところがあるのでアップデートは定期的に行っていきたいと思う。

 

 

 

前を見ている人間に魅力を感じる

 

結局世の中で面白いと言われている人って新しいことを追いかけていたり、いろんな価値観を知っている人だと思っている。

 

 

知識は人を自由にするという言葉の通り、知識や経験はこれからも多くしていきたい。

 

 

そっちのほうが面白いし、周りの人間も 「こいつ面白いな」って思ってくれて新たな出会いが生まれるかもしれない。

 

 

結構今を生きている人って世の中ではマイノリティーな気がしますけど、そういう人が増えていけばもっと生きることが楽しいと思えるのだと思う。

 

 

過去に固執して今に満足せずに辛い気持ちになるぐらいなら、今を精一杯楽しく生きようぜ。

 

 

おしり。