ゆとり男とミニマリストの融合ライフ

ゆとり男とミニマリストの融合ブログ

ゆとり世代のミニマリスト。ミニマリストネタを基本につぶやく雑記ブログです。

鳥取県境港市の【さかな工房】の海鮮丼が絶品だった

どうもたんたん(@tantan4423)です。

今回は隣の県鳥取県境港市にある【さかな工房】さんにお邪魔して、絶品海鮮丼を食べてきました。

 

あまりにも美味しかったので皆様に紹介したいと思います。

 

 

 

 

そもそも境港ってどんなとこ??

f:id:fukai19930806347:20170205211919p:plain

 

境港といえば、かの有名なアニメゲゲゲの鬼太郎の作者、水木しげる先生の出身地で有名なのですけど、地名のごとく港町としても有名で毎日多くの魚が水揚げされています。

 

そのなかでもベニズワイガニ松葉ガニともいわれる)はブランドが付いていて高値で取引されているとのこと。

 

カニだけでなく毎朝朝市に行けば、多くの魚を買ったり絶品料理を食べることが出来ます。

 

さかな工房の高級感は異常

 

今回行った、さかな工房はそんな境港の中でも有名で境港に住んでいる僕の友達もオススメの店だったので今回行ってみました。

「さかな工房 境港」の画像検索結果

 

内装はこんな感じでとても純和風を感じられそうなお店になっています。

 

そして何より他の店と違って高級な料亭みたいな雰囲気を強く感じました。

 

敷居が高い店なのでどんな立場の人と食事をする時にもこの店に行っておけば間違いはなさそうですね。

 

 

海の幸をふんだんに使った絶品海鮮丼1600円

 

f:id:fukai19930806347:20170205212207p:plain

 

写真を見るからに海の幸を惜しげもなく使って、高級感溢れる1杯になっています。

 

1600円は少し割高だと思われがちですが、この海鮮物のパレードを見れば納得すると思います。

 

味はもちろん美味しいです。

 

境港の海鮮物はその日の朝にあげたモノをそのまま店に持ってくるために新鮮さが他の地方の店とは大違いです。

 

その境港の店のなかでもさかな工房さんは良い状態の魚を仕入れてお客様に提供しているので、非常に満足の行く丁寧な一杯になっています。 

 

今までいろんな地方で海鮮物を食べてきた僕なのですけど、ここまで美味しい海鮮丼を食べたのは正直言って初めてでしたね。

 

メニュー

さかな工房 - 2017年1月 メニュー1

さかな工房 - 2017年1月 メニュー2

さかな工房 - メニュー

 

手書きのメニュー表がなんかほっこりしますね。

 

僕と一緒に行った友達はかにかけご飯と天ぷらの定食を食べていて、少し食べさせて持ったのですけど、それもめちゃくちゃ美味しかったです。

 

僕は海鮮丼が美味しいお店と聞いていたので、最初から海鮮丼しか頭になかったのですけど他のメニューもレベルが高いと感じました。

 

基本的に割高だと感じる人もいるかもしれないですけど、食べてみればそんなことを感じなくなります。

 

他のお客さんが食べていたメニューどれもとても美味しそうだったので、今度は他のメニューを頼んでみようかなぁ。

 

お店の感想 

 

客層は若い人から年寄りまで幅広くて多くの人に愛されている店なんだと感じました。

 

お客さんを確実に満足させる料理の提供がここまでの信頼を得ていると感じました。

 

僕が行ったのは平日の昼だったのですけど、お客さんが多くて外で10分中で20分待ちました。

 

もう少しお昼前に行ったらすぐ入ることができるらしいので、次行くときはそうしたいなと思っています。

 

この店に行けばホンモノの味を手頃な値段で楽しむことができるので、ほんのたまに自分へのご褒美代わりで行ってみたいですね。

 

 

お店の情報

 

営業時間:11:00~14:15     17:30~21:30

定休日:月曜日/第1火曜日

駐車場:あり

席:カウンター、座敷あり