ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

歯科衛生士に聞いた正しい口腔ケアとオススメの歯磨きグッズ

f:id:fukai19930806347:20171110084845p:plain

 

どうもたんたん(@tantan4423)です。

 

この間僕の尊敬するブロガーさんA1理論さんの歯医者さんでブラッシング指導を受けてきた記事を読み「僕も本格的にやっていきたいな」と思いました。

 

僕の勤めている介護施設でも口腔ケアは徹底されており、専属の歯科衛生士が勤務をしているのでその人の指導を受けている身でもあります。

 

しかし、利用者さんの歯磨きはしっかりしているのに何故か自分の歯磨きは結構雑で

  1. うがいをする
  2. 糸ようじで歯間の汚れを取る
  3. 歯ブラシで大まかに磨く

みたいな感じをだいたい2分ぐらいでやっていました。

 

これでもまだましな方で高校時代に歯磨きをテキトーにやりすぎて虫歯になって今現在銀歯を2本さしているほどでした。

 

流石にこれ以上虫歯になってもいけないし、痛いのは嫌だ。

 

歯周病や口腔ケアをしないことによって唾液の量が減ってスムーズな飲み込みが出来ずに普通の食事が食べられなくなるということも十分にありえます。

 

何事も早いうちから本格的に始めたほうが良いです。

 

今回は自分で調べたりして学んだ事や新しく買った口腔ケアグッズについて書いていきたいとます。

 

どのようなことを意識して歯磨きをすれば良いのか?

f:id:fukai19930806347:20171110090351j:plain

 

僕が歯科衛生士さんに聞いて知った情報をまとめてあげてみると

  • 歯磨き粉はつけてもつけなくてもつけなくてもどっちでもいい
  • 歯ブラシはヘッドが小さいものが奥まで届く
  • 歯間の汚れはしっかり取るために歯間ブラシor糸ようじを使ってから歯磨きを始める
  • ちゃんとした磨き方で出血するのはしょうがない
  • 唾液の分泌が食べるのにあたってとても大事なので口腔を歯ブラシでマッサージをすると良い。
  • 舌ブラシで磨くことによって唾液の分泌につながる。
  • 口腔内が乾燥しやすい人(口を開けて寝る人)とかは口腔用のジェルを塗ると良い。
  • 口腔内の汚れが蓄積した状態でモノを食べたりすると菌を飲み込むことになるので嚥下障害や、誤嚥性肺炎にもつながる。
  • 歯ブラシの奥底にたまった汚れはヘッドの部分を叩くと落ちやすい
  • 力任せに磨くと粘膜が傷ついてしまうのでのり剥がしをするように(A1理論さんも書いていたけど)
  • ギザギザの歯ブラシはあまり良くない。フラットなものを
  • 歯だけではなく、舌を意識して口腔ケアする
  • 歯ブラシは1ヶ月に1回は交換した方がいい

 

他にも細かいことがあるのですけど、高齢者に行っている口腔ケアをそのまま僕達みたいな人が参考に取り入れても良いとのことでした。

 

ちょっと違うこととすれば歯ブラシの固さが比較的に歯茎が弱っている高齢者は柔らかめなモノがいいのです。

 

僕たちはそれよりかは少し固めである普通を選べば間違いは無いですね。

 

歯磨きをする際は、歯や歯茎だけでなく粘膜や舌を意識して口腔ケアすることによって飲み込みが良くなったりする

 

こういうのは歳をとってからではなく、早いうちから習慣づけてやることによって良い口腔環境を整えることが出来るのでオススメだ。

 

僕が買った市販のオススメ歯磨きグッズ

f:id:fukai19930806347:20171110095340j:plain

 

基本的にそこまでお金をかけたくない僕は比較的に安くて良いものをモットーに商品を選んでいます。

 

ちなみにこちら2つの商品は歯科衛生士さんにススメられた市販でコスパの良い商品になっています。

 

良い物になると値段はどんどん上がっていきますからね。

 

いちばん大事なのは道具よりも知識を持ってどのような歯ブラシを選んだほうが良いのか?ということです。

 

市販最強の歯ブラシ『クリニカアドバンテージハブラシ超コンパクト』

 こちらの商品のオススメするワケとしては

  • ヘッドが小さいので奥歯を磨きやすい
  • 毛がフラット
  • 1本200円以下と安い

とりあえず僕みたいに自分にあう歯ブラシが分からない人はこれを買っておけば間違いないと思っています。

 

実際に使ってみた感覚としても、奥まで磨きやすく細かなところまで磨くことが出来るのは素晴らしいかった。

 

歯医者さん愛用の超王道タフト24

 

市販の歯ブラシならこれが最強だと思うのですけど、歯医者の方が使っているタフト24という超王道な歯ブラシがあるのですけど、これのほうが実はオススメなんですよね。

 

 

僕の場合はすぐ買いたかったので市販のものにしたのですけど、次回からはAmazonで買いたいと思っています。

 

値段も10本まとめて買えば1本120円だし何より歯磨きのプロが愛用して使っている商品なので安心できるとおもいます。

 

歯磨き粉に関して

f:id:fukai19930806347:20171110101322j:plain

 

先程書いたように歯磨き粉に関してはどっちでもいいという話があったのですけど、やっぱり毎日納豆を食べる身としては歯磨き粉は欲しいところですよね。

 

かと言ってテキトーに選ぶのもあれだから、評判の高くて値段が手頃の『ガム・デジタルペースト』というこれも超王道なものを買ってきました。

 

こちらの商品は歯周病予防の意味合いもあるし、比較的後味もスッキリしていて気に入っています。

 

口臭予防の意味でもこちらの歯磨き粉は良いのではないでしょうか。

 

さいごに・・・

 

僕もそこまで多くの歯に関する知識はないですけど、歯科衛生士さんと一緒に仕事をしているので時間を見つけては質問をしたりしています。

 

今ではネットでも色んな情報が出回っているので有効活用してずっと美味しくご飯が食べられる健康な歯を目指していきたいところですね。