ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

衝動的に明日どこかに行きたいと思ったから行きます

 

 

 

 

 

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

 

最近全然旅に行っていないのでそろそろ旅に出たくなってきました。

 

 

結構衝動的に湧いてきた思いなので、この記事を書いている最中もどこのゲストハウスに泊まるか悩んでいます。

 

 

しかも明日行きたいのですけど、明日の16時まで仕事なのでそれから車を飛ばしてゲストハウスに向かうので出来るだけ2時間ちょっとぐらいで行ける場所が良いと思っています。

 

それだと候補は尾道か米子ぐらいですけど、久しぶりに尾道に行きたいので今回は尾道に行こうと思います。

 

尾道のゲストハウスは『あなごのねどこ』と『ヤドカーリー』に行っているのだけど、どっちも素晴らしかった。

 

できれば交流型のゲストハウスいいのでどちらかになりそうですね。

 

うん。この文章を書いていたらあなごのねどこに行きたくなったので明日はあなごのねどこに行ってみたいと思います。

 

僕が旅をしたいのはただ単に違う場所に行きたいから

 

明日の宿の予約を取ったところで、僕が旅に求めるのは面白いことを求めているわけじゃないっていうことに最近気付きました。

 

ただ、毎日同じ場所にいると「もうここにいたくない!」って衝動的に思って家から外に飛び出す感じですね。

 

 

なのでぶっちゃけ場所とかそんなに関係ないのですけど、何故か尾道という場所は非常に大好きで、何回も通ってしまします。

 

 

といっても、尾道に言ってもやることってブログを書いたり本を読んだりするという日常の延長でしかないということなんですよね。

 

 

別にいつもとやることが変わっていなくても自分が住んでいる場所から距離をおいて自分の今の事を見つめ直すことが出来ますし、いろいろな考えが浮かんでくるんですよね。

 

簡単に言っちゃえば家出した中学生がすぐに家に帰ってくるみたいな感じ。

 

 

よくよく考えると僕の住んでいる島根は交通の便が悪すぎるせいでなかなか外に出ていけないからそういう時間をもう事すら出来ないんですよね。

 

 

だからもっと交通の便が良くて多様性のあふれる街に住みたいっているのが本音。

 

ぶっちゃけ田舎に消耗しています。

 

今いる家族、地元の友人とかをすべて断ち切りたいそんな気分。

 

僕のことを理解できる人があまりにも少なすぎて発狂しそうな感じになる。

 

 

しかし、そういう気持ちをすっきりさせたりする役目として旅がある。

 

 

僕はゲストハウスに好んで泊まるのだけど、結構ゲストハウスに泊まる人は親和性の高い人が多くて一緒にいても楽しいし、あのゆるい感じが大好きだ。

 

 

だから僕はゲストハウスに泊まる。

 

 

最初に旅に目的なんてあまりないみたいなことを言ったんだけど、ゲストハウスでの交流はマジで楽しい。

 

別に人に合わなくてもいいと昔は思っていたけどゲストハウスの心地よさを知ってしまったので旅の楽しさが増した感じだ。

 

 

いつもと違う場所でいつもと同じことをして、いつもと違う人と交流をするだけで僕のMPは回復される。

 

明日が楽しみで仕方ない。