ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

介護士の虐待問題について現役の僕が思ったことを書いてみる

 

どうも介護士ブロガーたんたん(@tantan4423)です。

 

 

介護の仕事を初めてだいたい3年が経過するのですけど基本的に介護業界に関しては明るいニュースより暗いニュースの方が聞く機会多いですよね。

 

  • 安月給
  • 経営破綻
  • 人間関係
  • 後継者不足
  • 職員による高齢者虐待

 

今回は最後にあげた高齢者虐待に関する問題について現場で実際に高齢者の介護をしている僕から思っていることを書いていきたいと思います。

 

 

介護士による高齢者虐待は今のままだと増え続ける一方だと思う

f:id:fukai19930806347:20171119232920j:plain

 

ここ最近の統計によると介護士高齢者虐待の件数は増加傾向にあるという。

 

 

介護士の数は減り続けている一方、関わる高齢者の数が増えている反比例な傾向にあるのですけど、主な原因として僕が考えるのは

 

 

  • 職員の教育の問題(病気や介助方法の知識の薄さ)
  • 職員自身の性格と合っていない
  • 待遇面や人間関係からのストレスによるもの

 

この3つに大きく分けて考えることができる。

 

 

これらの3つも問題のもととして介護施設の余裕のなさがあると思う。

 

 

実際に質の悪い職員が集まるのも精神をおかしくしてしまうのも施設が職員に対して正当な賃金を払っていなくて専門性が確立していないことだと思う。

 

 

 

と言っても正当な対価を払いたくても払える経営状況ではない。

 

 

経営破綻する介護施設は結構あって、どこの施設もギリギリの状態でやっているように思える。

 

 

そのような状況で人は集めることはできずにやめていく人だけが増えていく。

 

 

人がいない状態じゃ職員の教育に力を入れることができない。

 

 

実際に僕の職場もできる人とできない人の差は激しいし、利用者への言葉遣いが悪すぎて苦情が上がってしまった人もいた。

 

 

なんかそれをその人が全部悪いって言ってしまうのはなんか違うと思うし、そうさせてしまった環境もあったのではないかと思ってしまう。

 

 

環境が全部悪いとは言わないけど、職場の環境が悪ければ悪いほど高齢者虐待は増えていく傾向にある事実もある。

 

 

まずは環境を整えることから始めたほうがいいんだけど、そのためにはやっぱりお金が必要ではある。

 

 

人が少なくギリギリの状態で回していればそりゃ問題は起きるだろとは思う。

 

 

しかも人間の命を預かっている仕事のわけなんだから、ものを作ったりする以上に責任はあると思うし、それに似合った対価に近づけてほしいなとは思う。

 

 

こういう事件があるから介護士の給料が増やせないという意見について

f:id:fukai19930806347:20171119233001j:plain

 

こういう事件があるたびに介護士という職種は「専門性が足りない」とか「これじゃ給料あげられないだろ」みたいな話が毎回出る。

 

 

まぁ僕からしてもこういう事件を起こすやつは本当糞だし、介護士の評価が下がってしまうので本当にやめていただきたいんだけど、こういう事件のごとに介護士の業務を否定されてしまうと余計に専門性や質が低下してしまう傾向にある。

 

 

そりゃ人が一人死んでしまったのだから実際にその人を殺した職員や施設はしっかり責任をとらないといけないとは思う。

 

 

普通に考えればそういう施設なんてこの国に数少ないわけだし、健全な介護をしている施設のほうが圧倒的に多い。

 

 

一部のゴミ施設や職員のために全体を否定されてしまうのは悲しい。

 

 

こういう事件があって、職員の待遇面や業務のありかたの議論になるのなら、再発件数が減ったりするのかもしれないけど、なかなかそうはならずにバッシングを受けて終わることが多い。

 

 

給料が低くて職員の質が低いなら給料をあげて良い職員を育てたりして質を上げていく方向がいいんだけど、介護業界はなかなかそうはいかずに質の低い職員が居続けるという結果になってしまう。

 

 

実際に質を高めていくためには質の悪い職員を再教育するか、辞めてもらうか、優秀な人を雇うしかない。

 

 

今はギリギリの人数で職場を回している現実なのだから、ある程度教育面を充実させるためにも給料というか職場に多くの人を雇うための資金が必要なのではないかと思う。

 

 

それができない限り高齢者虐待の件数は減ることはないのかなって個人的には思う。

 

 

まずは仕組みを変えるのが一番効果的だと思う。

 

 

明日は自分の身かもしれないと多くの介護士は思っている

 

f:id:fukai19930806347:20171119233053j:plain

 

 

こういう劣悪な環境で働いている以上、絶対に自分がこういう問題を起こさないとも限らないっていうのは多くの介護士も考えていると思う。

 

 

僕も例外なくその一人なんだけど、できるだけいろんなことに気をつけて働いている。

 

 

ぶっちゃけそういうことをするやつのことなんか全く理解出来なんだけど、人間追い込まれたら何をするかわからないわけだし、できるだけ心の平穏をいかに保てるのかということが大事だと思う。

 

 

そのための待遇や環境の改善だ。

 

 

結局そうして質の高い介護ができれば利用者や家族も満足だと思う。

 

 

逆に最近思うのは介護をビジネス化してサービスの質が高い介護を受けたかったらもっとお金を払えみたいな感じになったほうがマシなような気がする。

 

 

国が介護保険料とかの介護のお金をコントロールしているからいくら頑張っても給料が増えないみたいな感じになってしまう。

 

 

有料老人ホームとかはそういう意味では非常に良いと思ってはいる。

 

 

それかもう介護ロボットをどんどん導入して人間に介護をしてもらう流れから脱却するのもいいと思う。

 

 

人間がやるから変に感情が入ってしまってお客である利用者さんに害を及ばしてしまうわけなんだし。

 

 

さいごに・・・

 

今回は介護士視点でしか書いていなかったのですけど、もちろん犯罪を起こしたやつは悪だし擁護する気はさらさらない。

 

 

でも、その人をそうさせた原因が施設にも少しはある以上環境改善は勧めて欲しいと思っています。

 

まぁ僕的にはそんなに今の仕事に不満はないのですけど一般的に介護職は不満がたまりやすいらしいので自民党さんお願いします。