ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

【出雲ラーメン】麺処しろくの鶏白湯のラーメンが絶品だった

 

どうもラーメン大好きたんたん(@tantan4423)です。

 

最近週に一回はラーメン屋に行ってラーメンを食べるようになってきて、ラーメンの記事が増えてきましたね。

 

もうラーメン専門のブログになってしまいそうです(笑)

 

ということで今回は出雲市医大通りにある、麺屋しろくさんにお邪魔してきました。

f:id:fukai19930806347:20171010162722j:image

 

f:id:fukai19930806347:20171010162736j:image

 

店の前にメニュー表が置いてあってリーズナブルな値段で多くの味のラーメンが楽しめるようです。

 

ちなみに食券制です。

 

鶏白湯(630円)を実際に食べてみた

 

f:id:fukai19930806347:20171010162804j:image

 

このお店の看板メニューである鶏白湯のラーメン(630円)を頼みました。

 

最近少しずついろんな店に普及してきた白湯系のラーメンですけど、出雲ではここぐらいしか食べられないような気がします。

 

チャーシュー2枚、メンマ2枚、もやし、ネギというシンプルなトッピングになっています。

 

にしてもチャーシューでかい・・・

 

f:id:fukai19930806347:20171010162817j:image

 

とりあえず、スープから味見していきましょう!!

 

このスープは鶏からダシが取られていることもあって非常にさっぱりしていますけど、コクがあります。

 

この間食べた鳥取名物牛骨ラーメンと比べても少しこってりしている感じですね。かと言って、豚骨ほどこってりして無いからしつこさがなくて非常に飲みやすいです。

 

 

 

f:id:fukai19930806347:20171010162832j:image

 

ここでこの店ご自慢の超デカイチャーシュー!!

 

勝手な偏見ですけど大きいチャーシューって味が薄かったりするようなイメージがありましたが、このチャーシューは非常に味がしっかりしていて、ハッキリ言っておいしい。

 

ここまで濃厚なチャーシューが大きくて2枚食べられる店は相当ないですね。

 

f:id:fukai19930806347:20171010162845j:image

 

麺は細麺になっています。

 

スープがそこまで味の主張が大きすぎないので正しい選択かと思われる。

 

その推測も当たってこのスープとの相性も抜群でした。

 

f:id:fukai19930806347:20171010162858j:image

 

そうこうしているうちにあっという間に完食。

スープも飲みやすく全部飲み干してしまいました。

 

この贅沢な1杯が630円で味わえるのは素晴らしいですね。

 

感想

 

今回はじめて行ったお店で不安な部分もあったのですけど、想像以上に満足の行く1杯でした。

 

他のお客さんも看板メニューである鶏白湯を食べていたので、間違いはないと思いました。

 

ちなみに10月は新米の時期なので近くの農家から取り寄せた美味しいお米を味わうことも出来ます。

 

行った時間はちょうどお昼頃で他のお客さんも多かったので少し前後に行く時間をずらしてみると快適に過ごせるかと思います。

 

場所も医大前とけっこう分かりやすい場所にあったので、迷うこともなさそうです。

 

医大出雲市駅から徒歩10分ぐらいあれば着くので交通のアクセスも良いです。

 

出雲でも数少ない鶏白湯のラーメンが食べられるお店なので是非一回来てみてください。 

 

お店情報

 

 

営業時間:11:00~15:00  17:00~21:00

定休日:木曜日

席数:31席(カウンター7席,4人掛テーブル3,6人掛テーブル2)

駐車場:10台くらい

注文方式:食券