ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

不機嫌や「察して 」アピールは害しかないから辞めて欲しい。

どうもたんたん(@tantan4423)です。

 

皆さんの周りにも居ますよね??いつも何かにイライラしている人。

 

僕が勤めている介護施設でもいつも何かと戦っているのか分からないけど、いつも不機嫌でどう関わっていいか分からない人が居ます。

 

勝手な偏見なんですけど、そういう人って女性に多くないですか??

 

僕が女性が多く働く場所で勤めているので体感的にそう感じてしまいます。

 

そういう人を見るたびに失礼ながら「人と関わって仕事するの向いていないから辞めたほうが良いよ」と思ってしまいます。

 

というのも常に不機嫌でマイナスな空気を作ってしまう人はいくら仕事ができると言ってもチームとしての成果に繋がりにくいです。

 

今回はそんな機嫌が悪い人について書いていきたいと思います。

 

 

自分が機嫌を悪くすることによって周りを動かそうというガキの発想

f:id:fukai19930806347:20171104000146j:plain

 

自分でろくにコミュニケーションをせずに不機嫌になって他人を動かそうとする行為自体大人のすることではない。

 

ぶっちゃけそれをされたところでみんなが思うのは「コイツ面倒くさいな」って言う感情ですよね。

 

そして面倒くさい人には極力関わりたくないという心理が働いてしまって、結果的に周りを動かすことが出来ないという意味の無さ。

 

実際に僕の職場でも不機嫌によって周りを動かそうとするおばちゃん達がいます。

 

でも、自分の言葉で主張しないから誰も相手にしなくなった。

 

思ったことがあったのならちゃんと言葉にして伝えるか、我慢して押し殺して他の場所で発散するなどして欲しい。

 

人間として何十年も生きているのなら、子どもみたいに泣いて訴えるような圧力をかけるなんてマネしないでください。

 

結局自分自身が孤立して誰からも相手にされなくなってしまいますからね。

 

 

不機嫌で周りが動いてくれるというとんだ勘違い

f:id:fukai19930806347:20171104001046j:plain

 

これは男女間の永遠の課題でもある、「察して」問題でもある。

 

僕自身としては男ということもあるのでこの「察して」っていうのは大嫌いだと最初に言っておきます。

 

この察してっていうのは自分の意志をしっかり伝えていないくせに責任を相手に丸投げするようなものですからね。

 

そもそも人間の脳ってそこまで賢く出来ていないでしょ??

 

この察するということをしっかり出来るような生き物だったら戦争も犯罪も起きない超平和な社会になっているはずです。

 

結局言うべきことをちゃんと言っていなから起こる問題だって多いし、殆どの問題はコミュニケーション不足から起きています。

 

自分の意志を伝えるって完全に自己責任だと思うし、相手にとっていろんな受け取り方もありますからね。

 

そもそも「察して」っていっちゃう人は受け取り側が「コイツ面倒くさいな」って思っていることを察せてないでしょ。

 

自分の思い通りにならない事を他人のせいにしちゃうのは情けないような気がします。

 

 

不機嫌が生み出すのはマイナスな空気だけ

f:id:fukai19930806347:20171104001918j:plain

 

不機嫌で周りが動いてくれることを望んでいることは自分の知らないうちにその場の空気を悪くしている。

 

実際にそういう人間が一人でもいると生産性は下がってしまうし、余計な負担を抱えてしまうことにもなってしまう。

 

ぶっちゃけ不満があったりするのなら相手に伝えたり、我慢してやり過ごしあとでブログに愚痴を書きまくったり(笑)をしてなんとかやり過ごしてほしいと思う。

 

僕だって不満があれば人に自分の意志を伝えたりブログに濁しながら記事にしたりしている。

 

そもそも自分の機嫌は自分でコントロールするものだと思っているので、他人のせいにする時点で無責任すぎるのではないかと思ってしまう。

 

 

自分の機嫌は責任を持ってコントロールすべし。

f:id:fukai19930806347:20171104002518j:plain

 

僕自身は自分の機嫌は自分でコントロールして他人に依存しすぎた方法はしないようにしている。

 

人に依存したところでその人が必ず自分の期待通りの言動をするとは限らない。

 

期待したところで自分が嫌な思いをすることが多いので、自分でいろんなやり方を試しながら自分の心を落ち着かせていきたい。

 

人に依存するのは良いけど、その期待を裏切られた時に逆上しちゃうのは何か違うようなきがする。

 

自分で勝手に期待して裏切られて怒る。

 

この流れをひたすら繰り返していくと僕なら確実に人間不信になりそうだ。

 

他人に左右される人生を脱却したい自分からすると最初は他人への期待をそこまでしないということが案外他人とうまく関わっていけるコツなのではないかと思う。

 

結論:不機嫌+察してアピールは他人と良質な関係を築いていこうという意志が欠如している

 

実際に自分の周りの空気を汚したりするようなかまってちゃんは出来るだけかかわらずにいたほうが良いと思う。

 

こういう人は自分に対して悪い影響を与えることがあります。

 

もし出来るのなら「不機嫌になれば周りが動くと思ったら大違いですよ。ただ面倒くさいとしか思いませんからね」みたいな事を言うのが良いかもしれないけどさすがに難易度高すぎる。

 

以前この言葉をクラスメイトにぶん投げたことあったけど、まぁさすがに言い過ぎたとは思っている。

 

でもその人もその言葉を受け止めてくれて、思ったことを言葉で伝えるようになってきたので良かった。

 

相手の気持ちを察することは難易度が高いけど、自分の意志を伝えるということはまだ簡単だと思う。

 

みんなが自分の思ったことを適切に伝えられたら察する問題なんて起こらないでしょ??

 

もう他人に依存しすぎた幸せの追求はやめましょう。

 

自分のメンタルのことなんだから自分でコントロールするしかないと思います。